ebookjapanアプリの本棚の使い方まとめ※ebookjapanより引用

ebookjapanのアプリには本棚があり、ウェブから購入しても、アプリから購入してもそちらに自動的に入ります。

今回はebookjapanのアプリの本棚の使い方を紹介します。

 

ダウンロードから今すぐ読む、お気に入り、無料本など、ebookjapanアプリの本棚は簡単に使えるので、サクッとチェックしてくださいね。

使い方をマスターすると、ebookjapanのアプリ本棚はめちゃ便利なので覚えちゃいましょう!

 

めぐちゃんめぐちゃん

TL漫画依存症のめぐちゃんです。

TL漫画を月300冊以上読んでいるわたしが利用している方法なので、ぜひ試してくださいね。

 

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
ebookjapanへ>>
(ebookjapanへ)

ebookjapanアプリの本棚の使い方

ebookjapanへ>>

ebookjapanアプリの本棚の使い方は、とても簡単です。

ebookjapanアプリでもウェブでも購入した作品が自動的に本棚へ入るので、特に移動する必要がありません。

 

ebookjapanアプリの本棚は、アプリを開くと一番下の右から2番目にある本のマークをタップすると出てきます。

ebookjapanアプリの本棚は、「購入済み」「お気に入り」「1冊無料」が表示されます。

 

購入したものだけでなく、お気に入り、無料作品もebookajapanアプリの本棚から見られます。

ebookjapanアプリの本棚から本を読む

基本的なebookjapanアプリの本棚の使い方として、本を読むことから説明します。

  1. 一番下の右から2番目の本棚マークをタップします。
  2. 本のリストが表示されるので、読みたい本をタップ。
  3. 購入した本の話数・巻数ごとにリストが出るので、さらに読みたい話数・巻数をタップします。

読み途中のものは途中から表示されます。

 

途中で読むのを終了したい場合、漫画中央をタップすると左上に×マークとタイトルが出るので、×をタップします。

同じ漫画のリストに戻るので、ほかの種類の本を読みたい場合は、左上の←マークとタイトルが出るので、←をタップするとほかのebookjapanアプリ本棚リストに戻ります。

 

また、指で下にスライドすると情報が更新されます。

 

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
ebookjapanへ>>
(ebookjapanへ)

ebookjapanアプリの本棚:購入済みコーナーの使い方

ebookjapanで購入済みの本は、アプリ本棚の一番左のタグの「購入済み」に入ります。

新しくebookjapanで購入したものが自動で入ります。

 

購入したものは、ebookjapanアプリ本棚から読む形です。

ebookjapanから最新で購入した本が上に来るように表示されます。

ebookjapanアプリ本棚の表示の仕方

ebookjapanアプリ本棚の表示の初期設定は表紙のアイコン+タイトルと作者名だったと思います。💦

これが一番見やすいと思いますが、見にくいようなら右上の□が上下に並んでいるマークをタップすると表示の仕方が変わります。

 

表示の仕方は以下の3種類です。

    • アイコン+タイトルと作者名に購入冊数が入った〇が表示
    • 表紙アイコンと購入冊数が入った〇が表示
    • 背表紙になったタイトル+作者+巻数が表示

背表紙はちょっとクリアな表示じゃないので、見づらい気がしました。

こちらはお好みでチョイスしましょう。

 

表紙のアイコン+タイトルと作者で表示させる場合、左にアイコンが表示され、右側にタイトルと作者名が出てきます。

また、購入した数が右側の丸の中に数字で表示され、何冊購入したかすぐにわかって便利です。

 

表紙を丸々アイコンにしているものは、表紙の中に購入冊数の〇が表示されており、横に三種類の作品が並んで出てくるので、こちらの方が見やすい方もいるかもしれません。

背表紙はそれぞれ話数が表示されているので、最新で何巻を買ったのかわかります。

 

好きな本をタップすると購入した本が話数、巻数ごとに表示されます。

ただし、表紙のアイコンにすると表紙に巻数が入っていないものは、何巻なのかわからりません。

 

なので、表紙のアイコン+タイトルが使いやすいかもしれませんね。

また、分冊版と単行本版は別のアイコンで表示されます。

ebookjapanアプリの本棚のここが便利!未読の作品の探し方

購入後、ebookjapanアプリの本棚に新しい本が入ると背表紙のリスト以外は、まだ読んでいない作品のタイトルの前やアイコン下に赤ポチがつきます。

 

また、上から3段目の「絞り込み▽」をタップすると「未読」「読書中」「読了」の作品を探すことができます。

前回読んでいたものに関しては、ebookjapan本棚を開くと右下に「続きを読む」という文言と共に、アイコンが表示されます。

そこをタップすると読み途中の部分からスタートします。

ダウンロード済み・未ダウンロード作品もebookjapanアプリ本棚ならすぐできる・すぐわかる

ebookjapanアプリ本棚なら、ダウンロードも可能です。

通信料節約のためにも、できればebookjapanアプリ本棚にダウンロードしたいですよね💦

 

ebookjapanアプリ本棚へダウンロードする方法も簡単で、ダウンロードしたい作品をタップすると「いますぐ読む」「ダウンロード」が表示されるので、「ダウンロード」をタップします。

するとダウンロードが開始されます。

 

