激しいエロTLのまとめが読みたい方はこちら>>
\全額還元で漫画が実質タダで読める!?/

コミックシーモアなら初回限定70%オフ&最大2万円分100%全額還元で実質無料!

詳細はこちら▼
カテゴリー

驚異の割引率!
初回限定70%オフ!&LINE登録最大500PTプレゼント&都度払いOK&月額メニュー登録で全額ポイントで還元実質無料
コミックシーモア
年に数回、最大90%ポイント還元祭りあり!
詳細記事はこちら>>

初回1回限りのチャンス!100冊まで40%オフ
Amebaマンガ
注:1度だけなのでご注意ください。

初回限定70%オフ配布・毎週金曜日大型割引あり↓
ebookjapan

毎日更新!

最新のランキング&メディア化情報はこちら!

メディア化作品情報はこちら>>

ランキングはこちら>>

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめ※コミックシーモアより引用 TL
この記事を書いた人
めぐちゃん

TL・BLマンガマニアで、日々のストレスをTL・BL漫画で発散しています。
読み放題プランやランキングを毎日チェックし、より面白いTL・BLマンガを発掘&ネタバレや感想を投稿。
毎日のTL・BLマンガ読書数は平均10冊程度で、記事作成が間に合っていないので、厳選した作品のみ紹介しています。

めぐちゃんをフォローする

今回は、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめを紹介します。
発情する運命は、各電子コミックサイト人気TL漫画ランキング1位常連作品です。

 

今はやりのオメガバースの話ですが、発情する運命は、TLマンガの男女バージョンです。
オメガバースの話は人気が高いく、発情する運命も、もちろん大人気!
わたしも読み始めたら…止まりませんでした!

 

発情する運命では、オメガのすみれが一流企業に転職できたことからトラブルが発生!
そんな中、紳士的に助け出してくれたのが、ある男性。

 

…αとは絶対に結ばれない!と思っていたのに、どんどん惹かれてしまうすみれは…。
最新刊まで一気に読んでしまうほど面白いTLマンガです。
運命に抗おうとするすみれですが、運命の番の魅力には抗えず…激しく惹かれ合う二人のドキドキのラブストーリーが見ものです。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめをご覧ください。

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

ここからネタバレあり↓

 

  1. 発情する運命~エリートαの理性が限界~最新刊までネタバレまとめ
    1. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレの前に!オメガバースの世界を紹介
    2. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻
    3. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻
    4. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻
    5. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻
    6. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻
    7. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻
    8. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻
    9. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻
    10. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻
    11. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻
    12. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻
    13. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ12巻
    14. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ13巻
    15. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ14巻
    16. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ15巻
    17. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ16巻
    18. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ17巻
    19. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ18巻
    20. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ19巻
    21. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ20巻
    22. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ21巻
    23. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ22巻
    24. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ23巻
    25. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ24巻
    26. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ25巻
    27. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ26巻
    28. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ27巻
    29. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ28巻
  2. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころ最新刊までまとめ
    1. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころはオメガバースの説明がこまやか
    2. 主人公・すみれの生き方に注目
    3. オメガバースの世界観に辛くなることも
    4. αの橘の苦悩が発情する運命の見どころ?
    5. ヒートで徐々に欲望のままになっていくすみれもエロい
    6. 橘の野獣を抑えつつ触れるシーンがドキドキ
    7. すみれの幼馴染・陸の存在が気になる
    8. 橘のヤキモチ度がハンパない!
    9. 橘のはっきりしない態度にちょっと不安が…
    10. 27巻ではすみれの強い意志&橘との濃厚H
  3. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話までの登場人物紹介
    1. 主人公・豊原すみれ
    2. 橘遼二
    3. 幼馴染・上杉陸
    4. 妹・豊原あんず
    5. 人事部・出世拡樹
    6. 上司・鬼頭政治
    7. 瀬尾幸登
    8. 斎藤芽ぐ実
    9. 犬飼剛志
    10. 中野橙子
    11. 橘淳一
  4. 発情する運命を無料・お得に読む方法
    1. コミックシーモア読み放題フル
    2. ブック放題
    3. コミックシーモアで実質無料
    4. 実質無料で読めるU-NEXT
  5. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~最新刊までネタバレまとめ

発情する運命※コミックシーモアより引用

※コミックシーモアより引用

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~最新刊までのざっくりしたネタバレ・あらすじを紹介していきます。
主人公のすみれはオメガですが、運命の番を求めているのではなく、その運命に逆らいαとは結ばれたくないと思っていました。

