わたしの幸せな結婚12話ネタバレ 旦那様のそばにずっといたい…

今回は「わたしの幸せな結婚」12話目のあらすじ&ネタバレ、見どころや感想まで紹介します!

「わたしの幸せな結婚」はガンガンONLINEで掲載の絵・高坂りと先生、原作・顎木あくみ先生の和風ファンタジー漫画です。

高坂先生が描く清霞が美世を溺愛しているところにメロメロになる女子続出中💗

いやあ、徐々に清霞が美世を溺愛している心が出てきていて、めちゃドキドキしますね。

ああ、本当にいい子だから幸せになってほしいです。

清霞と幸せな結婚生活を送ってほしい!

もう婚約すぐして結婚してほしいですね💗

めぐちゃんめぐちゃん

美世が清霞とデヱトしたときに選んだ着物が届き、贈るところから「わたしの幸せな結婚」12話は始まります。

わたしの幸せな結婚7話のあらすじ・ネタバレ、感想や見どころを読んだだけでは、美世の幸せそうな表情、清霞のデレ具合がわかりづらいかもw

もっとじっくり楽しみたい方はわたしの幸せな結婚を実際に読んだ方がいいと思いますよ。

もし、わたしの幸せな結婚を文のみのあらすじ・ネタバレ、感想・見どころだけじゃなくて絵も楽しみたい人は以下の無料試し読みを使ってみてくださいね。

12話無料試し読みはこちら>>
(ebookjapanサイトへ)
※頻繁に無料キャンペーンや割引キャンペーンがあります♪
初回は最大6回使用できる半額券もありますよ!

ここからネタバレありです。↓

わたしの幸せな結婚12話【お礼の宴】あらすじ・ネタバレ

12話無料試し読みはこちら>>

めぐちゃんめぐちゃん

ここから「わたしの幸せな結婚」12話のあらすじ・ネタバレが始まるよ!

初めてのデヱトで清霞が選んだ着物が出来上がり、贈るとまたもや美世は遠慮してしまう。

清霞が美世に似合うと選んだ品だと聞いてびっくりするが、その中の母の形見に似ている着物を特に気に入っていたと聞いてうれしく思う美世。

お礼を言うと照れくさそうにする清霞。

 

美世は五道にお礼がしたいと清霞にお願いしていた。

清霞はそれが不満なようで…。

自宅に連れ帰ると清霞はさらに機嫌が悪くなる。

美世は玄関口で清霞の帰りを出迎えていた。

以前とは比べ物にならないほどの変わりようで、美しくなっている。

清霞は思わず、美しい…と口をついた。

それを聞いた美世は恥ずかしくなって…。

 

五道に手料理をふるまうととても喜んでくれて、美世は改めて花を連れてきてくれたことにお礼を言った。

お礼を言われた五道は逆にうれしくなり求婚する始末。

清霞はますます機嫌が悪くなり…美世ははっきりと「旦那様がいい」と断る。

それを聞いた清霞は…。

 

五道が帰ると家がシンとしてしまう。

その静寂の中、何か声が聞こえてきた。

美世が机で居眠りをしているようだが、涙を流し苦しんでいた。

心配した清霞は起こして、涙を流す美世を抱きしめる。

安心する言葉を美世に伝えてくれる清霞。

美世は改めてずっとそばにいたいですと言うとずっといろと言ってくれる。

12話無料試し読みはこちら>>
(ebookjapanサイトへ)

わたしの幸せな結婚をまだ全話を読んでいない方はネタバレを読もう!

まだ、わたしの幸せな結婚を全話読んでいないという方はネタバレを先に読んでおきましょう。

絵がないですが、わたしの幸せな結婚の魅力がばっちりわかります💗

わたしの幸せな結婚 過去あらすじ・ネタバレ&関連記事
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
無料で読む方法 試し読み情報 小説版と比較 3巻発売日 16話

わたしの幸せな結婚12話ネタバレと感想 幸せな時間と気持ちを出してきている美世にウルウル

めぐちゃんめぐちゃん

わたしの幸せな結婚12話ネタバレを見てもらうとわかりますが…美世も徐々に自分の心に素直になってきています。

それがまたドキドキしてうれしくなりますね、読者としては。

前半は清霞からの贈り物の着物を見て感動しています。

特にあのお母様の形見に似た着物を見て…もう本当にうれしいと思いますね。

そのあとは五道にお礼がしたいと言って、清霞が自宅に連れていくのですが、とにかく機嫌が悪い感じでw

美世を溺愛している感じがします💗

五道にお礼がしたいというのはわかりますが、それが不機嫌の種でw

いやあ、今まで浮いた話がなかった清霞が一度、想い始めると本当に深く愛し大切にしていくんだろうなあと思いました💗

これはめちゃくちゃ幸せにしてくれると思いますね。

というか、幸せ以外ないですね♪

わたしの幸せな結婚というタイトル通りになりますね!

めぐちゃんめぐちゃん

悪夢を見つつも、清霞がその包容力で守ってくれる感じがたまらなくドキドキできました。

次話でも美世を幸せにしてほしいです。

わたしの幸せな結婚12話ネタバレ・見どころ 清霞の美世への想い

めぐちゃんめぐちゃん

いやあ、わたしの幸せな結婚12話を読んでからもう一回1話目を読んでみてください。

めちゃくちゃ清霞が変わっていて、びっくりしますよ( ´艸`)

もうわたしの幸せな結婚12話を読むとめちゃ溺愛している婚約者という感じがします。

前半の不機嫌さもそうなんですが、それだけではなく美世が悪夢にうなされ、涙を流しているところをギュッと抱きしめるところが…もうたまらなくドキドキしました。

いや、悪夢だし普通のラブシーンでドキドキというのではなく…。

美世の苦しさや不安を少しでも解消してあげたいと思っているのだろうなと思って、ドキドキしました。

清霞の男らしさが出ている気がしますね。

泣きたいなら泣けばいい、感情を出してくれと言って、彼女の心を支えたいと思っているのが…。

美世ももういろいろな過去のしがらみから解放されていいはずですよね。

でも、こういったものはなかなか解放されない…それをわかっているからこそなんでしょうね。

夢の話を聞き、慰めて…。

美世はずっとそばにいたいと言って、清霞もずっとそばにいろと言います。

そして、美世が自分には何もない、いても無駄な人間と思い続けていたことを否定してくれて…。

もうドキドキします💗

めぐちゃんめぐちゃん

次話もドキドキさせてほしいです。

そして、さらに距離を縮めてほしいですね♪

わたしの幸せな結婚、清霞の態度がかなり変化してきているし、美世も自分の感情をさらけ出してきていて、めちゃ面白いです!

この空気感がたまらなく好き💗

わたしはこの作品を電子書籍でまとめ買いしちゃいました💗

電子書籍ならどこでも読めるし、持ち運びも便利だし、何といっても割引率が高くてお得に購入できます♪

無料試し読みができるページもあるので、読んでみてくださいね。

12話無料試し読みはこちら>>
(ebookjapanサイトへ)
※頻繁に無料キャンペーンや割引キャンペーンがあります♪
初回は最大6回使用できる半額券もありますよ!

※クーポンは都度変わるのでチェックしてくださいね。