極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~8話ネタバレ・感想・見どころ

さくらの恋猫

今回は「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~」8話目のあらすじ&ネタバレ、見どころや感想まで紹介します!

「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~」はラブチュコラ掲載の小島きいち先生の作品です。

小島先生が描くイケメンエロヤクザに夢中になる女子続出中💗

めぐちゃんめぐちゃん

二人は抱き合い、激しくキスを交わして…したい…と国光が囁くところから始まります💗

ああああああ、めっちゃエロいいいいい💗

もっとじっくり楽しみたい方は実際に本で読んでみてくださいね。

もし、極道とオメガ~剥き出しの渇愛。を文のみのあらすじ・ネタバレ、感想・見どころだけじゃなくて絵も楽しみたいという方は以下の無料試し読みをebookjapanを読んでみてください。

\「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。8話目」を無料試し読みする/


※2020年9月10日現在、1、2話無料で読めます!
ここから先はあらすじ&ネタバレありです。↓

あらすじ&ネタバレ振り返り【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】7話目まで

めぐちゃんめぐちゃん

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~7話目までのざっくりしたあらすじ&ネタバレになります。

詳しくは極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~の各話あらすじ&ネタバレをご覧ください。

主人公・新倉若菜25歳は売れない処女でオメガの恋愛小説家。

だが、なかなか目が出ないため、アルファの特集記事のライターとして仕事をすることになる。

注目度の高いアルファ・弘狭会の若頭・多々良国光を取材するのだ。

若菜は彼の経営する高級クラブに潜入し、初めてのヒートを迎え、危険な目に合うが国光に助けられる。

これをきっかけに後日、国光の事務所にお礼を言って抑制剤のお金を渡そうとして手が触れると…二人はなぜか惹かれるものがあり…。

国光は運命のつがいだと言って抱こうとして…。

 

若菜の昔からの憧れの人、忍は国光に近づくのは危険だと心配していた。

だが、忍も内閣調査室のエリートとして若菜を利用していて…。

心配しつつも利用している忍は自分の気持ちが抑えられず、若菜にキスをしてしまう。

自分の気持ちを伝える忍を後に、出版社へ取材を断りに行く若菜。

だが、結局断れずに帰ることになり…。

そこで再びヒートが来てしまう。

怖い!

助けて!

そう思って助けを呼んだのは…国光だった。

国光は若菜を連れ帰り、何度も何度も抱いた…。

3日後、若菜を送り届けるが、そこへ盗聴器を仕掛けた忍が現れる。

怒りをあらわにした国光は若菜へ忍の正体、盗聴器のことをすべて暴露した。

ショックで二人の前から去る若菜。

帰ってからも二人と連絡を取れないままでいる…。

まずは自分でできることをしよう…そう思って、国光に言われたように検査を受けることにした。

検査結果は…抑制剤の成分が効かない体。

ただし、オメガ特性を半永久的に抑える薬があるから検討するよう言われる。

忍は使ってみた方がいいというが、オメガじゃなくなったら国光の「運命のつがい」じゃなくなるかも…と思った。

さらに忍は国光の組でドラッグを扱っていて危険な男だという。

でも、信じたい…。

自宅に帰り考えても気持ちの整理ができない…。

気持ちを切り替えようと店を手伝っていると国光が現れ…両親に挨拶をし始める。

まずはわたしに話してほしかった…そう言って、国光の気持ちを聞くと…指輪をはめ「お前は俺の女だ」と言った。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。7話目を無料試し読みする>>

あらすじ&ネタバレ【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】7話目

激しくキスを繰り返す二人。

国光は熱を帯びた視線で若菜を見て「今すぐしたい」と言い出す。

若菜は恥ずかしそうに「国光が相手だと動物みたいになっちゃうから…」と答えて…。

ホテルに移動し二人は激しくキスを交わす。

国光が挿れただけで、イッてしまう若菜。

国光はそれだけじゃ終わらない。

何度も何度も激しく突く国光。

そんなにしないでと言いながら腰が揺れる若菜。

国光は若菜を自分の上に乗せ、自分で動けと言う。

もっと触れ合いたい…若菜は国光のシャツを思い切り引き裂く。

国光はさらに興奮して、激しく下から何度も突き続け…。

 