 

しかし、大企業に転職を果たし、出社するとヒートが起こってしまい、とんでもないトラブルに見舞われます。
ですが、そこで理性的にすみれを救ってくれたのは…。

 

ここから運命が大きく変わっていきます。
それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までご覧ください。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレの前に!オメガバースの世界を紹介

オメガバースを知らない方は、ここからご覧ください。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~は、オメガバースのラブストーリーになっています。

 

オメガバースの世界では、3種類の人間がいます。

 

まずは優性遺伝子のα。
頭も切れる、運動神経が抜群に良いため、身分的に高いです。
割合は20%程度。次にβ。
βは、一般人で一番割合が多く、70%を占めます。
特に特徴はなく、普通の人間ですね。最後にΩ。
ヒートという発情期が定期的にあり、発情期を迎えるとαを刺激してしまいます。
Ωのフェロモンは強く、αに襲われる事件も。
しかし、襲われてもヒートをコントロールできないことがいけない…そんな風潮です。
αはΩのフェロモンに抗えないため、ヒートを抑える抑制剤を使わない方が問題だということです。

 

そんな世界観なので、Ωは劣性遺伝とされていて、扱いがひどいんですよね。
他の漫画でも、オメガバースの設定は、だいたい同じなので、覚えておくといいかもしれません。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻

この世界には、運命の番と言われる伝説がある。
αとΩが本能で惹かれ合う唯一のパートナー。

 

主人公・すみれは、Ω女性が発情してαに襲われたというニュースを見てしまう。
責められるのはΩのヒートを抑えられないのがいけないというコメント。

 

Ωは希少だが、さげすまれてきた。
今でも、差別されることが多い。

 

すみれは、Ωだった。
Ωという性のせいで、ずっと憧れていた企業に応募すらできなかった。
だが、この度、ずっと憧れていた大企業に転職が決まった。

 

その理由はΩ雇用法が成立したから。
夢のようだと妹も喜んでくれている。

 

だが、こんなときだけ、Ω枠を使うのはとモヤモヤが止まらない。
それを主治医で幼馴染のリクに話すと、使えるものは使えと言われる。
転職するため、緊急薬を出してもらった。

 

初出社日、人事部の担当者に案内されるものの、ここでもメガハラを受けてしまう。
まあ仕方ないか…と思っていると、α男性がΩをさげすんだような下品会話が聞こえてきた。
そこへ橘部長という男性が注意をする。
αに生まれたからってだけで、βもΩも見下す人間は…とイライラしている様子。

 

こんな人もいるのか…。
さっそく会議に参加しようとすると…すみれの体が突然ヒート状態になり、助けようとしてくれた男性は!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻

すみれはヒートの中、見知らぬ男性に大事な部分を刺激されてしまう。
床まで滴り落ち、すみれは冷静でいられない。
恥ずかしい…そう思って拒否しようとすると、優しく抱きしめてくれる。

 

安心する香り…そう思っていると、さらに激しくなると…。
ヒートが落ち着くと、α男性たちは正気に戻り…。

 

すみれは我に返るとさっきのことが、恥ずかしくなってきた。
だが、その男性は冷静にすみれの症状について考え込んで、申し訳なさそうにする。
あの人は…きっとβの人だ…と考えた。

 

幼なじみのリクへヒートになったことを話したが、なぜ発情してしまったのか不明だ。
後日、人事部担当者にすみれはあの出来事のせいで呼び出されてしまい、二度とあんなことがないようにと釘を刺された。

 

緊急薬も持っている、気を付けようと自分に念押しするすみれ。
あの人と会えないな…そう思っていると、偶然再会してしまった。
なんだか顔が熱い…そう思っていると、またもやヒートが!?

 

急いでトイレに駆け込み、薬を飲むと…収まってきたようだ。
部署に戻ると資料を橘という人のところに持っていくよう頼まれる。
その人は…あの助けてくれた男性だった。

 

ヒートは落ち着いたはずなのに、橘に会った途端、再びフェロモンが!? 

