激エロBLを紹介中!気になる方はこちら>>
\全額還元で漫画が実質タダで読める!?/

コミックシーモアなら初回限定70%オフ&最大2万円分100%全額還元で実質無料!

詳細はこちら▼
カテゴリー

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ最新話まで全話まとめ

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ最新話まで全話まとめ※コミックシーモアより引用 BL

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よのタイトルで、内容が気になっている人必見です。

まだ読んでいない方は、ネタバレを最新話まで全話まとめて紹介するので、参考にしてください。

虎尾に振り回されっぱなしの丹羽が、逆転していくのがwww(´艸`*)

 

めぐちゃん
めぐちゃん

それでは、クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレをまとめてをご覧ください。

 

1回限りの大型割引券・全額丸っとポイント還元=実質タダ↓
クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ748円→225円OR実質タダで読む>>

(コミックシーモアへ)

 

ここからネタバレあり↓

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ

 クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ
作者 海野えび
価格 単話版165円

単行本版:748円

絵のきれいさ 5.0
エロ度 5.0
ハマり度 5.0
ストーリー性 5.0
クソ上司はヤリ愛でるものと心得よは、現在分冊版8巻まで配信中ですが、最新話までネタバレを紹介していきます。
分冊版でも読めますが、単行本版の方が断然お得なので、今から購入する方は単行本!
わたしは分冊版で追ってましたwww

1巻 ××××溶かされて

1巻では、虎尾はゲイのウリ専で💦

Hが大好きな虎尾は、ウリが天職と思っていたらしいですけどw

そうそういつまでもできない仕事ですよね、多分。

で、普通のサラリーマンに転身したと思いきや、ある理由でパワハラ「クソ上司」をめちゃくちゃに抱いています💗

 

めぐちゃん
めぐちゃん

攻めまくっていて、ドキドキが止まりませんでしたw

 

虎尾は今の仕事に満足していた。

ただ一点を除いては。

それはパワハラ【クソ上司】の存在。

 

ノリが体育会系、本人は全然気づいていないけどぶっちゃけパワハラ。

丹羽にいつも飲みに連れまわされている。

でも、上の人間に受けの良い丹羽についていけば、出世コースに乗れると思い、我慢していた。

 

いつものように丹羽と飲んでいると、泥酔した丹羽を支えながら…トイレに行きたいと公園のトイレへ。

待っている間、ドMのゲイって、意外と丹羽だったなとウリ専時代を思い出しながら…トイレに迎えに行くと電話で謝罪をしながら、自分のをいじっていて!?

 

電話中なのに、虎尾は丹羽のをいじりまくり、さらにはキスをして後ろから激しく抱く。

するとある事実に気づき!?

 

1巻からめっちゃドキドキしました!

めっちゃ激しく抱きまくっています!

 

クソ上司って言いながら、ムラムラしちゃっているしw

で、反応がかわいいしドキッとしているしw

 

もうクソ上司に落ちますねw

カラダの相性もいいんでしょうね💗

 

2巻 酷く攻められて

2巻では、丹羽が当時の顧客とわかり、虎尾は気持ち的に優位に立ったと思った行動をしています。

でも、会社ではいつも通りの丹羽にイラッとしつつも、その行動もかわいく思えて、周囲にもその変化がバレていますねw

 

めぐちゃん
めぐちゃん

自分のことめっちゃ好きだろ!と思って、誘っているんですがw

 

丹羽が当時の客だと発覚し、動揺する虎尾だが、丹羽がいつも通りのパワハラっぷりを展開し、意地悪をしていく。

同僚にもその変化を読み取られ、丹羽の感じているところを思い出し、無意識にニヤついてしまった。

 

だが、丹羽と顧客の二階堂社長とのやり取りを聞いてしまい、イラつきがマックスに!

