極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~7話ネタバレ・感想・見どころ

 

さくらの恋猫

今回は「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~」7話目のあらすじ&ネタバレ、見どころや感想まで紹介します!

「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~」はラブチュコラ掲載の小島きいち先生の作品です。

小島先生が描くイケメンエロヤクザに夢中になる女子続出中💗

めぐちゃんめぐちゃん

抑制剤が効きにくい体と言う結果にショックを受け、パートナーと楽しむのもありですよと言われ、特定のパートナーは?聞かれるところから始まります。

…これ悩むよね~。

何か言ってもらったわけでもないし…確かに運命のつがいとか言ってたけど、はっきり付き合ってくれと言われてないから…。

もっとじっくり楽しみたい方は実際に本で読んでみてくださいね。

もし、極道とオメガ~剥き出しの渇愛。を文のみのあらすじ・ネタバレ、感想・見どころだけじゃなくて絵も楽しみたいという方は以下の無料試し読みをebookjapanを読んでみてください。

\「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。7話目」を無料試し読みする/


※2020年9月10日現在、1、2話無料で読めます!
ここから先はあらすじ&ネタバレありです。↓

あらすじ&ネタバレ振り返り【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】6話目まで

めぐちゃんめぐちゃん

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~6話目までのざっくりしたあらすじ&ネタバレになります。

詳しくは極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~の各話あらすじ&ネタバレをご覧ください。

主人公・新倉若菜25歳は売れない恋愛小説家。

ある日、アルファを特集する雑誌ライターとして、弘狭会の若頭・多々良国光の潜入取材をすることに。

オメガの若菜は彼の経営する高級クラブのホステスとして潜入したが、そこで初ヒートを起こす。

客の男たちに襲われそうになり…助けてくれたのが国光だった。

 

若菜の憧れのお兄さん、忍は初のヒートを迎え、悩んでいると聞き心配になる。

なんでも話してほしい…そう言われて若菜はヒートのこと、国光への潜入取材のことを話して…。

だが、忍は国家のイヌで若菜は利用されてしまう。

国光のところへ若菜は改めて謝罪のため訪れるが、二人は引き寄せられるようにキスや愛撫をしてしまう。

…運命のつがいだと国光は言うが…。

 

盗聴器からそれを聞いていた忍は怒りをあらわにする。

後日、上司に盗聴のことを報告し、これ以上若菜を利用したくないと話すが却下され…。

再び、若菜に盗聴器を仕込むため、接触するが思わずキスをしてしまう。

忍は本当の自分の気持ちを伝えるが、あらためてまた話そうと言いわかれる。

若菜は出版社へ出向き取材を断ろうとするが、国光から「若菜なら取材を受ける」と申し出があったと言われ断れずトボトボと帰路につくが…。

再び、ヒートを起こした若菜はトイレに駆け込み抑制剤を打つ。

でも、なかなか効かない…男たちに襲われそうになったときのことを思い出して、怖くなる若菜は国光に助けを求める。

国光が駆けつけ、若菜を自宅に連れていき…何度も何度も若菜を抱く。

結局、3日間、若菜は国光に何度も抱かれて…。

国光に車で送ってもらうが、そこに盗聴器を仕掛けていた忍が現れる。

…盗聴器を仕掛けられていたことは国光が調べていた。

国光は若菜の前で忍が内閣府特殊捜査室のエリートでアルファだと暴露する。

それを聞いた若菜はショックで逃げ帰ってしまい…。

あれから時間がたったものの、いまだに二人からの連絡にも出られていない。

とにかく、自分ができることをしよう、そう思って若菜は専門機関で抑制剤が効かない原因を調べることにする。

ヒートをむりやり起こし、調べるが熱が収まらない…自慰をして収めるよう言われ、恥ずかしいと思いつつ、始める。

でも、イケない…。

国光とのセックスを思い出し、まるで本当に抱かれているように自慰をするとイッてしまう。

やっぱりわたしは…。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。6話目を無料試し読みする>>

あらすじ&ネタバレ【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】7話目

検査の結果、どの抑制剤の成分も効かないという。

代わりにオメガ特性を半永久的になくすというものを使わないかと提案されて…。

まだ治験の段階だが、検討するよう言われる。

 