また、そのまま読むなら「いますぐ読む」をタップすれば、そのままダウンロード前に読めます。

ダウンロードした作品は、アイコン+タイトルと作者の表示なら、作者名の下に「ダウンロード済み」と表示されます。

 

表紙のアイコンのみなら、その下にチェックが付きます。

背表紙に関しては、特に何も表示はつきません。

 

また、どの作品をダウンロードしたかわからないという場合は、上から3段目の「絞り込み▽」をタップすると、「ダウンロード済み」「未ダウンロード」が出てくるので、調べたい方をタップするとリストが変わります。

ebookjapanアプリの本棚の購入順マークの使い方

ebookjapanアプリ本棚の上から3段目にある「購入順▽」をタップすると表示の仕方が変わります。

購入順をタップすると最新の購入作品から表示されます。

 

作品名で検索をかけると購入していない作品(無料作品だと思います)も出てくるので、読みたい作品を探しづらいです。

なので、作品名での検索はおすすめしません。

 

ただし、3段目「絞り込み▽」右の↑↓で昇順・降順に変えられます。

著者名も作品名同様です。

 

読書順は最新で読んだものが上に来るようになっています。

 

一番使いやすいのは、購入順ではないでしょうか。

購入したものが上にどんどん詰みあがるので、読み忘れがないと思いますよ。

超便利機能!フォルダロックの使い方

TL・BLなどのちょっとH系マンガを読む人は、フォルダロック機能を使いましょう。

パスワードを入力しないと開けないようになっているので、みられたくない漫画などをここにまとめて収納しておくのがおすすめ。

設定方法や使い方も簡単です。

まずはパスワードの設定をします。

    1. 右上の縦…をタップすると一番下のその他の中に「設定」があります。
    2. ここをタップし、一番下までスクロールすると下から二番目に「フォルダロックの設定」があるので、そこをタップ。
    3. 設定したい4桁のパスワードを入力し、OKしたら設定完了です。
    4. また、設定の一番下の「ロックしたフォルダを表示する」をオンにしておくのも忘れないようにしてください。

フォルダロックしたい本を移動します。

    1. 本棚の右上にある縦の…をタップすると「フォルダ」という項目があり、「一覧」、「本を移動」というのが表示されます。
    2. 本を移動をタップすると移動したい本を選択し、一番下の「フォルダに移動」をタップすると移動先フォルダ選択画面が表示されます。
    3. 「フォルダロック」をタップし、下の「フォルダに移動」をタップします。
    4. パスワードを入れてOKすると移動完了です。

その他:最新便利機能のチェック方法

ebookjapanアプリの便利機能は定期的に更新されています。

便利機能の追加や確認は、右下の「マイページ」をタップすると下寄りの真ん中あたりに「便利な機能・使い方」があるので、そこをタップして確認できます。

 

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
ebookjapanへ>>
(ebookjapanへ)

ebookjapanアプリの本棚:お気に入り・1冊無料コーナー

ebookjapanアプリの本棚にあるお気に入りコーナーのタグをタップすると中央に「オススメの作品を探す」ボタンが表示されるので、ボタンをタップします。

ebookjapanの無料マンガコーナーが表示され、「オススメ」「連載無料」「1冊無料」のタグが表示されます。

 

お好みの作品をタップすると右下に残りチケット○○枚と表示されます。

作品トップが表示され、真ん中左あたりに「お気に入りに登録」ボタンが表示されるので、登録しておきたい作品はここをタップします。

 

タップした作品はebookjapanアプリ本棚のお気に入りコーナーに登録されます。

次回からは左下の無料ボタンをタップすると同じ無料マンガコーナーに移行します。

 

作品1話ごとに無料でチケット不要のもの、チケットで読む、タイマーで読むボタンが表示されます。

※チケットの詳細については別記事で紹介します。

 

チケット不要のものは、そのまま無料で読めます。

チケットで読むマークのものは、チケットが必要なので右下に出た枚数分だけ読めます。

 

連載無料のものは、チケット不要またはチケットで読めるので、気になる作品があるかどうか、購入前にこちらにあるか確認しましょう!

 

また、1冊無料のものは初めての場合、1冊無料のタブをタップすると、中央に「1冊無料の作品を探す」のボタンが出てくるのでこちらをタップします。

1冊無料の作品がずらっと出てくるので、お好みの作品を選んでください。

 

複数の場合は無料作品が一覧でできて、そこに「無料」ボタンが表示されます。

また、1冊限定の作品は1冊のみ大きく出てきて、同じように「無料で読む」ボタンが出るので、そこをタップして読めます。

 

または、データ通信料を節約するために、ダウンロードすることもできます。

ダウンロードするには、「無料で読む」ボタンの丸ボタンをタップするとダウンロードが完了して読むことが可能です。

 

また、無料作品に関しては、下の一番左の「無料」マークをタップしても、オススメ、連載無料、1冊無料作品が出てきます。

 

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
ebookjapanへ>>
(ebookjapanへ)

ebookjapanアプリの本棚の使い方まとめ

ebookjapanアプリの本棚の使い方は一度覚えてしまえば簡単ですし、アプリをダウンロードしてしまえば、ウェブで読むより便利です。

ebookjapanで本を購入したら、まずはebookjapanアプリをダウンロードし、本棚を活用しちゃいましょう!

 

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
ebookjapanへ>>
(ebookjapanへ)