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻

すみれの妹・あんずは、今話題のドラマ「運命のつがい」の話で盛り上がる友達の話を黙って聞いていた。
だって、姉はΩ性のせいで、ずっと苦しんでいるから。
小さい頃は、あんずだって、運命の番に憧れたこともある。

 

自宅では、すみれが部屋に引きこもっていた。
橘の優しい指、舌、唇を思い出してしまう。

 

彼のおかげで、ヒートが落ち着いて…。
すみれは、またもや橘に謝った。
だが、橘はもう俺たちは会わない方がいい…そう言った。

 

すみれはショックだった。
何で、オメガなんだろう…オメガじゃなきゃ、こんなことには…。

 

ヒートについて事の次第を話すと、リクはその薬が効かないんじゃなくて、運命の番が近くにいたのでは!?と指摘する。
もしかして、橘さんが…と顔が熱くなるすみれ。

 

陸は仕事に一生懸命なすみれを見て、特に強力な緊急薬をすみれに渡した。
どうしても必要だというときに、使えと言われるが…。

 

運命の番…その言葉を聞いて、すみれはβの橘ではないかと考えたが、βとΩではありえないらしい。
やっぱり違ったのか…寂しげな表情になるすみれ。

 

すみれは上司に促され、先に戻ることになる。
すると、偶然橘の車に一緒に乗せてもらうことに。

 

車内で気まずくなる二人だが、またもやすみれがヒート状態になり、リクにもらった薬を飲んでも…効かない!
橘は君だけのせいじゃない…そう言って、またもやすみれの大事な部分を!?

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻

橘は傷つけたくない…近づかないで…と必死に自分を抑えていた。
それでもいい…すみれは、橘を欲した。
橘はキスをしながら、服を脱がせていく。

 

すみれを刺激すると声が漏れ始め…。
車の中なのに…橘を受け入れようとするすみれだが、初めてだからうまくいかない。
橘はこんな場所では…と一度は拒否するものの、すみれの必死の願いを受け入れた。

 

橘はすみれを必死に抱くとすみれは…。
すみれは、自分がオメガだとわかったときのことを夢に見ていた。
今まで普通にしていたのに、オメガだとわかると…馬鹿にされ、何でこんなことまで言われなくてはならないのかということを言われ続けた。

 

αなんて大嫌い!
絶対にαとなんて!
目を覚ますとそこには橘がいて、そこは!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻

橘の家とわかるとパニックを起こすすみれ。
しかも目覚めたのは、真夜中。
自宅からもかなり遠い…。

 

ネカフェに行くか…と思っていると、明日は休みだからとある提案をしてくる。
心配だからという橘の提案を素直に受けるすみれ。
改めて、もう会わない方がいいと言われたのに、申し訳ないですというすみれに、橘はすみれの勘違いを否定。

 

橘がそう言ったのには理由があった。
すみれは自分を卑下するようなことを言うと、橘はどうにもならない部分があると言ってくれた。
これ以上迷惑はかけたくないというすみれに、橘はある提案をしてきた。

 

びっくりする提案だったが、すみれは…。
あんずに事の次第を話すと、もっとグイグイ行けばいいのに…と面白がる。
でも、これでストレスがなくなるといいなと、あんずは思っていた。

 

2人はディナーデートに出掛け、楽しい時間を過ごす。
すみれは橘と自分の感覚の違いにびっくりさせられ…。
帰り際、もっと一緒にいたかった…と橘に言われ、手を握られるとうれしくてドキドキするすみれ。

 

もうすぐお別れの時間…そう思うと体が火照ってきて!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻

橘と離れたくない…体が火照り、橘から手を離さないすみれ。
じゃあ、ゆっくりできるところへ…と連れて行かれたのが、ホテルのバー。
素敵な雰囲気の場所。

 

自分とは不釣り合い…と思ってしまうすみれは言葉に出してしまい、橘は思わず!?
橘はすみれに惹かれている気持ちを言葉にしてくれた。
もう電車の時間…そう思うと離れたくないと思ってしまい、口をつく。

 

すると、橘はある提案をしてきた。
だが、橘はここでも紳士的に対応しようとする。
理性的でいられないと思うから…という橘に、すみれは答えを出す。

 

嬉しそうにする橘は、2人の時間を過ごすことに。
すると、またもやすみれはヒートが起こり…。
橘がすみれに触れていくと、もうしてほしい…とおねだりする。

 

いきなりでもすみれはあっさり受け入れられ、むしろ…。
乱暴にしてしまったことを謝る橘は、優しくくちづけをしてくれる。
そして、大切にしたいと言って、優しく触れて行った。

 