しかも、どうやら二階堂社長はゲイのようで…。

遅くまで残業していると丹羽がコーヒーを差し入れてくれる。

 

虎尾は当時、なぜこんなものを使っているのか聞くと意外な答えにびっくりした。

当時は酷くしてほしいと言われ、激しく言葉で意地悪を言い、激しく抱いて…。

虎尾は丹羽をデートに誘うと…。

 

イラつきが頂点に達し、虎尾は強引に唇を奪い、激しく丹羽を抱く。

蕩ける丹羽を見て、かわいいと思ってしまい思わず口にした虎尾の言葉に丹羽は!?

 

2巻もドキドキシーンがあって、溶かされてよかったですね♪

 

てか、虎尾の自信過剰なところもいい!

そして、好きありありの丹羽もいい!

かわいいって思っているのが、駄々洩れの虎尾もいい!

恋愛に疎い感じの虎尾が、無意識に焼きもち妬いているのもいいですね。

両片想い状態、サイッコオオオ!

 

3巻ダラダラに溶かされて

3巻では、常連になってからメロメロになった丹羽がかわいかったです。

てか、カラダの相性がいいとドツボにハマるんでしょうねえ。

 

でも、そういうのが面倒だと言われたら、ずっと気持ちを押し殺さなきゃって思いますよね…。

あああ、本当にツライ!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

もう早く何とかなって!と思っちゃいました。

 

トラくんの常連客になってすぐにメロメロになってしまった丹羽。

丹羽とHしているときは仕事って忘れると言われ、恋人になりたいと言おうと思ったら…面倒だ、好きとか言われたら引くと聞いて、絶対に気持ちを言葉にしちゃいけないと思った。

 

今まさに自分の気持ちがバレそうになって、意地でも隠さなくてはと思う丹羽。

虎尾はイラ立ちながら、焦らしまくり…丹羽はうずうずが止まらない。

どこもかしこもドロドロになり…前も後ろから激しくされる。

それでも本当の気持ちは言えないと思い!?

 

虎尾はその後もイライラが募り…。

週末、丹羽は二階堂と草野球の後、一緒に飲んでいた。

二階堂とはあるゲイバーで出会い、再会したのは仕事でだった。

 

それ以来、公私ともに仲良くなり、主に恋の相談をしあっている。

今回も丹羽は二階堂に虎尾のことを話すと…泥酔して寝てしまった。

 

丹羽の気持ちを思いやって、虎尾を迎えに来させる二階堂。

虎尾が迎えに来たとは知らず、丹羽は思わずある言葉を口にしまい!?

 

3巻では、結構、気持ちを隠すの無理がないですかね?と思う回でしたw

もう好き好きっていうのが、アリアリじゃんw

でも、この関係だけでも壊したくないと思っているとやっぱり隠し通さなくちゃと思っちゃうんでしょうかね。

 

好きな人と触れ合いたい、少しでも近くにいたいと思うとやっぱり必死になりますもんね。

それは異性愛者でも同性愛者でも変わらないですよねー。

 

必死になっている丹羽もかわいいし、どうにか認めさせたい虎尾もかわいい。

早く素直になるきっかけができるといいですねえ💦

 

4巻 止まらない

4巻では、どっちも意地になっていますねw

もうすんごいです、前半w

 

虎尾は丹羽の尻ひっぱたいて、丹羽は何度もイキまくってるし。

感じている丹羽をかわいくて、益々激しくなる虎尾も💕

 

めぐちゃん
めぐちゃん

もっともっとと独占欲がどんどん出ている虎尾がたまらなくいいですね♪

 

虎尾に尻を叩かれながら、何度もイキまくる丹羽。

酷い言葉をかけ、攻めをやめない虎尾。

でも、丹羽を見ていると心が痛い…。

 

激しく何度も抱き、蕩ける姿を見せる丹羽をかわいいと思ってしまう。

もっともっとと激しく抱く虎尾は、さらに加速し、この人が欲しい…と思って…。

ウリ専当時の同僚・ユウくんに話をすると恋しているねと言われるが、面倒だと思ってしまう。

 

