激エロBLを紹介中!気になる方はこちら>>
\全額還元で漫画が実質タダで読める!?/

コミックシーモアなら初回限定70%オフ&最大2万円分100%全額還元で実質無料!

詳細はこちら▼
カテゴリー

鬼の花嫁花梨その後とようたの罰と結末!最終回までネタバレ

鬼の花嫁花梨の結末やその後は?クレハ漫画ネタバレ最終回までまとめ※コミックシーモアより引用 一般漫画全般

小説で人気を博した鬼の花嫁。

今回は、鬼の花嫁花梨その後どうなったのか、ようたの罰と結末、最終回までのネタバレを紹介していきます。

花梨と言えば、とんでもない我儘娘で、とにかく柚子をいじめまくっていた妹。

この妹をざまぁ展開でスッキリしたい!という方も多いはず。

あと、その婚約者のようたもひどかったですよね…。

花梨に言われるがままにようたが柚子を傷つけていたので、どんな罰と結末を迎えるのか。

鬼の花嫁を読んでいる方は、このカップルに制裁を!と望んいるでしょう。

 

2024年6月6日まで分冊版8話、単行本1冊(6話+番外編)無料!
鬼の花嫁を実質無料&70%オフで読む>>
(コミックシーモア)

いつでも1話ラストの方までの試読ができる!
鬼の花嫁を初回15冊分90%オフで
(DMMブックス)

 

めぐちゃん
めぐちゃん

最終回ネタバレまで紹介するので、花梨その後どうなったのか、ようたの罰と結末をじっくり楽しんでください。

ざまぁ!とスッキリできると思いますよ。

 

ブック放題なら早くnoicomi漫画雑誌で読めます↓
初月無料のブック放題でnoicomiを読める

 

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

鬼の花嫁を実質無料&70%オフで読む>>

初回限定70%オフクーポン付与&月額登録で最大2万ポイント還元で実質無料で読める!

 

ここからネタバレあり↓

  1. 鬼の花嫁花梨その後どうなった?ようたの罰と結末
    1. 鬼の花嫁花梨その後どうなった?ようたの罰と結末 感想あり
    2. 鬼の花嫁花梨のその後どうなった?ざまぁ展開に
  2. noicomi鬼の花嫁(クレハ漫画)ネタバレ最終回までまとめ!
    1. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ1話
    2. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ2話
    3. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ3話
    4. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ4話
    5. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ5話
    6. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ6話
    7. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ7話
    8. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ8話
    9. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ9話
    10. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ10話
    11. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ11話
    12. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ12話
    13. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ13話
    14. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ14話
    15. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ15話
    16. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ16話
    17. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ17話
    18. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ18話
    19. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ19話
    20. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ20話
    21. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ21話
    22. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ22話
    23. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ23話
    24. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ24話
    25. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ25話
    26. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ26話
    27. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ27話
    28. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ28話
    29. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ29話
    30. 鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ30話
  3. 鬼の花嫁クレハ先生作・漫画版ネタバレ最終回まで見どころまとめ
    1. 主人公・柚子が優しすぎる・かわいそうすぎる
    2. 花梨の性格が悪すぎる…
    3. 父母も極端すぎる
    4. 似ている作品がある!
    5. 2巻では運命の人がスパダリ過ぎる!
    6. 柚子の幸せ第一歩
    7. 玲夜のギャップがスゴイ
    8. 子鬼ちゃんが可愛すぎる
    9. 柚子と出会ったときの衝撃がスゴい
    10. 柚子のことを最優先に考える玲夜がかっこいい
    11. 花梨も両親も瑤太もクズすぎる!
    12. 鬼の花嫁5話はスカッ!
    13. 花梨のアホさが炸裂
    14. 子鬼ちゃんたちの優しさに癒される
    15. 花梨の嫉妬の炎
    16. 両親の豹変ぶりがドクズ!花梨のことが目に入っていない
    17. 透子との再会
    18. 花嫁という存在の意味
    19. 子鬼ちゃんたちの存在意義
    20. 玲夜の激しいキスシーン
    21. 柚子が嫉妬!?
    22. 玲夜の強引なルール発動
    23. 玲夜のおねだりにニヤニヤ
    24. 高道の玲夜への心酔
    25. 玲夜の甘々度
    26. 元婚約者の桜子の登場
    27. 瑤太と花梨の画策
    28. 柚子の心の変化
    29. 祖父母の愛にウルッ!
    30. 柚子がショックを受ける!?大案違い!
    31. 柚子が気持ちを告白
    32. 桜子のキャラ崩壊?
    33. 桜子が婚約者として選ばれたときは…
    34. 第2の花梨登場か!?
  4. noicomi鬼の花嫁(クレハ漫画)ネタバレ最終回まで無料マンガで読めるのか?
    1. 鬼の花嫁(noicomi)の漫画全巻を無料マンガとして読む方法裏技!シーモア初めての方
    2. 鬼の花嫁(noicomi)の漫画を全巻無料で読む方法裏技!シーモア2回目以降の方
    3. 各電子コミックサイトでも読める!
  5. 鬼の花嫁(noicomi)漫画の先が気になる人は小説を!
  6. 鬼の花嫁花梨その後どうなった?ようたの罰と結末!最終回までネタバレまとめ

鬼の花嫁花梨その後どうなった?ようたの罰と結末

鬼の花嫁に出てくる最も読者を苛立たせていた花梨その後とようたの罰と結末が気になっている方が多いはず。

試し読みや期間限定で無料で数話読んでいる方は、気になるところですよね!

 

鬼の花嫁花梨その後どうなった?ようたの罰と結末 感想あり

鬼の花嫁の花梨の結末は…ようたとの別れでした。

柚子が鬼の花嫁とわかってからというもの、自分の地位よりも上になったことにいら立ってしまった花梨。

最初は花梨のために、危険とわかりながらもわがままを通してしまっようたでした。

しかし、妖狐の当主・撫子からこれ以上のおいたは許さん!とばかりに、花梨をようたの屋敷に監禁状態だったんですよね💦

遙太も花梨と離れたくないから、これ以上柚子に関わらないよう必死にとどめていたんですが…。

鬼の花嫁17話で花嫁も参加するあやかしの宴で、花梨が柚子に手を出してしまったんです!

最初は家に戻ってくるよう話す風なのに、花梨は柚子が自分よりも高位の花嫁になったことが許せないのを見透かされ…思わずって感じでした。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

できるだけ柚子と接触しないようにしておいた方が良かったんだと思いますね…。

 

普通に考えても、犯罪になることをやってしまった花梨。
しかも、妖狐の当主、鬼の当主と玲夜にも見られてしまい…。

とうとう妖狐の当主・撫子から花嫁との別れを下されたようた。
ようたにとっては、苦痛でしかない…涙を流しながらも当主の命令には逆らえず、花梨との別れを受け入れます。

これが陽太への罰ですね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ちゃんと警告していましたからね。
約束を破った花梨が悪い!
子供ですね…。

 

遙太も相当苦しんだはずですね。

柚子が玲夜と出会うまでべったりだったし、小さい頃に出会った二人ですからもう結婚しているようなものだったのでしょう。

瑶太の罰は、花梨との別れですね…。

 

今まで花梨のわがままをなんでも受け入れてしまった結果です。

最初の頃は遙太のことが大嫌いでしたが、好きな人を必死に止めようとする姿を見て…ちょっとかわいそうになってました💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

漫画ではあやかしの宴が開かれた屋敷の階段で、瑶太と花梨の別れが描かれて18話は終わっています。
ようたの涙が本当にせつない…。
2人の結末がこんな展開になるなんて💦

花梨もようたもやり直すチャンスはあったはずなのに!