もっと触れたいと思うすみれは…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻

当たっている…。
もう中に…そう思っていると橘は優しく気遣ってくれる。
薄暗くされるものの、ほんのり見える明かりであなたを見ていたい…と言われ、ぞくぞくした。

 

触れられるたびに、橘が欲しくてたまらない。
すみれが橘を受け入れると…意識が飛ぶほど何度も波が来る。
ことが終わると恥ずかしくなるすみれだが、かわいかったという橘。

 

リクの元に診察に行くと、緊急薬を飲んだことがバレてしまう。
でも、血色がよくなっている。
リクにβの男性と付き合うことになったと話すと、突き放すような態度に。

 

とうとうすみれにも恋人が…。
言わなかった俺が悪いんだが…とショックを受けるリク。
会社でも橘に会うとうれしくなるすみれ。

 

今日もデートが入っている。
だが、トイレで女子の話題に橘の名前が挙がると…橘の属性を知ってしまう。
しかも、一般的な属性ではなく…。

 

ショックを受けるすみれは、橘に今一度、確認する。
それを聞いたすみれの答えは!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻

運命の番なんて、自分には現れないだろうと思っていた。
彼女に出会うまでは。
オメガが発情してαに襲われると、非難されるのはいつもオメガ。

 

なぜこんなにもさげすんでしまうんだろうか、αがそんなに偉いのか…そう思ってしまう橘。
小さい頃から橘の賢さを見て、周囲の大人たちは絶対にαだろうと思われていた。
突出したαで、どこに行っても、特別視されていた。

 

どうして僕はαなのか…。
そんなある日、授業でオメガについて学んだ。
ここでも先生がさげすむ様な事を言っている。

 

だが、運命の番の話を聞くと…。
その中で、オメガの抑制剤のことを聞き、じゃあ…とある疑問を投げかけると鼻で笑われてしまう。

 

なぜすべてがオメガの責任になるのかと疑問ばかり。
大学になっても、エリートと一目置かれてしまう橘。
そこでも、オメガを下に見る発言を聞いて不快に思う。

 

社会人になっても、周囲のαは最悪だ…。
自分もαで最低なんだ…そんなことを思っていたとき、オメガ雇用法を適用するという話が進んだ。

 

αの多い会議に参加するため、部屋に入ると突然甘い香りが…。
この会社にオメガが入ってきたと聞いていた橘は、彼女を見ると運命の番だとわかる。
彼女を抱え、隠すが抑制剤がない。
自分が守らなくては…そう思った橘は!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻

すみれの大事な部分に触れていく橘。
本能に流されそうになる自分を抑え、すみれだけなんとかする橘。
ホッとする橘は、彼女は運命の番だと信じていた。

 

同僚がさっきのフェロモンのことを話題にし、見つけたら襲っていたわと聞いてしまうと…誰にも渡したくないと思ってしまった。
俺と会わなければ…と考える橘。

 

だが、橘はすみれと再会し、ヒートが訪れてしまう。
自分は冷静さを保ち、彼女のヒートを終わらせることができた。
恥ずかしい…というすみれを見て、運命の番だと気づいていないことがわかる。

 

改めて、先日のヒート騒ぎについて、会議で人事部の出世から報告が上がるが、なんともひどい言い草だった。
ハラスメントという自覚がなく、げんなりする橘。

 

だが、すみれの直属の上司・鬼頭は、Ωということがわからなければ、仕事のできる信頼の厚い社員だとほめていた。
これからも普通に過ごせるようにしてあげたいと願うが、再会した二人は再び本能で求めあってしまい!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻

…フェロモンに飲み込まれ、本能のままに抱いてしまった…。
あんなに激しく抱いたせいで、彼女が心配だ。
運命の番とは気づいていない。

 

俺といるせいでヒートが起こるとわかっているのに、離れたくない…。
すみれが目を覚ますと、動揺していた。
今はもう一緒にいてもヒートは起こっていない…。

 

勘違いしているすみれの言葉を訂正する橘。
すみれは、さらに自分を責める言葉を口にすると、どれほどつらい日々を送ってきたかわかる。

 

また俺と会ったら、同じことがあるだろう…それなら…と、あることを提案。
彼女を守りたい気持ちと一緒にいたい気持ちがある。

 