その姿をダサいと言われ、意地でも落とすと躍起になる虎尾。

その後、丹羽に避けられまくり、イライラが募り…。

この間の二階堂の態度も気になる。

 

丹羽は避けているつもりはなかったが、あんな視線を投げかけられたら…とドキドキが止まらない。

そんなことを考えていると虎尾が熱で寝込んでいると知る。

 

丹羽は虎尾を看病するために自宅を訪れるとあることを要求される。

虎尾は改めて…。

 

4巻では、自分の気持ちにイライラを募らせ、ちょっと丹羽に八つ当たりなのでは?と思ってしまいました。

好きすぎて独占したい、だからひどくしてしまう…って感じでw

はああ、はっきり言葉にすれば、もっと優しくお互いに抱き合えるのになあと思ってしまいました。

 

5巻 切ない決断

5巻では、切ない虎尾の決断があります。

臆病風を吹かせ、あらぬ方向に進んでいる感じがしますね。

こんなにこじれるなら、お互いにはっきり好きと伝えあった方がいいのでは!?とじれったくもなり…。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

でも、当の本人たちは真剣に悩んだ結果なのかもしれませんが…。

 

虎尾は振られるかも…そう思うと何も言葉にできなかった。

目を覚ますとまだ丹羽が側にいてくれた。

風呂に入る代わりに、丹羽は体を拭いてくれるが、それに虎尾のが反応してしまい…。

 

手なら…そういって、いじり始める丹羽を虎尾はさらに…。

お互いに反応してしまい…。

自宅に戻ると丹羽はそのときのことを思い出し、好き…とつぶやきながらひとりでした。

 

快気祝いに虎尾が丹羽にお願いしたのは、丹羽の自宅訪問。

虎尾の仕事ぶりを褒め、二階堂社長の話になると…今度は丹羽の好きな人の話に発展。

モヤモヤする虎尾は、丹羽からの誘いを拒否して、ある決断を言葉にすると!?

 

5巻では、虎尾の気持ちがどんどん強くなっているのがわかります。

好きだという言葉一つ言えなくなり、臆病になっていて

で、丹羽にカラダを拭いてもらうだけで反応して💕

 

もうめっちゃ好きやんけ!

5巻で、いい方向に行くかと思いきや、こじれまくっている感じですね。

これからどうなるやら…と不安でなりません。

 

6巻 好きなんだ…

6巻では、ストーリーが大きく動きます。

虎尾から拒否されて動揺しているであろう丹羽は、冷静にその決断を受け入れます。

 

でも、虎尾は自分で言っておきながら、後悔しまくりw

今まで恋というものをしたことがなかったから、ここからどうすればいいのかわかっらない…。

めちゃくちゃかわいい!

とにかく虎尾の必至さがわかり、もうめちゃよかったです!

最初はクソ上司って言ってタイトル通りって感じでしたが、もうクソ上司なんか言わないでしょ!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

めっちゃ溺愛しているじゃん!

 

虎尾は不毛な関係はやめようと言い出し、丹羽はその決断を受け入れた。

だが、虎尾は丹羽への気持ちは消えず、どう攻めていけばいいのかわからないでいる。

関係を解消したことを後悔する虎尾は…。

 

一方、丹羽は二階堂社長に虎尾とセフレの関係を解消したと伝える。

2人の関係が変わっていると思ったのは勘違いだったみたいだと気落ちした。

虎尾の方はある口実を見つけ、丹羽に連絡を取った。

 

二階堂との別れ際、虎尾から着信が入ると…二階堂は慰めるようにある提案をして丹羽を抱きしめた。

そこへ虎尾は間に割って入り、丹羽を連れ去る。

虎尾は切ない表情で、丹羽を責めた。

 

丹羽は挑発すると、虎尾はホテルで激しく丹羽を求める。

何度も口や体へのキスを優しく繰り返し、勘違いしそうになった。

虎尾が優しくしてくれることに胸が痛くなり…。

 

それを見て虎尾はある言葉を口にした。

丹羽も感極まって…。

 

6巻は、めちゃくちゃ感動できる回でした。

 

てか、もう想いがあふれ出たって感じで🥰

絶対読んでほしいですね!!!