 

 

鬼の花嫁花梨のその後どうなった?ざまぁ展開に

鬼の花嫁の花梨のその後は、漫画版ではまだ描かれていません。

小説版のネタバレになりますが、少しばらしていきますね。

 

小説1巻では、花梨と両親は3人とも遠くの地へ送られる…という展開です。

花梨は妖狐という高位のあやかしの花嫁に選ばれ、両親も鼻高々、援助もかなりされていたようなのに…。

花梨のバカなプライドと行動で、全部がダメになってしました。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

まあ、両親が花梨をわがまま放題に育ててしまったのも原因ですよね。
花梨は自業自得で言葉が悪いですが、ざまぁ展開でしたね。

 

noicomi鬼の花嫁(クレハ漫画)ネタバレ最終回までまとめ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※コミックシーモアより引用

作者 作画:富樫じゅん
原作:クレハ
価格 単話版143円
絵のきれいさ 4.0
ハマり度 4.5
ストーリー性 4.5

noicomi鬼の花嫁(クレハ漫画)ネタバレ最終回までまとめて紹介します。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

詳細に関しては、各話のネタバレをご覧ください。

ネタバレ後、無料マンガ情報も掲載しています。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ1話

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※コミックシーモアより引用

主人公・柚子が涙を流し、絶望している目の前に現れたのは、紅い瞳を持った美しい人。

やっと見つけた…俺の花嫁というその人は…。

今の日本を救ってきたのはあやかしと言われている。

 

美しく、高い能力を持つあやかしは、人間の中から花嫁を選ぶこともあるという。

あやかしは、生涯花嫁だけを愛し抜くという。

特に、最も位が高い鬼の花嫁は、最高の名誉と言われている。

 

柚子は付き合い始めたばかりの彼氏に突然振られた。

その理由は意外なもので、ショックを隠せない。

どうして…。

 

自分よりも怒ってくれたのは、幼なじみの透子だった。

柚子を見て心配する透子は、柚子の彼氏を怒りに行こうとするが、猫又の彼で花婿の東吉に止められる。

 

柚子は妹と自分の差を改めて、考え込んでしまう。

両親にも周囲にも、妹の花梨が優先されてきた。

居場所のない柚は、家に帰るのが嫌だった。

 

今日もまた…。

家に帰ると妹の花梨と、花梨を花嫁に選んだ妖狐の瑤太が楽しそうにしていた。

花梨は柚子が用意した夕食に文句をつけ、母は花梨の味方ばかり。

 

だが、祖父母は柚子をかわいがってくれていた。

柚子の誕生日を祝ってくれるのも、祖父母だけ。

だが、柚は祖父母の家に行ったことを怒られ、花梨にも蔑まれる。

 

部屋に戻ると、花梨が祖父にもらったプレゼントを取り上げようとする。

しかも、プレゼントを破いてしまったことを悪びれもせず…。

思わず叩いてしまうと、泣き叫び嘘をつく花梨をかばう両親と瑤太。

 

瑤太の取った行動は…。

自分の味方は誰もいない…。

柚子が涙を流しながらさまよっていた先で出会ったのは!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ2話

柚子は美しい男性の言葉にびっくりする。

美しい人…人間じゃない、この人。

 

彼は柚子に優しく微笑み、会いたかったと伝える。

彼の名前は、鬼龍院玲夜。

 

改めて俺の花嫁…と言葉に出した。

鬼龍院…とんでもない家柄だと柚子にもわかる。

 

玲夜は送ると言ってくれるが、帰りたくない…そんな表情を見せると、優しく促し車に乗せた。

柚子はどうして自分が花嫁なのか…玲夜の表情を見て、自分を愛してくれる?と涙を流しながら疑問を投げかけた。

 

すると、玲夜は優しく柚子に答えると…。

自宅につくと、使用人たちは玲夜が花嫁を連れ帰ったことに大騒ぎ。

 

部屋に戻ると、柚子の持っている破れたプレゼントを見て、何があったのか玲夜は理由を聞いた。

柚子は、玲夜に事の次第を話し始める。

 

ひとりでベッドに入ると、いろいろなことがありすぎて、考え込んでしまう柚子。

いつの間にか眠りに落ちた柚子を玲夜は優しく…。

さらに、玲夜が秘書に発した言葉は!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ3話

鬼龍院家は妖の中で、最高位に値する家系だ。

その中でも次期当主である玲夜は、美しく冷徹で人形のような人物。

だからこそ、カリスマ性を持った玲夜は、周囲を惹きつけてやまない。

 

パーティーでは、政財界の大物が群がり、人間の女は花嫁の座を狙っていることを感じる玲夜。

そんな周囲の者たちにうんざりしていた。

…花嫁…花嫁を手に入れることで、一族の繫栄につながるという…そんな話は信じられない。

 

運命的な女性…。

信じがたいと思いながらも、俺にも花嫁が?そんなことを考えていると、何かに惹き付けられた。

視線を向けると…俺の花嫁を見つけた!

 

しっかりと抱きしめる玲夜は…。

柚子の素性を高道に調べさせると、酷い環境で育ってきたことを知る。

玲夜は祖父母と連絡を取り、柚子を地獄のような家から救い出すことを決めた。

 

翌日、柚子が目を覚ますと一緒に朝食を摂っていると…目の前にかわいらしい2人の子鬼が。

玲夜が作り出した使役獣で、柚子のために作ったらしい。

 

さらに、柚子が花梨に台無しにされたプレゼントを直してくれたという。

玲夜は何でもしてあげたい…そう思った。

そして、玲夜はある言葉を柚子に発すると…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ4話

玲夜は地獄のような日々から柚子を何とか救い出そうと、ある提案を持ち掛けると、柚子が取った行動は…。

部屋で玲夜の提案に考え込む柚子。

 

いずれにしても、荷物を取りに帰らなくては…そんなことを思い、何とか花梨に連絡してみた。

すると、あっさりOKしてくれて…。

 

昨日のことを謝る柚子だが、花梨は許さないとにらみを利かせてきた。

さらに、花梨は柚子に対してヒドイことを言い始め、さらなるどん底へと突き落とす。

花梨は荷物を渡そうとすると…ある行動に出た。

 

ショックで呆然と立ち尽くす柚子。

花梨の言葉を思い出し、何で信じていたんだろうと悲しみに暮れる。

だが、玲夜の屋敷に戻ると玲夜も使用人たちも、みんな心配し優しく迎え入れてくれた。

 

玲夜はあたたかい…。

玲夜の提案を受け入れることにした柚子は、玲夜と共に実家に戻ることに。

不安そうな柚子を玲夜も子鬼ちゃんたちも勇気づけてくれた。

 

自宅に入ると…祖父と父が大喧嘩状態。

…思い出した。

いつも優しく包みこんでくれるのは…。

 

そんなことを思い出していると、花梨がまたもや柚子に八つ当たりを始め、瑤太が柚子に難癖をつけ始めた。

すると、そこに現れたのは…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ5話

玲夜が柚子の自宅に姿を現すと、全員の視線を釘付けにした。

美しい姿を持ち圧倒的な気高さ。

そして、瑤太に放った言葉で、瑤太は身動きが取れなくなった。

 

冷たい視線を投げかける玲夜。

高道が書類を用意し、柚子の父母にあるものを書くよう強要した。

それを拒もうとする父母だが、このままでは柚子がおかしくなる…そう言う祖父母。

 

両親は柚子にどうしたいのか託すと、柚子が答えたのは…。

その答えに腹が立つ父の行動を制したのが玲夜。

玲夜の威圧的な視線にビクビクする父だが、母も黙っておらず、言いたいことを言うばかり。

 

ここには自分の場所はないんだ…柚子はそう思うと涙が流れた…。

玲夜はその悪態に、一言言い放つと…今度は花梨がしゃしゃり出てくる。

自分はどんな存在なのか、言いたいことをわがまま放題言う花梨を制する瑤太。

 

柚子が玲夜の花嫁だと信じられない瑤太は、玲夜はその言葉に怒りを爆発させた。

玲夜の怒りを一身に受ける瑤太。

それを見て、柚子が思ったのは…。

 

玲夜の行動に恐ろしさも感じつつも、祖母の言葉に改めてあることを気づかされた。

一方、瑤太の姿を見て、花梨は怒りの表情を見せ!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ6話

柚子の苦しみを知れ…そう言い放った先に倒れた瑤太。
花梨は真っ青になり、瑤太にかけよる。
柚子はそれを見て心配するが、どうやら無事なようだ。

 

玲夜が柚子に行こうと促すと、花梨が引き止める。
瑤太がどれほどすごい人物なのか、自慢げに言い放つが、玲夜は動じない。
むしろ、妖狐の当主に伝えろと言い放つ表情は、ただただ冷徹。

 

玲夜の正体を知ると、柚子の両親も花梨も驚きを隠せない。
二人は柚子の生家を後にした。

 

祖父は改めて、柚子のことを玲夜に託し、自分が非力だったことを口にする。
柚子は玲夜の屋敷で一緒に暮らすことになるが、まだ緊張してしまう。
不安はあるけれど、この人を信じたい…そう思った。

 

その頃、瑤太が目を覚ますと、無事だったことに安堵すると同時にゾッとしていた。

あの人の花嫁だなんて…と動揺を見せつつ、花梨はその事実を受け入れられない。

 