橘の友人で同僚の幸登は、最近柔らかい表情をするようになったと言ってきた。
すみれと触れ合うようになってから、温かい気持ちになるようになったと初めて気づく。
いい方向に進んでいると思っていた矢先に、すみれは深刻な表情であることを聞いてきた。

 

すみれは突然酷い言葉を橘に浴びせ…。
これは罰だ、これでいい、仕方ないことなんだ…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻

自宅では橘のことばかり考えてしまうすみれ。
あんずも姉の様子がおかしいことに気づいていた。
デートで遅くなると言っていたのに、目を赤くして早く帰ってきたことが気になる。

 

何があったのか…あんずも姉のことで考え込んでしまった。
…あれから1週間。
あれでよかったと思っているはずなのに、心の中はモヤモヤして、引っ掛かるものがあった。

 

眠りにつくと、夢の中には橘が。
紳士的にデートにエスコートしようとする橘の前で、ベビードール姿で橘を困らせている自分が。
橘は我慢できずに、ゆっくり優しく触れ始めた。

 

スゴイですね…そう言って、すみれの大事な部分を刺激していく。
夢の中で溶けるほど、橘に翻弄されてしまうすみれは…。
会えないからこそ、そんな夢を見てしまうとわかっているものの…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ12巻

呆けているすみれを心配する美優は、αを毛嫌いするすみれにびっくりすることを告白。
美優の言葉に橘に言われたことを思い出し、ハッとした。
…そういう意味だったんだ…。

 

無意識に偏見を抱いていた。
さらに、美優にアドバイスされ、橘の行動を思い返してみる。

 

橘の優しさ、とても大切にしてくれていたことを思い出した。
早く言わなくちゃ…橘の元へ走るすみれ。
橘に本当の気持ちを伝え、不快な思いをさせたことを謝る。

 

その言葉を聞いて橘は、誠実な約束をしてくれ、すみれの気持ちを喜んでくれた。
ホッとした気のゆるみからか、またもや発情期が!
橘はすみれを落ち着かせようと必死に…。

 

そして、橘は自分たちの関係は…とんでもないことを言い出した!

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ13巻

発情したすみれを楽にしようと橘は、自分の指で大事な部分を刺激していく。
優しいけれど、激しく刺激されたすみれはとうとう…。

 

運命の番のことを改めて聞くすみれ。
会った瞬間にわかったという橘の話を聞き、すみれも違和感を思い出した。

 

よくわからないと思いながらも、うっとりした表情のすみれ。
事実を並べ、お互いが運命かどうか、真剣に考えてみる。

 

橘は運命だと確信できるある実験をしてみないかと提案するとすみれは乗り気。
実験をすると考えた通りの結果に。
興奮が止まらないすみれは、気になるあることを橘にぶつけてみた。
その答えは…。

 

橘はすみれを丁寧に抱いていくが、激しさがどんどん増す。
欲望が徐々に抑えられなくなっていくが、すみれを守るため…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ14巻

橘が運命と知り、考え込むすみれ。
そんな中、社内医のところへ行くよう指示され行ってみると…そこにはリクが!
事の次第をすると、厳しいことを言われ、ある考えが浮かぶ。
とりあえずできる提案をしてくるリク。

 

問診のあと、出世に嫌味を言われるすみれだが、気を取り直そうとすると橘が現れた。
すみれの置かれた状況を心配する橘に、大丈夫というすみれ。
それを見て橘は優しくキスをするが、発情は起こらなかった。
その理由は…。

 

発情は起こらないのに彼がほしい…自分から誘うすみれ。
橘は優しく愛撫していき、大事なところを激しく吸う。
そこへ人が現れ隠れる二人だが、橘はわざととんでもない事をし始めて!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ15巻

バレる!と思った瞬間、ギリギリで見つからなかった。
すみれは怒るものの、橘は楽しそうに誘ったからだと言い、激しくすみれを抱いた。
好きな気持ちがあふれるすみれ。

 

広報の斎藤は橘に会うために、言い訳を作り、企画事業部に向かった。
橘にアピールするために、話題を振る斎藤はあるお願いをしようとするが、課長に邪魔をされてしまう。
さらに、すみれが忘れ物を渡しに来るのを見て、違和感を覚える斎藤は…。

 

斎藤はすみれに偶然再会し、オメガだということを知りショックを受けた。
体を使って橘を落とそうとしているのか…ふつふつと怒りがこみ上げる。
斎藤が取った行動で、すみれは窮地に追いやられることに。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ16巻