ドキドキが止まりません。

 

エロとかうんぬんじゃなくて、ストーリーが大きく動いたのがめちゃくちゃよかったです!

6巻、めちゃくちゃよかったああああ!

絶対読んでください!

今までの中で一番いいです!!!

 

7巻 溢れる想い

7巻では、とにかく好きが溢れまくっています🤭

前回、お互いの気持ちを伝えあい、ふたりとも大混乱のまま、終わっちゃったんですよね💕

 

ラストのあのシーンがめちゃくちゃよかったので、7巻の発売が待ち遠しかったこと!

今回は…むっちゃくちゃとにかく甘々シーンばっかりで、興奮度がヤバい!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

今までにないくらいの興奮度&蜜度!

興奮度&蜜度マックス!って感じです。( *´艸`)

 

丹羽の言葉にびっくりした虎尾。

虎尾は改めて、丹羽の気持ちを確認し、いつから好きだったのか、好きな人の話はなんだったのかと根掘り葉掘り聞いた。

 

自分の言葉を覚えていない虎尾に、若干イラつきを覚える丹羽。

ずっと気にしていたことを改めて考えると、虎尾は優しく抱きしめた。

改めて虎尾は気持ちを伝え、優しく丹羽の体を愛撫していく。

 

何度も気持ちを伝えながら、優しくゆっくり愛撫を繰り返す。

丹羽は夢心地で信じられないくらい幸せを感じていた。

虎尾は丹羽を気持ちよくしていく。

 

手で、口で、アレをかわいがり、今度は指で後ろをかわいがっていった。

丹羽ばかり気持ちよくしていく。

虎尾は丹羽がかわいくて仕方ない。

 

たくさん気持ちよくしたい、好きだという気持ちを虎尾は伝える。

丹羽が涙を流しながら、幸せをかみしめた。

優しくも激しく抱かれ、丹羽は…。

 

虎尾は何年も自分を思い続けてきてくれたことを嬉しそうにするものの、ある疑問が芽生え!?

 

7巻…めっちゃ甘かったです!

本当にほぼ甘々時間でしたーーーーー( *´艸`)

 

めっちゃとろけちゃいました。

ドロッドロにされました。

はああ、もうめちゃくちゃ良かったです。

 

8巻 ライバル登場!?

8巻では、甘々期到来か!?と思いきや、ちょっと不穏な空気が💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

あおくん(丹羽)の様子もおかしいし、トラくん(虎尾)も…。

 

抱かれる丹羽がかわいすぎると思う虎尾。

虎尾に夢中になっている丹羽だが…。

 

そんな中、新人・日下部が入り、丹羽との距離が異常に近いと感じる虎尾。

日下部はもしかするととどうしても気になってしまう虎尾は……。

丹羽に探りを入れても、かわされてしまうが、丹羽はどんどん疲れていっている気がする。

 

気になりすぎて、二階堂に相談を持ち掛けるものの…。

そんな中、社内で丹羽と日下部がしている話を聞いてしまった虎尾は!?