両親の方はうれしさがこみ上げるが、花梨はイラ立ちを覚えた。
両親はどうにか、柚子を自分たちの元に連れ戻そうと躍起になるが…。

 

それを見た花梨はさらにイライラが募り、絶対認めない!と瑤太にあることをするようおねだりを始めるが…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ7話

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※コミックシーモアより引用

 

玲夜は柚子を安心させるように、柚子が自分の花嫁であり、この家の女主人だと言葉に出した。
だが、柚子は人生の大きな決断をして、ここに来たことに緊張が隠せない。

 

多くの使用人の前で緊張する柚子をよそに、玲夜は柚子が花嫁だと断言した。
使用人たちは、柚子を歓迎し、張り切っている。

 

そんな中、高道が本家から呼び出しがあったことを知らせてきた。
それを聞いて、不安になる柚子だが、玲夜は安心させるように頭を撫でた。

 

玲夜が出かけると、柚子は部屋に案内される。
かわいくて、自分にはもったいない…。

 

使用人たちも鬼のあやかしで、誰もが美しく自分が場違いのように感じる柚子。
部屋でうじうじ考えている中、子鬼ちゃんたちは楽しそうに遊んでいた。

 

ほほえましく眺めていると…柚子はとんでもないことを思い出し、屋敷を飛び出す。
柚子が向かったのは…。

 

時すでに遅しで、とんでもない展開になる。
どうしよう…これからどうしたら…と考えていると、透子から何度も着信が…。

 

透子が心配していたようで、事情を話すために、柚子は透子の花婿の実家・東吉の家に向かった。
だが、柚子が到着すると!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ8話

にゃん吉も家の人間も、焦っていた。

自宅に訪れた柚子には、鬼の気配が…。

にゃん吉の婚約者で柚子の親友・透子は当然、何も気づかない。

 

柚子が今までの経緯を話すと、透子は喜び、にゃん吉は動揺する。

にゃん吉は、ここにいることを話していない柚子にどれほど危険なことか、話し始めた。

 

柚子は鬼の花嫁になることが、どれほど大変なことか知らされる。

ということは…この状況は…まずい…。

 

にゃん吉が玲夜に連絡をしようとすると…すでに柚子を迎えに来ていた。

護衛も兼ねた子鬼ちゃんたちが一緒だったおかげで、場所がわかるらしい。

 

帰り道、玲夜に、バイトをしたいと話すと反対されるが、柚子が頭に浮かんだのは…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ9話

激しい思いをぶつけるように柚子にキスをする玲夜。

想いが伝わる…それでも、玲夜は自分の気持ちを必死に伝えようとしてくれた。

 

不安な気持ちを払しょくするように、どれほどの想いなのか伝え抱きしめてくれる。

柚子の気持ちも配慮し、玲夜の下でバイトをすることになった。

 

学校では、玲夜との関係を透子が暴露してしまい大騒ぎ。

昼は透子、にゃん吉と三人でお昼を取ることになるが、玲夜に婚約者がいることを教えられ、不安になる柚子。

 

にゃん吉は婚約者がどんな経緯で決められるか教えてくれるが…。

 

玲夜の下で仕事をする柚子は、高道が優秀でかなわないと思うように…。

二人を見ているとなんだか…。

 

高道とふたりきりになると、柚子はある疑問をぶつけてみると!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ10話

玲夜との出会いで高道の人生は変わった。

あの人の笑顔が見られるのは、自分ただ一人だけだと思っていたのに…。

 

最初は玲夜に使えることに不満があった。

自分よりも年下で、鬼龍院の当主を見ていると自分は仕える気になれない。

だが、玲夜と出会った途端、この人だとひれ伏してしまった。

 

今、玲夜の花嫁として選ばれたのは、平凡などこにでもいる女子高生。

こんな女が…。

しかも、柚子にだけ見せる笑顔に嫉妬してしまう。

 

桜子くらい器量があれば…というが、その兄に言うものではない。

当の桜子に花嫁が現れたことを伝えると、特に取り乱しもしなかった。

だが、どんな女性かと答えると…。

 

一方、柚子は何もすることがなく、暇を持て余していた。

すると、ようやく玲夜が帰ってきた。

玲夜が持って帰ってきたものを見て、涙を見せる柚子。

 

お礼が欲しいという玲夜が求めたのは!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ11話

高校では柚子についている子鬼ちゃんが大人気。

しかも、柚子のマネをしてお礼は頬へのキスで、メロメロにしている。

 

透子にうまくいっているのか、玲夜のことが好きなのかと聞かれるとイマイチわからない。

玲夜はずっと離さないと言ってくれるけど、まだ不安が残る。

 

そんな話をすると透子は、にゃん吉との出会いから自分が好きになった自覚をしたところまで、細かく説明してくれた。

いつか誰にも渡したくないと思う気持ちが湧いてくると言われる柚子。

 

柚子は祖父母の家に泊まることに。

玲夜が妖の会合に出るからだ。

 

学校にまで迎えに来て、荷物まで用意してくれた玲夜はお礼のおねだり。

まだまだ唇には…と思いながらも、玲夜の腕の中にいると…。

 

祖父母の自宅に行くと元婚約者の桜子が。

恨んでいないというが、桜子の言葉に真っ青になる柚子。

さらに、玲夜には想い人がいると言い出して!?

 

動揺が隠せない柚子だが…。

 

そんな中、花梨と瑤太はあることを実行に移し…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ12話

妖狐の力を使って、護衛の隙を突く遙太と花梨。

 

その頃、柚子はひとり、桜子のあの言葉を考えていた。

柚は悶々と考え込んでしまい…。

 

寝不足のまま翌朝を迎えるが、何とか祖父母の前では元気でいようとする柚子。

祖父は柚子が一緒にいることがうれしくてたまらないらしい。

 

幸せな時間が送れるのは玲夜のおかげだ。

桜子が言ったことではなく、玲夜の今までの行動や優しい態度を信じたいと感じる柚子。

 

あやかしの会合は、年に1度行われる当主や力の強いものが集まるものだ。

今年の会合では、玲夜に花嫁が現れたとし、周囲の者たちは注目していた。

 

霊力がさらに強力なものになった玲夜を見て、ため息をつく。

玲夜は柚子を祖父母の家に置いてきてしまったことを後悔していた。

 

状況がわからないことに、心乱されていた。

柚子と出会ってから、心奪われた玲夜。

 

柚子の方も玲夜からの連絡を心待ちにしていた。

自然と会いたいという言葉が口をつく。

 

祖母はその言葉を聞いて、うれしい表情を見せた。

柚子が誤魔化そうとするが…祖父母はうれしくて仕方ない。

玲夜がどれほど、祖父母のことも大切にしているか聞くと…柚子もうれしくなった。

 

そんな中、柚子の父母と花梨が目の前に!

動揺する柚子を見て、祖父母がかばおうとする。

強引に会いに来たようだ。

 

祖父ははっきりと突っぱねてくれるものの、父母はもっともらしい言葉を並べ立てるものの、結局は柚子のわがままという言葉で済ませようとする。

柚ははっきりと父母を突っぱねるが、それを見た花梨が桜子のあの言葉を裏付けるようなことを発する。

 

花梨は厭味ったらしく、見下した言葉を続け…。

姉を想っての言葉のような言い草。

柚子はそんな3人の言葉を聞き、もう一度突っぱね、はっきりと家族を拒否する。

 

だが、父は強引に柚子を連れ去ろうとすると…祖父母に乱暴を働いた。

それを見た柚子はさらに、はっきりと父に拒否の言葉を発するが…。

 

心の中で玲夜に助けを求めると!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ13話

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※コミックシーモアより引用

柚子を強引に連れ去ろうとする父を青い炎がまとわりついた。
子鬼ちゃんたちが攻撃を加えていたのだ。

 

隙をついて祖母に駆け寄る柚子。
子鬼ちゃんたちはさらに攻撃を仕掛けると、今度は花梨が!とそのとき、瑶太が花梨をかばう。

 

これ以上騒いだらまずい…その場を立ち去る瑶太たち。
祖母が無事だったことにホッとする柚子だが、ショックを隠せない柚子。

 

一方、玲夜はあやかしの会合会場で、柚子が襲われたことを知る。
玲夜は動揺したが、妖狐が力を貸したと気づき、当主に直談判することに。
逃げる瑶太たちのもとに、一本の電話が入り真っ青になる瑶太。

 

