極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~6話ネタバレ・感想・見どころ

さくらの恋猫

今回は「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~」6話目のあらすじ&ネタバレ、見どころや感想まで紹介します!

「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~」はラブチュコラ掲載の小島きいち先生の作品です。

小島先生が描くイケメンエロヤクザに夢中になる女子続出中💗

めぐちゃんめぐちゃん

3日も泊まり込みで国光としまくった若菜…というところから始まります。

こちらが顔赤くなっちゃうわ―――!

もっとじっくり楽しみたい方は実際に本で読んでみてくださいね。

もし、極道とオメガ~剥き出しの渇愛。を文のみのあらすじ・ネタバレ、感想・見どころだけじゃなくて絵も楽しみたいという方は以下の無料試し読みをebookjapanを読んでみてください。

\「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。6話目」を無料試し読みする/


※2020年9月9日現在、1、2話無料で読めます!


※2020年10月現在ブック放題でこちらの漫画は読めます。
詳しくはブック放題内で確認してください。


ラブチュコラVol.6に掲載されています。

ここから先はあらすじ&ネタバレありです。↓

あらすじ&ネタバレ振り返り【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】5話目まで

めぐちゃんめぐちゃん

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~5話目までのざっくりしたあらすじ&ネタバレになります。

詳しくは極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~の各話あらすじ&ネタバレをご覧ください。

主人公・新倉若菜25歳は売れない恋愛小説家。

ある日、ライターとしてだが、アルファ性でも今注目度が高い弘狭会の若頭・多々良国光の潜入取材をすることになる。

若菜は彼の経営する高級クラブのホステスとして潜入するが、オメガとして初ヒートになってしまい…。

襲われそうになったところを国光に助けられる。

抑制剤を打っても辛い若菜を優しい愛撫でイカせてくれて…。

 

オメガだということに悩む若菜の元に憧れの忍が心配して訪ねてくれる。

忍は何でも相談してほしいと言い、潜入取材であったこと聞く。

若菜のことを心配し、お守りを渡すがそのお守りには…。

忍とわかれ若菜は再び、国光のところに行き、先日の謝罪をした。

抑制剤の代金を渡そうとするが、拒否され…手を触れてしまう!

すると、二人は引き寄せられてキスを…。

国光はさらに愛撫を始めてしまい…。

二人は運命のつがいかもしれないと言う。

若菜はその場から逃げ出す。

それを盗聴していた忍は怒りをあらわにした。

忍は後日、上司に盗聴の報告をし、これ以上は続けられないというが却下される。

新たに盗聴器をしかけるため、若菜と接触するが思わずキスをしてしまい…。

自分の気持ちを話す忍はまた改めて話をしようと言って若菜と別れた。

若菜は取材を断るため、出版社に行くが断れずに帰ることになり…そこでまたヒートを起こしてしまう。

トイレに駆け込み、抑制剤を打つが効かない…怖くなり国光へ助けを求める。

若菜を連れて国光は自宅に戻り、すぐに楽にしてやるよと言いながら、若菜のアソコを舐め始めて…イカせる。

何度も何度も若菜を抱く国光。

若菜は途中からイキッぱなしで…。

若菜を寝かせた国光の元へ部下が若菜につけられていた盗聴器の調査報告をする。

怪しい人物は一人だけだというが…。

若菜が目を覚ますと体を洗ってやりながら、一度ちゃんと診てもらえと言い、再び体を愛撫し始めて…。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。5話目を無料試し読みする>>

まだ全話を読んでいない方はネタバレを読もう!

まだ全話を読んでいないという方はネタバレを先に読んでおきましょう。

絵がないですが、作品の魅力がばっちりわかります💗

あらすじ&ネタバレ【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】6話目

結局、3日も泊まり込みでエッチばかりしてしまった…顔を赤らめながら考える若菜。

国光に車で送ってもらい、帰り際、キスをされる。

思わず微笑む若菜。

そこへ盗聴器を仕掛けた忍が現れる。

国光は車から降りて、若菜の前で盗聴器のことを話す。

忍は内閣府特殊捜査室のエリート、アルファだった。

ずっとベータだと嘘ついてたの!?

ショックでその場から去る若菜。

…あれから二人の連絡に出られないでいる若菜はモヤモヤとした気持ちになり…。

自分のできることをしようと専門機関で診てもらうことにする。

どうやら抑制剤が効きにくいタイプもいるようで、検査をすることになった。

…検査をするためにはまず、ヒートを起こす促進剤を使わなくてはいけない。

ヒートで火照った体から血液を抜き、検査は終了。

だが、熱がまだこもってツライ。

自慰で発散したほうがいいと医師に言われ、恥ずかしいけどするしかないとおずおず指をアソコに持っていくが…。

指でアソコをいじってもなかなかイケない。

国光の指、どうイジるのか思い出し、まるで国光に抱かれているような感覚になって…イク。

やっぱりわたしは…。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。6話目を無料試し読みする>>

【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】6話の感想

めぐちゃんめぐちゃん

やはり忍の正体がバレましたね!

国光に送られたところで、忍と会ってしまいバトりましたね。

ここで正体を暴露され、忍も動揺。

やはり、忍は若菜のことを特別視していたみたい。

よかった、ただ利用しているだけじゃなくて。

でも、若菜はショック大きいですよね。

可愛そうになった。

ずっと憧れていたお兄さんが自分を騙していたなんて。

でも、忍がアルファ性を嫌っている若菜に自分がアルファだとは言えなかった。

それもわかる!

複雑な気持ちだなあ。

めぐちゃんめぐちゃん

次回予想は…

なかなか連絡が取れないので、国光も忍も若菜に直接会いに行く⇒若菜は忍くんの気持ちを正式に断る⇒国光に会いに行く⇒国光が若菜に付き合おうと言う…ってならないかな。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。6話目を無料試し読みする>>

【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】6話の見どころはひとりHシーン

めぐちゃんめぐちゃん

ひとりエッチしちゃってるよ!!

でも、国光を思い出しながらしているのでまるで本当に二人のHを見ているよう…。

見どころはやはり若菜の一人エッチですね。

しかも、自分ではなかなかイケなくて、国光とのエッチを思い出してイク。

確かにあんな濃厚エッチをされていたら、自分でイジってもイケなさそう。

もう国光から離れられないよねー💗💗💗

やっぱり好きでしょー!

体も心も惹かれあってるのね💗

早く二人が付き合うことになるといいな。

めぐちゃんめぐちゃん

次回こそは二人のエッチを!

\「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。6話目」を無料試し読みする/


※クーポンは都度変わるのでチェックしてくださいね。