 

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ748円→225円OR実質タダで読む>>
(コミックシーモアへ)

 

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレ見どころまとめ

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ見どころをネタバレを交えて紹介します。
どんどん甘々になっていくのがまたたまらないです💕

 

1巻見どころはトイレでの激しいシーン

1巻見どころは、トイレでの××××でした。

てか、トイレで何やってんの、丹羽!?って感じだったんですよね、最初w

電話で謝罪しながらいじってるし、虎尾は意地悪しちゃうし。

 

いじりまくり、言葉で責めまくりw

もうすごかったです💕

しかも、言葉責め凄かったですw

 

そして、後ろから激しく抱いちゃって、クソ上司ってよりもかわいい上司を食っちゃったって感じですね(´∀`*)ウフフ

そして、ウリ専時代のことを思い出し…。

丹羽も虎尾の攻めっぷりにあんあん💕溶かされまくりです。

 

で、かわいい表情で悶えまくりで、達しています。

もうこっちがドキドキしすぎでしたねw

トイレでそんなことしないでええええ!

 

別の場所で!!

1巻めちゃ面白かったです。

一気買いですよ、一気買いw

もう止まりませんでしたw

 

2巻見どころは過去と現在のH

2巻見どころは、ウリ専時代&今のHです。

今回はめっちゃ贅沢ですね💕

 

しかも、まだ虎尾が自分の気持ちがよくわからず、焼きもち妬いて強引に唇を奪うのがたまらない💕

あ、ウリ専時代の方のドキドキシーンが先に出てくるんですけどw

その頃は、ある事情で酷くされたかったらしく、トラくんに酷くされることでスッキリしていたらしいw

 

まあ、言葉責めもすごかったし、溶かされて…これははまっちゃうかも🤤

で、リアルタイムでは、自信過剰な虎尾が強引に丹羽の唇を奪い💕

会社で止まらないし、丹羽はすぐに(´∀`*)ウフフ

 

2巻もドキドキが止まりませんでした。

これはハマるBL漫画ですね。

 

3巻見どころは攻められ続けるシーン

3巻見どころは、やっぱり攻められ続けるシーンですね。

まあ、しょっぱなのウリ専ボーイ時代のあのシーンもすごくてドキドキでしたがw

ちょっと短かったですね。

 

虎尾ので焦らされまくりw

前もイジラレ、反応よすぎてw

 

後ろから激しく何度も抱かれ、泣きながら本当の気持ちを隠しているのが(´;ω;`)

幸せなHとは違ったんですよね。

それでも、好きな人に抱かれたいという気持ちが(´;ω;`)

 

早く両片思いを脱してほしいです。

虎尾、もっと丹羽に優しくしてえええええ!

3巻のあのシーンはちょっと悲しくなっちゃったかな。

 

4巻見どころはしつこいあのシーン

4巻見どころは、やっぱりしつこいあのシーンですね。

毎回。虎尾、意地になっているかw

 

で、尻ひっぱたき、イライラしながらも、感じているところを見て、かわいいと思ってしまっています。

で、もっともっと丹羽が欲しいとずぶずぶと奥深くまでつきまくっていて、丹羽も🤤

独占欲すごすぎる抱き方でしたね。

で、キスも欲しい欲しいって感じで🥰

そしてしつこかったw

しつこいの万歳(´∀`*)ウフフ

 

5巻見どころは虎尾のを×××

5巻見どころは、やっぱり虎尾のをいじるシーンですね。

それだけで虎尾はうれしいって感じですし、丹羽のを持つだけでドキドキ(´∀`*)ウフフ

 

2人は今回していないんですが、ものすごくドキドキな感じがしました。

そして、丹羽は自宅に戻ってからも虎尾のをいじったことを思い出し、ひとりでしています。

これがまたドキドキしましたですね。

 

たまには、こういうシーン、いいかも!

ドキドキしました♪

 

5巻は、ちょっとドキドキシーン抑え目でしたが、ストーリー展開が重要だった感じなのでいいかな。

 

6巻見どころは愛を感じるHシーン

6巻見どころは、愛を感じる愛し合うシーンです。

今回はとにかく愛がある愛し合うシーンって感じで、言葉にも出しています。

てか、今までとは全然違う🤤

 

優しくあま~くキスを繰り返し、優しく大切に愛していると言っているような体へのキスを繰り返し…丹羽も勘違いする…と涙を(´;ω;`)

激しさってのはなしですが、ドッキドキでした。

てか、心臓爆発しそうw

6巻はとにかく、エロっていうより神聖なって感じの回ですねw

タイトル通りじゃない!