妖狐の当主と面談となった玲夜は、瑶太を問い詰めた。
言い訳をする瑶太に、妖狐の当主は呪いのようだという。
玲夜は柚子と出会って、初めて湧き上がる感情とぬくもりが呪いだというなら、受け入れようという。

 

だが、瑶太の行いを受け入れるわけではない。
妖狐の当主は、瑶太、花梨、両親に罰を与えることにした。
この程度では甘い…そう思いながらも、玲夜は受け入れ、瑶太に釘を刺す。

 

柚子を心配するあまり、あれこれと施策を考える玲夜。
高道とやり取りをしていると…父母が突然抱き着いてきた。
花嫁は連れてきていないのかと早く会いたがる父母。

 

頼りなげな父だが、鋭いことを言うと玲夜はドキッとさせられた。
…早く柚子と会いたい…高道と外で柚子を待ち、あることをしていると…柚子はショックを受けたような表情で!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ14話

両親と花梨の襲撃にあい、子鬼ちゃんたちが護衛に怒り爆発!
さらに、護衛が増え…おばあちゃんのコミュ力で仲良く…。
そうこうするうちに、玲夜が屋敷に帰宅することがわかり、柚子も戻ることになった。

 

今まで忘れていたが…玲夜と高道の関係は…と思っているところに、あの場面を見てしまう柚子。
まさか…まさか!
取られたくない!

 

嫌だ!
無意識に体が動き、柚子が取った行動は…。
柚は玲夜に自分の気持ちを伝え、びっくりする玲夜。

 

こんな行動をとった理由を聞かれ、桜子から聞いたことをすべて話した。
玲夜は怒りの表情を見せ、桜河と桜子を呼び寄せた。
改めて玲夜は柚子に自分の気持ちをぶつけ…。

 

玲夜もまた、やっと柚子から欲しかった言葉が聞け、嬉しそうだった。
甘いひと時を過ごす二人だが、桜河と桜子を呼び寄せると…。

 

悪びれもない桜子は真実を伝えたまでだと言い張る。
高道も玲夜との関係を否定するものの、信じない桜子。
なぜそんなにも桜子は、二人の関係を勘違いしているのか…その理由を桜河が話した。

 

しかも、その噂はあやかし学園でも広まっており、桜子はさらにとんでもない本を持っていて!?
怒りに任せた玲夜は一瞬にして燃やしてしまう。

 

玲夜は改めて柚子への想いを話し、桜子への怒りを伝えた。
桜子は玲夜との婚約が決まったときのことを思い出すと…。

 

玲夜の言葉を聞き、桜子は柚子に謝罪を入れるが、柚子の反応は!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ15話

柚子は自分の気持ちや思っていること話し始めた。
高道はそんな柚子の姿を見て、自分の態度を改めることに。
柚子を花嫁として認めた高道は…。

 

一方、花梨はイライラが止まらず、瑶太の説得にも応じず自分勝手な行動に出ようとする。
そのとき、父母が尋ねてくれたと思い、甘えようとすると父母は…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ16話

玲夜の父母との対面に緊張する柚子に、優しくくちづけをする玲夜。
いざ玲夜の父母との対面になると…思っていた厳しそうな人たちではなく、真逆の印象のふたりだった。

 

さらに、柚子を一族に認めさせるために、玲夜の父自ら柚子を紹介してくれる。
だが、そこには憎悪にも似た視線を向けてくる花梨がいて…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ17話

柚子は花梨に声もかけずに立ち去ろうとするものの、突然、柚子を罵倒し始めた。
ひたすらひどいことを言い続ける花梨。

 

しかし、冷静に柚子は自分が大切にされていることをを伝え、その場を後にしようとするが…花梨は怒りのあまり思わず酷い行動に出た。
それも玲夜、鬼の当主、妖狐の当主が見ている前で…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ18話

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※コミックシーモアより引用

 

花嫁の座を下ろされてしまった花梨は、その事実を受け入れられなかった。
花梨は超えてはいけない一線を越えてしまったのだ。

 

またもや花梨は自分の非を認めず、柚子を罵倒し始めた。
遙太すらも花梨をかばうことができず、ただ泣いて抱きしめるだけだった。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ19話

柚子は大学受験を控え、職員室に呼ばれていた。
最初は子鬼ちゃんたちのやんちゃっぷりを怒られるのかと思いきや、真面目な進路指導だった。
花嫁に選ばれる前、実家からできるだけ遠くの大学や就職先を選んでいた。

 

だが、花嫁に選ばれたからには…透子とにゃん吉は、自分たちが通う予定の「かくりよ学園」を提案した。
学費は高いものの、そんなことは気にしない方が良いと言われ…。

 

例え、柚子が遠くの大学を希望しても、受け入れられないという。
かくりよ学園は、玲夜の母校でもあり、桜子もいるらしい。
学費が高いことをポツリと言うと…玲夜は柚子に怒りだした。

 

わかってはいても、ついつい学費を気にしてしまう柚子。
試験らしい試験はないのはいいが、どんなところか…桜子が自宅に来たときに聞いてみることにした。

 

ちょうどその頃…ある屋敷では、不穏な動きを見せており!?

 

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ20話

終末になると桜子が玲夜の元に訪れた。
すると、高道まで桜子の隣に並んで目の前に座った。
すると意外な報告をし始め、柚子は大声を出す。
玲夜はこの流れは自然だと思っていたようだが、柚子には衝撃的な展開だった。
しかも、桜子は頬を染めて報告をしている。
桜子はもしかして高道を!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ21話

かくりよ学園の大学部の面接当日。
大学には玲夜も一緒に訪れた。
周囲は頭を下げ、玲夜の霊力をびりびりと感じているようだ。
柚子が平凡な女だとわかるとざわつきが止まらない。
冷めたような視線だ…桜子はこれを言っていたのかと改めて気づく。
そして、玲夜がどれほどすごい人物なのかも改めて分かった。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ22話

玲夜に声をかけてきた男は、なんだか怪しい。
津守が自分の名を覚えていたことに、光栄だなと笑うが、なんだか不穏な空気を放つ人物だ。
しかも、値踏みされるような視線で柚子を見る。
こんな小娘を選ぶとはという津守は…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ23話

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※コミックシーモアより引用

 

同じ花嫁である梓がさっきとは打って変わった態度にびっくりする柚子と透子。

その相手は金色の瞳で鋭い目つきのあやかし。

梓はあやかしを全身で拒否している。

でも、そのあやかしと話してみると、外見とは裏腹に心が

優しく繊細だとわかった柚子と透子。

透子は一肌脱いであげると言い出すが…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ24話

あやかしと花嫁がお互いを想いあうとは決まってない。

蛇塚が梓に必死に優しくしているところを見てしまう柚子と透子。

冷たくされた蛇塚は泣きだし…。

家の中でも梓は居場所がないらしい。

コワモテだけど、とてもやさしい人。

なんとかならないかと思うが…。

 

あやかし学の授業では、とんでもない量の家の立ち位置についての本を暗記するよう言われる。

それだけではなかった。

覚えることが思った以上に多く、げっそりの2人。

 

カフェテリアでは、陰陽師について書かれている章を見つけた。

あの男が現れたタイミングが気になる…そんなことを思い出した。

すると、あやかしの2人組が声をかけてきて、毒ように命令。

するとそこに、桜子が現れ!?

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ25話

男の子が柚子に突然声をかけてきた。

わからないの?と言い、今度は透子のことも気づいた。

浩介だよ!というと、ふたりはびっくり。

いつも遊んでいた男の子。

こんな偶然があるなんて…。

懐かしく3人で話をし、浩介が柚子に触れようとすると…子鬼がブロック!