忍から連絡が入っている…向き合わなきゃ…。

若菜は忍と改めて話をする。

忍が嘘をついたのは若菜をイジメていたアルファと同じだと思われたくなかったからだ。

ただそばにいたかった…そう悲し気に言うのだった…。

さっきのオメガ特性を消す薬について、忍に相談する。

それを使うのもいいと思うし、好きでもない相手とセックスするのはよくないと言われてしまう。

改めて、国光との関係を考える若菜。

わたしにヒートがこなくなったら?そんなことを考えていると忍は盗聴のことを謝るが、弘狭会はドラッグを使っている危険な組織だと言う。

信じたい!

その気持ちはオメガの欲望からだと忍は話すが…。

自宅に戻ると悩みに悩む若菜。

気分転換に店を手伝う事にするが、そこに国光が客として現れ!?

ラーメンを食べ終わると両親に改めて、「真剣に交際しています。一生大事にするので…」と挨拶を始める。

若菜は国光を連れ出し、わたしに言ってほしかった!とクレーム。

国光は若菜に指輪をわたし、惚れた女が運命の相手だと言ってキスをする。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。7話目を無料試し読みする>>

【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】7話の感想

めぐちゃんめぐちゃん

忍くん、可愛そうな状況だったな。

報われないって…。

若菜が小さいころ、アルファにいじめられているところを忍が助けたんですね。

でも、忍は同じアルファのくくりにされたくなかった。

だから、嘘を…。

確かにわかるけど、ずっと隠してはいけないし、ヒートがくるまで待つって…。

タイミング遅かったね。

可愛そうだけど、これは仕方ない…。

 

国光もいきなりだな!と思うけど、男らしい!

両親に挨拶までしてくれるなんて💗

また、惚れ直しちゃうじゃーん!

でも、先に若菜に言わないとね。

指輪まで用意して本気度がハンパない!

ここまでされたら、もう離れられなくなるううう!

めぐちゃんめぐちゃん

次回予想は…

ラストで濡れてんのかと言ってたので、スグしちゃう流れだろうな。

あと、国光の組でドラッグを扱ってると言うけど、これまでの流れやオメガに対する社会的貢献を考えるとドラッグは扱ってないと予想。

誰かが弘狭会を語っているとか。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。6話目を無料試し読みする>>

【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】7話の見どころは国光のプロポーズのシーン

めぐちゃんめぐちゃん

見どころはやっぱり国光のプロポーズのシーンでした💗

めっちゃいいいいいい!

こういうのいいいいい!

順番が違うけど、親にちゃんと挨拶をしてくれて、一生大切にしてくって頭まで下げて💗

まあ、まずはわたしに言ってって感じだけど、ちゃんとしてくれるなんて…もーーーーーう!

ドキドキが止まりませんよ!!!

でも、若菜に言わないとね。

ずっと待っていたんだって、自分で言って初めて自分の気持ちを実感している若菜もかわいいですが。

国光の気持ちがきちんと知りたいって思うのは本当に(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪となった。

顔を赤らめている国光も…サイコー―――!

で、国光からのプロポーズ!

これで俺のもんだって言って指輪を💗

もーーう!落ちるよねwww

悩んでいたのが嘘みたい💗

食べられるようなキスをされて…濡れちゃうのもわかるし、国光の興奮した顔にも…濡れるわっっっ!

めぐちゃんめぐちゃん

まじ、ごちそうさまでした!!

次はめっちゃ甘々のエッチがみたい!

\「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。7話目」を無料試し読みする/

※クーポンは都度変わるのでチェックしてくださいね。

過去あらすじ・ネタバレ&関連記事
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 口コミ 読み放題情報 12話 13話