お互いを好きって自覚してのHシーン、愛を伝えあうシーンって、やっぱり神聖ですよね💕

 

7巻見どころは甘々H

7巻見どころは、ふたりの甘々Hですね。

普段は虎尾が激しく抱くし、Sっ気があることも自覚している模様。

でも…7巻では、甘やかしまくり!

 

虎尾が丹羽を優しくかわいがるんです( *´艸`)

めっちゃよかったです!

トロトロに溶けちゃいますよ、こんな風に愛されたら!ってくらいすごかったですね。

 

虎尾が丹羽にいつから好きだったのかも聞いて、長い間つらくさせた分、大切にしようとしているのがわかりました。

優しく愛しているところが…たまらなーーーーい!

 

自分のものにしたいと甘えるようにキュンキュンするような囁きで、丹羽を愛していくのが🤤

何度も気持ちを伝えながらの愛撫で、もう信じられない幸せを感じている丹羽。

 

かわいいと言いながら、丹羽のアレを手でしごいて、今度は口でかわいがり、さらに、後ろを指で刺激して…。

丹羽ばかり気持ちよくさせてからの絶頂!

もう好き好きが止まらない!

 

Sっ気よりも、かわいがりたい、優しく甘やかせたいって思っていて

もうラブラブ度がマックス!

 

抱き方も激しいのに優しいって感じで、もう好き好きが大洪水www

7巻は、とにかく甘いシーンで占められていました💗

 

7巻見どころはHだけじゃない!

7巻見どころは、Hだけじゃないですね。

丹羽が幸せをかみしめるシーンがもう!

泣けてきました(´;ω;`)

 

ずっとずっと気持ちを隠し、少しでも一緒にいられればと思ってきたんですよね。

でも、好きって言ってもらえて、信じられないと夢心地。

何度も気持ちを伝えてくれる虎尾に😭

 

気持ちをずっと隠してきた丹羽が、改めて、もう隠さなくていいんだと(´;ω;`)

何度も好きと言いながら、いたしています💕

手を取り合いながら、いたしているのも、「ああ、気持ちが繋がっている」って感じがしましたね。

 

8巻見どころは立場逆転&あまあまシーン

8巻では、相思相愛で甘々なシーンが続くと思いきや…立場逆転です!

虎尾の方がべったりしたくて、溺愛がマシマシ(●´ω`●)

 

ずっと一緒にいたいって感じなのに、丹羽は愛し合った後は帰っていく…悶々としちゃいますよね…。

かといって、誘えば断らないし、でも、虎尾の方ばっかり夢中になっているのがご不満らしいw

 

今まで振り回していましたから、ここからラブラブ~!を期待していたみたいですね。

付き合ったらさっぱりけいなのか、と思っちゃっているんですが…。

 

さらに、見どころは甘々シーン💕
8巻では甘々のあのシーンが2回あります💕

 

しょっぱなと後半。

虎尾が甘々に抱いているんですよね~!

もう大好き全開すぎて…悶絶します💕

 

本当に愛しすぎている感じ🤤

ちなみに、丹羽もトロトロになりすぎて…可愛すぎますーーー!

ニマニマが止まりませんでした🤤

 

でも、後半の甘々タイムでは……ちょっともうちょっと甘々でお願いしたかったですーーーー!

まあ、ドキドキシーンではありましたけども…。

 

8巻では、虎くんにライバルも登場!

かなりグイグイ来ている感じで…なんか、虎尾にちょっと似ている!?