ボロボロにされた浩介に、ひたすら謝る柚子。

柚子が玲夜の花嫁と聞いて、びっくりする。

しかも、透子には、猫又のにゃん吉がいるというと二重にびっくり。

浩介は事情があり、突然いなくなった。

当時は二人ともショックを受けたことを話す。

しかも、浩介は柚子のことが好きだった、俺にした方が良いと言い出した。

柚子は自宅に戻ると、当時の悲しい出来事を思い出していた。

すると、浩介から電話が入り、当時は自分も浩介が好きだったことを話すと…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ26話

玲夜は、その男が好きだったのか?と詰め寄る玲夜は、まだ好きなのかと問う。

もう過去の話という柚子にホッとした表情を見せる。

過去も未来もすべて自分だけのものにしたいというほど、嫉妬心が激しい。

自分の居場所を作ってくれた幼馴染。

 

また幼馴染の浩介が声をかけてきた。

浩介はまだ柚子が好きだと宣言。

俺の方がずっといいはずだという浩介に、柚子は拒否。

だけど、本に挟まれたしおりを見た浩介は、幼い日のことを思い出す。

 

浩介のことを思い悩んでいると2匹の猫を拾う。

柚子にべったりのネコ2匹。

にゃん吉は、この2匹のネコ…なんだかおかしいんだよなと気になっている。

玲夜もその2匹を見ると…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ27話

親睦パーティーに出席することを説明する玲夜。

どうやら毎回、玲夜に群がる女たちが多いらしい。

 

パーティー当日。

美しいドレスを身にまとった柚子に魅了される玲夜。

パーティー会場では、注目を浴びてそわそわしてしまう。

大臣にも柚子が花嫁だと微笑みながら紹介すると、会場中の女性が歓喜の声をあげた。

女性たちは柚子の陰口をし始める。

この状況をわかっていた玲夜は、透子たちに柚子を託した。

そんな中現れたのは、梓。

蛇塚が寄り添い、男たちをケチらせると梓は不機嫌に。

蛇塚が憐れで仕方ない透子は、こっぴどくフラれればいいんじゃない?といった。

梓を探していると玲夜を見つけた柚子は、玲夜に手を振ると微笑んでくれる。

すると、そこにいた梓は…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ28話

玲夜はあいさつ回りで忙しかった。

強欲な人間が自分に近づいてくるだけだ。

汚職まみれの政治家に縋られ、一蹴する玲夜。

そこに現れたのは、同級生の津守だった。

学園時代競い合っていたが、玲夜にとってはどうでもいい存在。

その津守が柚子に目をつけた。

津守は陰陽師の家系だが覚えていない。

柚子に危害を加えるなんて許さない。

そんなことを考える中、玲夜に向かって恋人になってほしいと言い出す梓。

しかも、二番目でも三番目でも良いという。

玲夜は冷たく梓を拒否。

自分に微笑んでくれたと思ったのに…。

しかも、花嫁が柚子だとわかり…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ29話

梓はずっと可愛いとちやほやされてきた。

だけど、ある日、父に蛇塚の花嫁になってほしいと言われた。

しかも、父の会社経営が悪化して、援助してもらうことが決まっているという。

自分に了承を得ずに。

蛇塚の家に行くものの、梓は全身で拒否をアピール。

あの人が花嫁に選んでくれていたら…。

しかも、自分が希望する短大にすら進学できないなんて。

そこで出会ったのが、自分が恋する人の花嫁の柚子。

ある日、親睦パーティーが開かれると聞いて、嬉々として出席したが、自分には目もくれず平凡な柚子に優しい視線を向け微笑んでいるあの人の姿を見てしまう。

一気に憎しみが湧き、柚子に当たり散らす柚子。

そんな梓の前に現れたのは…。

 

鬼の花嫁(noikomi)ネタバレ30話

梓に呼びだされた柚子は強引に車で連れ去られてしまう。

様子がおかしいと思いながらも、梓にスマホを奪われどうすることもできない。

その頃、ある人物が柚子の気配を追っていた。

また同時に、桜子もかくりよ学園のどこにもいないことを知った。

 

柚子が連れられて行ったのは、怪しげな大きな屋敷。

無防備にもついていくとそこに居たのは!?

さらに、柚子を守ろうと子鬼ちゃんたちが応戦し、敵をなぎ倒していく。

だが、柚子と子鬼ちゃんたちは罠にはめられたのだった。
そして、柚子の目の前で起こったのは!?

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ブック放題なら初月無料で、鬼の花嫁が全部読めます!
次月からも550円でいろんな漫画が読めるので断然おすすめ。

 

ブック放題ならnoicomi漫画雑誌で読めます↓
初月無料のブック放題で読める

 

鬼の花嫁を実質無料&70%オフで読む>>
(コミックシーモアへ)

 

鬼の花嫁クレハ先生作・漫画版ネタバレ最終回まで見どころまとめ

鬼の花嫁クレハ先生作・漫画ネタバレ最終回まで見どころをまとめて紹介します。

 

主人公・柚子が優しすぎる・かわいそうすぎる

主人公・柚子は、人良すぎ。

ずっと我慢し続けてきた…ってのが💦

わたしなら、非行に走るわ!ってくらいひどい環境。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

王道っちゃ王道の設定ですが、酷い!

 

召使のような扱いをする両親、わがまま放題の妹の花梨は、柚子の意見は全く聞き入れてもらえない…なんて、本当にひどい…。

ただただ苦痛の日々を絶えて絶えて耐え抜いているのが💦

 

小さい頃から病気になっても面倒を見てもらえないって!

それでも悲しみを飲み込んでいます(´;ω;`)

でも、ずっとそんな環境で育つと、諦めが早いのかな…。

 

唯一本気で怒ったのが、祖父からのプレゼントを花梨に破かれたこと。

これは確かに怒り爆発だわ。

それでも、周囲は柚子が悪いと責め立てるなんて…。

 

しかも、唯一大事にしてくれる祖父母のところに行くなって…。

大事にするつもりがないんだから、行くくらいいいでしょう!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ひたすら悲しくなりましたね。

 

花梨の性格が悪すぎる…

ぶっちゃけ鬼の花嫁の漫画を読んでみて思ったのが…花梨の性格が悪すぎる…ってとこでした。

これでもかってくらいわがままで、イライラしちゃいますね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

まあ、王道っちゃ王道ですけど。

 

とにかくこんなに腹が立つキャラもなかなかいないw

ワガママでも顔がかわいければ、男って大事にしてくれるのかね?という疑問がw

柚子のことを常に見下していて、自分より格上になることを絶対に許さない、姉に対して命令をする…本当にふざけんな!と言いたくなりましたヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

父母も極端すぎる

父母も極端すぎるってくらい、姉妹で育て方が違うのが💦

まあわかりやすいですけども、花梨が超絶我儘になってしまったのは父母のせいでもあるかな。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ある意味、花梨もきちんと教育されなかったことはかわいそうなのかも?

 

手伝いもしないで、花梨が瑤太とイチャイチャしている中、帰ったばかりの柚子に早く手伝いしろって!

はああああ?って、漫画なのに、口に出ましたね(#^ω^)

祖父母に指摘されても、花梨は特別だからとか、そんな言い草。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

いやいやいやいや、小さい頃からそうだろ!

おかしいだろう!

 

しかも、玲夜に見初められて、態度が豹変!

お前らのところにいたら、柚子幸せになれんわ!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

( ,,`・ω・´)ンンン!失礼💦

 

似ている作品がある!

鬼の花嫁1話を読んでみて、ちょっと「わたしの幸せな結婚」に設定が似ているかも?と思いました。

リアルな世界観ではないところも。

わたしの幸せな結婚では、メインが特殊な能力を持った人間が出てくるんですよね💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

鬼の花嫁は妖ですが、わたしの幸せな結婚は異能という特殊能力を持っている人間がいて、同じような設定かも。

 

どちらのヒロインも親に疎まれ、召使のように扱われているところも似ています。

そして、圧倒的な魅力と能力を持ったヒーローに見初められるところも。

花嫁以外には、冷徹な感じなところも。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

少女漫画ファンとしては、最高のヒーローですね💕

 

王道な設定のヒロイン・ヒーローは、ツボります。

 

2巻では運命の人がスパダリ過ぎる!

1話を読んだ後なので、鬼の花嫁2話を読んだら、本当にホッとしました!

鬼の花嫁1話だけだとツラすぎるーーーーー!と思ってましたからね💦

 

運命の人は、鬼の妖でとんでもない家柄の人。

玲夜は完全無欠って感じ。

 

美しい紅い瞳、容姿端麗、高い能力…。

さらに、行動力も抜群🎶

 

めぐちゃん
めぐちゃん

スパダリだスパダリ!!

柚子がうらやましい…。

 

能力が高いところがちょっと出てきますが、鬼の能力だけでなく、大切な女性への行動も…スパダリ過ぎる!と思いました。

ラストシーンでも、次話で何やら行動を起こしそうな言葉を残しているので、柚子のためにさらなるスパダリ感を発揮しそう💕

 

とにかく、柚子のことをお姫様のように、大事に扱っていて、あ、花嫁って相当大切な存在なんだなってわかる回でした。

しょっぱなから溺愛モード炸裂です💗

 

めぐちゃん
めぐちゃん

しかも、めちゃくちゃ美しい人に愛されるなんてえええええ!