終わると国光はルームサービスで食事をしようと言う。

若菜は自分がオメガじゃなくなったらどうする?と先日のオメガ除去薬について相談した。

オメガじゃなくなったら運命のつがいじゃなくなるんじゃないか…そんな不安がよぎる。

でも、オメガじゃなくなってもお前は俺の女だと国光は言い切った。

ただ、生まれ持った特性を嫌がるのではなく受け入れて愛してやるほうがいいんじゃないかと話す。

国光は自分が小さいころからヤクザの家の子だから友達がいなかったけれど、運命のつがいだと言う両親を見て育ち、自分の運命のつがいを待っていたと言った。

俺がヤクザでお前がオメガだったから出会えたんだ。

…でも、若菜には不安があった。

忍が話していたドラッグのことだ。

だが、国光の組ではドラッグを扱っていない。

元幹部がオメガキラーというドラッグを扱っているせいで、勘違いされているようだ。

そんな話をしていると国光はまた若菜の胸を愛撫し始めた。

「もっとお前を食べさせろ」

そんなことをしていると国光の電話が鳴る。

部下が撃たれた。

国光は急いで事務所に戻るが…。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。8話目を無料試し読みする>>

【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】8話の感想

めぐちゃんめぐちゃん

お互いの気持ちが分かって良かったなと思います💗

これで晴れて恋人同士になりましたね。

でも、この二人は運命のつがいなので、やっぱり何度も何度も求め合ってしまうんだなあと思いました。

激しくセックスをした後にゆっくり話すシーンがありますが、そこでも国光の言葉にキュンキュンしました。

ヤクザなんだけど、信じているものがちょっと乙女チックな感じがしますね。

両親が運命のつがいでそれを見て育った国光は憧れていたんでしょうね。

俺もいつかたった一人の運命のつがいに出会いたい、俺がヤクザだったから若菜と出会えたと喜んでいるのが…もーーーう!

乙女💗

全てが運命だと思っているのが嬉しいですよね。

また、若菜が不安に思っていたドラッグの件についても、国光は扱っていないということを断言してくれたのはほっとしますね。

まあもちろん嘘をつくこともできますが、そういうことができないタイプかなと思いました。

めぐちゃんめぐちゃん

次回予想は…

最後に部下が撃たれたという連絡が来ましたが、どうやら嘘っぽいですね。

ドアの近くに怪しい男達が隠れていたので、おそらく先ほど話していたドラッグを売りさばいている人間の部下ではないでしょうか。

これは若菜、大ピンチかもしれませんね。

誘拐されて国光が助けに行くというパターンでしょうか。

極道とオメガ~剥き出しの渇愛。8話目を無料試し読みする>>

【極道とオメガ~剥き出しの渇愛。】8話の見どころは激しいH

めぐちゃんめぐちゃん

お互いの気持ちがはっきりわかって、何度も求め合う二人にキュンキュンしました。

何度も何度も激しくキスを交わし、国光も今すぐしたいと言うし、若菜もしたいのはありありだけど、国光としたら動物みたいになっちゃうのが恥ずかしいと顔を真っ赤にしているのが可愛かった。

 

キスをしているだけでアソコがびちょびちょになる若菜にムラムラする国光がたまりません!

一気に挿れてイッてしまう若菜をさらに攻め続けかなりエロいです。

何度も激しく突いて、自分の上に乗せて好きなように動けと言う国光の顔がなんともイジワル💗

もっと触れ合いたいと若菜がシャツを破るシーンもかなりエロい!

それを見た国光はさらに興奮して下から激しく何度も何度も突き上げます。

もうめちゃくちゃエロかったです。

 

食事もパパッと食べてまた若菜の胸をもみ始めて、もっと食わせろってw

あんなに激しくしたのにーーーー!

めぐちゃんめぐちゃん

…次回もめちゃエロお願いします💗

\「極道とオメガ~剥き出しの渇愛。8話目」を無料試し読みする/

※クーポンは都度変わるのでチェックしてくださいね。

過去あらすじ・ネタバレ&関連記事
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 口コミ 読み放題情報 12話 13話