若いけど、ちょっと色気のある口元だし虎尾がいなかったら…。

 

虎尾に似ているから、もしかしたら代わりだったのか…ちょっと気になりますね

でも、二階堂の言葉からするとそれもないかなあと思うんですが…。

虎尾もグイグイ積極的な日下部に不安げですし…まあ、ちょっと振り回された方がいいと思っちゃいました

 

ちょっと気になるのは…ある言葉でショックを受ける虎尾のシーン。

虎尾も安易にあることを呟いたことで、ずっと丹羽を苦しめていたんだから、まあ、少しくらい苦しんだ方がいいかも…って思っちゃいましたが…。

でも、これはかなりショック!

 

丹羽の方は巻き込みたくないから、そう言ったのかもしれませんが…。

超気になるところで終わっちゃったんですよね…。

しばらく悶々としちゃいそうです💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

色気のあるリーマン同士が男を取り合っているのってたまらないですね🤤

 

クソ上司はやり愛でるものと心得よ最新話までの登場人物

クソ上司はやり愛でるものと心得よに出てくるメインの登場人物を紹介していきます。

メインはクソ上司の丹羽と部下の虎尾ですが、その二人を取り巻くキャラも結構重要なので、チェックしていきましょう♪

 

みんな愛すべきキャラって感じで、嫌な感じがしなくて読みやすかったです。

2人の盛り上がりをサポートするサブキャラたちもいい味出しているので、楽しんでください。

 

虎尾:トラくん

攻め。

現在、パワハラ上司の元、サラリーマンをしているが、以前はゲイ専門のウリをしていた。

気持ちいいことが大好きで、恋人なんて面倒くさい、Hができればいいと思っていた。

だが、パワハラ上司・丹羽がウリ専時代の店外でも会いたいと思っていた客だとわかってから、気持ちに変化が出てくる。

今まで抱いたことがない気持ちに動揺するものの、どうしても丹羽を手に入れたくなる。

 

丹羽:アオくん

受け。

体育会系の部長で仕事に厳しい。

以前、ゲイ専門のウリ・トラくんの顧客だった。

酷くしてほしいとトラくんにお願いし、どんどんハマっていく。

トラくんが好きなのに、ある言葉を聞いて再会してからも素直になれずにいる。

 

二階堂社長

攻め。

ゲイバーで丹羽と意気投合。

仕事で再会してからも、ゲイ仲間としてお互いに恋の相談を続けている。

自身も秘書の美薗を好きで悩んでおり、カラダの関係だけでもある丹羽と虎尾がうらやましいと思っている。

丹羽の恋を応援すべく、虎尾を煽る。

 

美薗

二階堂社長の秘書。

二階堂社長がゲイだと知っているが、引かずにサポートを続けている。

 

ユウくん

元タチ専No.1。

虎尾の恋の相談に乗る。

好きな人がいたって、付き合ってないなら落とせばいいだけと言い放ち、むしろチャンスとポジティブ思考。

虎尾が面倒だというとダサいと言って焚きつける。

お客のおじさん・タケくんが好きでアタックしたが、結局破局。

 

日下部

最近入ったばかりの新人。

丹羽とは面識があるようだが、意味深なことを言って詳しくは教えてくれない。

何度もしつこく丹羽に迫っているようで!?

 

1回限りの大型割引券・全額丸っとポイント還元=実質タダ↓
クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ748円→225円OR実質タダで読む>>

(コミックシーモアへ)

 

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よネタバレまとめ

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よの現在配信されている話数まで、ネタバレをまとめて紹介しました。

最初は丹羽にイラつき嫌悪していた虎尾。

丹羽は虎尾への想いから振り回されっぱなしでした。

でも、元客だとわかり、体の関係を持つようになってから、虎尾が甘々になっていきます。

後半は逆に虎尾が丹羽に振り回されっぱなしなのも見どころでした😇

今後、どう展開するのか、クソ上司はヤリ愛でるものと心得よの続きが気になりますね!

また、最新話が発売され次第、追記しますね!

タイトルとURLをコピーしました