サイコーですね

 

柚子の幸せ第一歩

鬼の花嫁・クレハ先生原作漫画2話を読むとわかりますが、どんどん状況が良い方向へ。

今までが今までなので、信じられないような気持でいるんですよね💦

 

でも、玲夜は本当に大切な宝物みたいに、柚子に起こったことをよく聞いてくれます。

さらに、優しく常に抱き寄せている腕が!

 

ホッとできるような仕草ですね。

守られている感じがして、ドキドキしました💗

出会った瞬間から柚子に優しく触れて、切なそうに抱きしめるのが!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

花嫁側も運命の人ってわからないもんなんですかね?

ぽかんとした感じなので、女性側もわかればいいのに。

 

玲夜の行動一つひとつが、柚子を幸せにしてくれる、大事に守ってくれる、そんな感じがしました💗

 

玲夜のギャップがスゴイ

鬼の花嫁3巻を読んでみると、柚子と出会う前の玲夜も描かれています。

前半は主に柚子と出会う前の玲夜。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

柚子と出会う前と後では、玲夜のギャップがスゴイ!

 

柚子には甘々に優しくて、これでもかってくらい愛情表現をしているし、優しい視線を送っています。

でーもー!

 

柚子と出会う前の玲夜の態度は、冷酷って感じですね。

視線も冷たく、女性に対しても優しさのかけらもない!

ここまで変わるのって…女性としてはうれしいかも🤭

 

特別な存在っていうのが、わかってうれしいですよね~。

しかも、溺愛してくれているってのが!

会って即溺愛!って感じです🤭

 

めぐちゃん
めぐちゃん

これは…玲夜なしでは生きていけなくなりますねw

普通なら。

 

子鬼ちゃんが可愛すぎる

玲夜が柚子のために2人の子鬼を作ってあげているんですが…とにかく可愛い!

あい!

あい!

って💗

 

めぐちゃん
めぐちゃん

もうむちゃんこ可愛いいいいい!

 

てけてけ歩いているし、柚子にも可愛い笑顔を見せているし…癒されますね

この子たちを見てほしい💗

 

3話目以降も登場して癒してくれます💗

優しさもあるので、本当にこの子たちがいてくれて、柚子は癒されていくと思いますよ🎶

 

柚子と出会ったときの衝撃がスゴい

3話目では、柚子と出会ったときの玲夜の衝撃が凄いですね。

運命的な花嫁なんか存在しない、政略結婚で十分だと思いながらも、心が空洞になっていた玲夜は憧れも抱いているようでした。

 

そんなことを考えていると、突然惹きつけられるような感覚を覚えるんですよね。

まさか、そんな…そんな表情を見せてて、心臓がドクンドクンいって、まさか、まさか、という状態。

 

柚子を見た瞬間…俺の花嫁だと本能的に受け入れています。

この瞬間はもう…キュウウウウウン!ってなりました💗

だからこそ、溺愛度がハンパないのかもしれません💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

溺愛が加速しそう💗
てか、毎話、加速していますね🤣

 

柚子のことを最優先に考える玲夜がかっこいい

鬼の花嫁4巻では…柚子のことを何よりも最優先に考えてくれる玲夜がかっこよすぎます💕

出会ったばかりなのに、柚子のことを知りたいと調べて、どんな状況に苦しんでいるのかを把握。

柚子にとって、害悪でしかないものは徹底的に排除しようとしています。

本当に柚子のことを大切に思っていますね💦

両親よりもずっと柚子のことを大切に思っていることに、悲しさも覚えてしまいました💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

柚子が荷物を取りに行ったわずかな時間も、いなくなったことに心配しているのが😥

使用人たちも心配しています💦

 

両親の方がずっと近い存在のはずなのに、遠い存在に思えました…。

心のどこかで、まだ信じたい気持ちがあるという感じですが、柚子の方からきっぱりと捨ててほしいですね…。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

だからこそ、玲夜が決別の手助けをしようとしているのかもしれません。

 

花梨も両親も瑤太もクズすぎる!

花梨も両親も瑤太もこれでもかってくらいくずですね!

事細かに描いてしまうと面白くなくなるので、カットしていますが、こちらで掲載しているあらすじの何倍もクズ感が凄いです💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

やっぱりか!

瑤太もよく嫁にしたいと思えるなw

絶対に嫌だわ、こんな女ヽ(`Д´)ノプンプン

 

言い草もひどい、やっていることも陰険ないじめ。

こんな女に魅力を感じる男なんて、たかが知れていますね…。

 

しかも花梨の言葉にゾッとしました。

お前は自分のことしか考えていないな!

自分が気に入らないと何でもありだな!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

って、説教したくなりましたわ(#^ω^)

 

祖父と父のやり取りの内容が💦

自分の子供だろ?

 

めぐちゃん
めぐちゃん

と両親にもガツンと言いたくなりましたわ(# ゚Д゚)

 

ここでも花梨が突っかかってきて…瑤太までその言い草はちょっとおかしくないか!?

と怒りが…( ゚Д゚)

 

めぐちゃん
めぐちゃん

で、玲夜登場!

瑤太もこれで…(ФωФ)フフフ・・・
やられてしまえーーー!

 

鬼の花嫁5話はスカッ!

鬼の花嫁5話は一言で言うとスカッ!

今までさんざん、柚子に酷い仕打ちをしてきた人間たちが玲夜に😱

 

ざまあみろおおおおお!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

いや、酷いですからね?

今までやっていることが!

 

両親は柚子がむしろワガママって……あきれ返りますね。

てか、あなたたちにずっと苦しめられているんですから、当然ですね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

はああ、こんな親嫌ですよね…。

 

玲夜の存在だけで威圧感があり、全部いい方向に!

サイコー過ぎるスパダリ💕

苦労した分幸せにね、柚子!って言いたくなりました~😭

 

花梨のアホさが炸裂

5話では、花梨がどんだけあほなのか…あきれ返りました。

暴君ですからね!

さすがの瑤太も止めるほどw

 

めぐちゃん
めぐちゃん

そりゃそうだわさ!

アホすぎるのに、呆れましたね…。

 

瑤太の言動を見れば、こういうこと言っちゃまずいってわかるはず🤔

まじで、瑤太は花梨を花嫁にしていいのか?

 

めぐちゃん
めぐちゃん

花梨と一緒にいたら、滅亡の未来しか見えないと思うぞ?
まあ、やっぱり認められませんでしたね。

 

子鬼ちゃんたちの優しさに癒される

鬼の花嫁5巻ネタバレでは、一方的に責め立てる父と母を見て柚子が💦

子鬼ちゃんたちも心配していてウルッとしちゃいましたよ😥

子鬼ちゃんたちの悲し気な表情も😭

 

めぐちゃん
めぐちゃん

かわいい子鬼ちゃんたちが見れますが、やっぱり悲しいシーンでした💦

 

何があってもずっとそばにいる子鬼ちゃんたちが守ってくれてて安心💕

 

花梨の嫉妬の炎

6話では、花梨の嫉妬の炎が徐々に噴出してくるところが😱

元々、暴君ですからね。

姉の柚子は下女のよう💦

 

本当に見下しているのがわかります。

マウント取っていた花梨が自分の婚約者よりも上位のそれも妖の中でもトップに君臨する鬼の花嫁を信じたくないって感じでした。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

プライドが許さんのかもしれんなあ。

 

瑤太は間違いないって。

でも、それでも花梨は我慢できず、あることを瑤太に色仕掛けでおねだり。

姉に対して、どこまでもマウントしたいって感じ。

それとも、自分が鬼の花嫁になり代わろうとしていたのか…。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

玲夜のこともあんなにも美しいと表現していますからね!

内心は思っていたのでは?

 

というのも、ようたにあることをしておねだり。

しかも、花梨は悪い顔ですね。

ようた、惚れた弱みで抗えないんだろうなあ…。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

瑤太のことを見下した感じのいい方が、捨てて乗り換えそうって思いましたね💦

 

両親の豹変ぶりがドクズ!花梨のことが目に入っていない

6話では、両親の豹変っぷりが(# ゚Д゚)

柚子が鬼の花嫁とわかると…最悪です!

ぶっちゃけ花梨のことが目に映っていません。

あれだけ、花梨、花梨とちやほやしていたのに…。

 

両親のクズっぷり、醜悪すぎますね。

何とかならないかって、ようたに両親が縋っています。

ちょっと前まで偉そうにしていた両親がこんな風になるのは…💦

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ここまでの豹変っぷりは柚子がかわいそうと思いました💦

 

透子との再会

鬼の花嫁8話では、久々ににゃん吉の屋敷で透子と再会します。

妹の酷い仕打ち、妖狐の炎に燃やされたこと、玲夜との出会い…すべてやっと話せました😭

 

透子はずっと柚子のことを心配してきていたので、怒り狂っていましたね!

玲夜との出会いは本当に喜んでくれて🥰

 

めぐちゃん
めぐちゃん

にゃん吉はΣ(・ω・ノ)ノ!でしたwww

 

花嫁という存在の意味

柚子は8話でやっと花嫁がどんなものかわかります。

柚子は花嫁という存在について、ちょっと自覚がなさすぎ💦

にゃん吉はあやかしにとっての花嫁について事細かに説明しています。

 

どれほど大切な存在か、と同時に、ウィークポイントになるかということ。

それがどういう意味なのか…というのも説明されています。

 

自覚を持たないと危険ですよね💦

だからこそ、柚子はもっと慎重に行動しないといけないのにー!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

今やっと自覚した感じです。

 

子鬼ちゃんたちの存在意義

鬼の花嫁8話では、子鬼ちゃんたちの存在意義が語られました。

あ、ただ、柚子が寂しくないように作ったんじゃなかったんだ💦

 

子鬼ちゃんたちは小さいながらもめちゃつよ!!

柚子に危険がないようにって感じらしいですね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

やはり安易な考えじゃなかった…わたし、色ボケ状態でしたw

 

玲夜の激しいキスシーン

やっぱり玲夜の激しいキスシーンが鬼の花嫁9巻の最大の見どころです💕

しょっぱなからなので、もう!もう!

すごい重い愛情が貯まりません!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

こんな美形にここまで愛されたら…ぶっ倒れそうですね💕

 

柚子への執着がすごい🤭

独占欲強いの!って感じでした~。

 

 

めぐちゃん
めぐちゃん

甘々すぎなのでご注意を💕

 

柚子が嫉妬!?

柚子が高道に嫉妬するシーンが🤣

誰に嫉妬しているの!って感じですが、確かに阿吽の呼吸と言いますか😇

しかも、玲夜は基本的に人に無関心を決め込んでいるのに…って思うんでしょうね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ちょいちょいすごいと思っていますし、…柚子が💕

 

玲夜の強引なルール発動

玲夜が勝手に決めたルールで柚子にあることをさせるんですよね💕

もうこれが…こちらがニヤニヤしちゃいます🤭

 

いや、お互いしか見えていないって感じに想えるんですけども!

可愛すぎるんですけども!

 

イチャイチャが貯まりません💕

しかも、何気に高道は雰囲気を察知して…優秀やな!

 

めぐちゃん
めぐちゃん

こんな婚約者、もう依存しちゃいますね!

 

玲夜のおねだりにニヤニヤ

10話では、玲夜が柚子にしてあげたことで、お礼は✖✖がいいって(´艸`*)

柚子は恥ずかしくて、一番欲しいところにはできない…ってのが、かわいらしい!

でも、玲夜は狂おしいほど、柚子を欲していると思うんですよ!

 

だから、もうちょっと頑張ってほしい!ってところなんですが、玲夜ハマっていてくれるそう(´艸`*)

もう愛されていますね!

 

高道の玲夜への心酔

高道の玲夜への心酔がハンパない…。

かなりすごいです!

小さい頃から仕えていたんですが、最初は鬼龍院の当主を見ても惹きつけられなかった、しかも、自分より年下に使えるなんて…と思っていたんですが…。

 

出会った途端、この人が主と体が勝手に(;'∀')

それからは玲夜に忠実に使える秘書。

時折見せる微笑みは自分だけのもののように…。

 

だからこそ、平凡な女子高生の柚子が花嫁だなんて納得いかないらしいw

 

めぐちゃん
めぐちゃん

もうBLに近いんじゃ!?とツッコミ入れたくなりました(´艸`*)

 

玲夜の甘々度

玲夜の甘々度にもニヤニヤ🥰

玲夜の登場はそこまで多くないですが、とにかく甘々です。

 

柚子にプレゼント攻撃、柚子のおねだりで祖父母の家にお泊りも受け入れつつも、心配で…。

とにかく柚子がかわいくて仕方ないみたいですね(●´ω`●)

 

ちなみに、柚子が玲夜の腕に抱かれているところが…ちょっとほっこりしました。

守られている感じがして(*´▽`*)

 

元婚約者の桜子の登場

鬼の花嫁11巻では、元婚約者の桜子の登場ですね。

全話でも登場していますが、美女なだけに迫力があります。

 

柚子もびっくりしていたくらい。

何の話があるのかドキドキで…最初は恨んでいないと言いながらも、ちょっと変な牽制が入っています。

 

しかも、自分が…って牽制ではなく、玲夜には想い人がいてって!

えええええ!

どゆこと!?と思ったら、その相手がとんでもない相手~!

 

ちょっとちょっとちょっとおおおお!

まあ、相手の方は心酔しているから、そうだと言われても納得できる部分も。

いや、そういう気持ちじゃなくても、玲夜に迫られたら…なりそうだなw

 

めぐちゃん
めぐちゃん

まあ、これは違ったんですけどもwww

 

瑤太と花梨の画策

11巻12巻では、遙太と花梨の画策が!

どこまでもしつこいんだ!

自分の男より上の男性に見初められた姉をひたすら妬む女・花梨はどこまでも卑怯で腹黒いですね。

 

こんな女のどこがいいのか、遙太…多分、あなた破滅しますよ!?

鬼の当主からにらまれたら…そこまで考えられなくされるんですかね、花嫁の存在って。

 

霊力を高めるどころか、一族を滅亡へと導く花嫁では!?

ちょっと女に振り回されすぎな遙太、格好悪いですね…。

 

しかも、父母の行動も…。

便乗して柚子を連れ戻そうとする行動がわからないです。

自分たちの思い通りになると思う思考が…。

 

だって、鬼の花嫁になった柚子を無理やりって…後で玲夜から何をされるか…と思わないのか…。

おこぼれがもらえるような扱いをしてきましたか?あなたたち?

 

しかも、ここに来てもまだ、柚子に我が儘を言うな、お姉ちゃんでしょって…いや、召使のように扱ってきた人間がよくそんなこと言えますよね!?

強引に柚子を連れ戻しても、デメリットしかないと思わないのか…ちょっと…いやかなり頭の悪い親ですね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ゾッとしました…。

 

柚子の心の変化

柚子の心にもちょっとした変化が訪れます。

以前は、花嫁に選ばれたとはいえ、まだ信じられない…恋心なんかって感じでした。

 

でも、鬼の花嫁ネタバレ12巻では、柚子にも恋心のようなものが芽生えたのか!?という心の変化が。

桜子の言葉に悩み、会えない時間を過ごしていると自然と会いたいという言葉がこぼれ、花梨の言葉に動揺しつつも玲夜を信じようとする…もう恋をし始めているって感じですね( *´艸`)

 

玲夜と再会したら、どんな反応を見せるのか、めちゃくちゃ楽しみです(*´▽`*)

だって、柚子はきっと本当の恋をしたことがないだろうから。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

恋人だった人もちょっと付き合っていただけですし、そこまで悲しそうにしていなかったですしね( ̄▽ ̄)

 

祖父母の愛にウルッ!

祖父母の愛にちょっとウルッときました。

今まで両親に注いでもらえなかった愛情を祖父母に注がれているって感じです。

本当にいい祖父母だと思います。

 

一緒に過ごしているシーンは、絵面的には祖父母と孫って感じですが、心情的には親子の絵。

心穏やかに過ごせる柚子は、本当に幸せそうです。

玲夜に感謝!と思いましたね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

それなのに、あの両親と妹は(# ゚Д゚)

 

柚子がショックを受ける!?大案違い!

鬼の花嫁13巻では、柚子がショックを受ける場面に遭遇してしまいます。
玲夜と高道があることをしていて、それを見て…柚子がショックを受けたような表情で玲夜の名前を呼んでいます。

 

ああ、まるっきり信じちゃっていますね、あの情報…って感じでした。
ちょっとちょっと!
さすがにそれは…。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

玲夜がちょっとかわいそうかもしれんwww
こんなに柚子を想っているのに…。

 

柚子が気持ちを告白

鬼の花嫁14巻では、柚子が気持ちを告白!
今まで一方的に玲夜が甘々モードだったんですが…高道への嫉妬、取られたくない!という気持ちから無意識に行動を起こしています。

 

これがまた必死で💦
気持ちが爆発した感じですね。
まあ、わかりますけども。

 

もうちょっと早く自分の気持ちに気づいてほしかった…。
でも、柚子の性格でここまで行動できたのはすごいかも?

 

めぐちゃん
めぐちゃん

勘違いて結果的には良かったかも?

 

桜子のキャラ崩壊?

桜子のキャラ崩壊もあり、ちょっと衝撃…。
あんなに完ぺき女子か!?という感じだった桜子。
ですが、そんなキャラではないって感じでしたwww

 

高道とのやり取りも見もので、高道のキャラもちょっと崩壊?
それを見て、玲夜もびっくり!

 

玲夜と高道の関係を勘違いしたのも、二人のやり取りが特別に見えたのも原因。
さらに、あやかし学園でも噂に…。
まあ、特に女子はBなL展開は好きな人多いですからね( *´艸`)

 

桜子もそんな感じが…。
本も作らせちゃっているほどでwww
コレクションだそうですwww

 

いや、玲夜と結婚していたら、そんなものもっていられないだろう…。
いろいろツッコみたいところ満載でしたwww

 

めぐちゃん
めぐちゃん

でも、愛されキャラかも!?

 

桜子が婚約者として選ばれたときは…

桜子が婚約者として選ばれたシーンもありました。
家族や周囲は桜子の婚約者になったとき、喜んでくれていました。
本人も嬉しそう。

 

でも、玲夜と対面したり、一緒に過ごすシーンも出てくるのですが…柚子と一緒にいるときの玲夜とは全く別物。
寒々とした空気が流れ、孤独な感じがしました。

 

玲夜も桜子も。
一緒にいてもひとりって感じ。
桜子はそれでも受け止め、支えようとしていて…。

 

でも、孤高の玲夜を見ると…って感じでちょっと辛い。
桜子はこんな無意識の苦しみから解放されるのですね。
玲夜も。

 

第2の花梨登場か!?

やっと胸糞悪い花梨が退場したのに…第二の花梨頭状花って展開になっています。

かくりよ学園に入学し、透子と同じ学校になってよかったと思ったのもつかの間。

同じようにあやかしの花嫁として入学した子が…自分の婚約者に不満。

相手は蛇のあやかしで、確かに見た目は…蛇っぽい。

でも心優しくて、繊細で…相手を本当に思っている感じなのに!

どうやら玲夜に惚れているらしく、柚子に嫉妬の憎悪を向けていて💦

だからこそ、ある人物に良いように使われるという展開!

もうこれからどうなるの!?

 

 

noicomi鬼の花嫁(クレハ漫画)ネタバレ最終回まで無料マンガで読めるのか?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
作者 作画:富樫じゅん
原作:クレハ
価格 単話版143円
絵のきれいさ 4.0
ハマり度 4.5
ストーリー性 4.5

鬼の花嫁(noicomi)の漫画は、裏技を使えば、ある意味最終回まで全巻無料マンガとして読めます💕

そもそも2023年6月現在、鬼の花嫁(noicomi)の漫画は、各電子コミックサイトで取り扱いがありますが…先行配信されているのはコミックシーモア!

鬼の花嫁(noicomi)の漫画全巻を無料マンガとして読む方法もあります。

 

ちょっと裏技的?なものもあるので、チェックしてください。

鬼の花嫁2話までは、定期的に無料マンガとして公開されています。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

2巻以降に関しては、初回の方、すでにコミックシーモアを利用している方で方法が異なります。

 

鬼の花嫁(noicomi)の漫画全巻を無料マンガとして読む方法裏技!シーモア初めての方

鬼の花嫁全巻を無料マンガとして読む方法は、コミックシーモアの活用。

コミックシーモアを利用するのが、初めての方は無料会員登録をすると割引クーポン、大型ポイントバックがあります。

 

    • 70%オフクーポンがもらえる
    • 月額メニュー登録で最大20000ポイントもらえる
    • LINE友達追加&ID連携で最大500ポイントもらえる

 

ので、こちらを活用しましょう。

月額メニューは翌月1日まで継続が必要なので、継続できる範囲内の月額メニューを登録するのがポイントです。

料金は発生しますが、1か月分丸々ポイントがもらえるので、こちらが無料分として考えられます。

 

例えば、3000円分のメニューに登録するとその月には690ポイント付与、翌々月15日に3000ポイント付与になります。

また、鬼の花嫁(noicomi)の漫画は、1冊143円(130ポイント)なので、LINE友達登録でも3冊分は無料カバーできますね。

 

鬼の花嫁漫画1巻を今すぐ読む>>
(コミックシーモアへ)

 

鬼の花嫁(noicomi)の漫画を全巻無料で読む方法裏技!シーモア2回目以降の方

2回目以降の方も同じような方法で、鬼の花嫁(noicomi)の漫画をある意味、全巻無料マンガとして読める方法があります。

あまり知られていないかもしれませんが、4月、7月、11月に1~2時間限定のゲリラキャンペーンを行っていて、通常の3倍の特典ポイントが付与されるんですよ💦

 

3倍のポイント付与された分を鬼の花嫁(noicomi)の漫画全巻購入にあてれば、無料で読めちゃいますね。

注意点は、登録したのをそのまま放置しないことです!

あと、ピンポイントのタイミングでしか使えないのがデメリット💦

 

鬼の花嫁単行本を70%オフOR実質無料で読む>>
(コミックシーモアへ)

 

各電子コミックサイトでも読める!

実は、noicomiの漫画雑誌の方でよければ、無料マンガとして鬼の花嫁が全巻読めちゃうんです!

ただし、初月無料っていうパターンの読み放題なので、継続しないと読み返しはできないのでご了承ください。

 

鬼の花嫁を無料マンガとして読めるのは…ブック放題です。

ブック放題は、初月無料、次月からも550円で読めちゃうので、かなりお得!

ほかにも大人気少女漫画、TL漫画、BL漫画を取り扱っている漫画雑誌、単行本、分冊版も読めます。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

わたしは試しで…と思ったら、ずっと読んじゃっています💦

新しい漫画の発掘にもいいですよ🎵

 

その他、各電子コミックサイトでも、すでに鬼の花嫁は配信中&初回割引が使えるので、試してください!

初回なら、DLsite Comipo、コミックシーモア、ebookjapanは70%オフ、DMMブックスは90%割引で上限2,000円分まで割引(1回限り複数冊OK!分冊版15冊分)です。

 

鬼の花嫁(noicomi)漫画の先が気になる人は小説を!

鬼の花嫁~運命の出逢い~大人気少女漫画の原作 スターツ出版文庫 クレハ著 白谷ゆうイラスト ebookjapanで初回半額、コミックシーモアで初回70%オフ

 

鬼の花嫁(noicomi)漫画は、元々が小説です。

2024年5月現在、鬼の花嫁の漫画の原作小説は、9巻まで配信中です。

気になる方は、鬼の花嫁の原作の方の小説をチェックしてみてくださいね🎵

 

ブック放題なら早くnoicomi漫画雑誌で読めます↓
初月無料のブック放題でnoicomiを読める

 

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

鬼の花嫁を実質無料&70%オフで読む>>

 

鬼の花嫁花梨その後どうなった?ようたの罰と結末!最終回までネタバレまとめ

鬼の花嫁花梨その後どうなったのか、ようたの罰と結末を中心に最終回までのネタバレをまとめていきました。

まだ漫画の方は最終回を迎えていませんが、毎回ハラハラドキドキの展開です。

鬼の花嫁花梨その後どうなったかというと…ざまぁ展開になるのでスッキリするかも!

ただ、途中からようたは必死に花梨を止めようとしていたふしがあるので、可哀想っちゃ可哀想かな。

でも、花梨との別れがこれまで柚子にしてきたことの罰とツラい結末を迎えることになったんでしょうね。

まだまだ漫画の鬼の花嫁は続いているので、最終回までのネタバレをお楽しみください!

柚子もこんなことは望んでいなかったと思いますが…。

花梨と遙太が別れる結末は避けられないエンドですね。

その後の展開がどうなるのか、クレハ先生作・漫画版の鬼の花嫁最新話が出次第、随時ざっくりとしたあらすじ・ネタバレを追記していきますね。

まだ、連載中の漫画なので、どんな展開を見せるのか、気になる方は小説版を読んだ方が早そうです。

 

タイトルとURLをコピーしました