噂は徐々に広がっていったが、まだすみれは気づいていなかった。
そんな中、係長から意外な仕事を任されることになり、嬉しくなるすみれ。

 

仕事のことを橘に報告すると、同じプロジェクトに参加するという話を聞いてびっくり。
相手企業に向かうと親しげに声をかけてくる中野という女性がいた。

橘とは旧知の仲で、会議があると再び声を。
さらに、すみれに意味深な言葉をかけると…。

 

すみれは意味が分からなかったが、橘はその姿を見て焦りを感じる。
相手企業との合同研修が開催されることになり、すみれは相手方から参加するよう要請があったらしい。
心配な橘は参加することに。

 

うれしそうにするすみれを見て、スイッチが入る橘。
真っすぐな目で抱きたいと言われたら…目隠しをされながら、橘の愛撫に敏感になるすみれ。

 

激しくしつこく胸を刺激され、そのまま…。
いつもとは違うことをされ、動揺するすみれを激しくしつこく抱いた。

 

ある日、出世の元にオメガ情報が漏れている情報が入った。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ17巻

出世は合同研修にすみれが参加することを知り、怒りで震えた。
自分も参加する準備を進める出世。

 

合同研修所の施設に到着すると豪華すぎる場所にびっくりするすみれ。
知り合いがいないと不安だろうと係長が紹介してくれたのは、橘の親友・瀬尾課長とこの間声を掛けてきた齋藤だった。

 

自分たちがやるべき仕事を教えられ、準備にかかるすみれ。
橘を見つけ見つめていると、中野に声を掛けられる。

ただのサポートですし…と言うと、すみれを鼓舞するようなアドバイスをしてくれた。
すみれは改めて、気づかされることが多かった。

 

橘はすみれに会いたいと連絡を入れると…そこで偶然、中野に遭遇。
中野は挑発するようなことを言い始め、橘は心中穏やかではなかった。
橘はすみれに中野とどんな事を話したのか、触れられたりしなかったか聞いてくる。

 

すると、橘は激しく怒りを覚えた。
警戒心のないすみれに対し、橘は自分の想いを伝えるが…すみれは中野を信じたかった、自分を信じてほしかったといい、部屋を後にする。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ18巻

翌日、気落ちしているすみれの様子を見て取る齋藤。
橘とすみれのやり取りの様子もおかしい。

 

夜になると、橘の部屋に瀬尾が訪れ、様子がおかしいのを聞いてきた。
すみれとのやり取りを話すと、それが当たり前の反応だと言ってもらえる。

 

すみれと同室の齋藤がお風呂に行っている間に妹から電話が入り、昨夜の事を話すと妹から窘められた。
妹の話を聞くとハッとさせられることばかり。

 

その頃、橘は早く謝りたいと悩んでいた。
すると、すみれが部屋を訪れ、お互いに謝り始めた。
改めて橘の想いを知り、嬉しくなるすみれは誘うような言葉を発して…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ19巻

部屋付きの露天風呂に一緒に入ることになったすみれはドキドキが止まらない。
ここから綺麗な月を一緒に見たかったと、純粋なわがままを言う橘はかわいかった。

すみれはドキドキしていたと言うと、橘も同じ気持ちだった。
橘にある質問を投げかけると…キスを交わす二人。
火照った表情の橘を心配するが、大丈夫なようだ。

 

すみれが同じ気持ちだとわかると積極的になる。
かわいい反応を見せる橘に、嬉しくなるすみれ。
それを見た橘はお返しをするようにしつこく胸を弄り始めた。

 

今度は大事な部分を口で激しく吸うと…さらにだいたんになっていくすみれは、そのまま抱いてほしいと言って、橘を誘った。
激しくすみれを抱く橘は、止まらなくなり…。

 

合同研修明け、仕事に戻るとすみれがオメガだという噂が広まり切っていたことに満足する齋藤。
だが、ある事実を知り、齋藤は焦りを覚えているとそこに現れたのは!?

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ20巻

橘の兄の橘取締役がオメガ雇用担当者に会いに来ていた。
オメガが弟の周りをうろついていることを指摘し、何とかしろという取締役。
それが何とかできなければ…と脅しをかける。

 

結局、すみれは部署を移動することを提案される。
鬼頭係長は、オメガ雇用法について指摘するが、出世はどうにもならないですよと言い残し、その場を立ち去った。
すみれは鬼頭係長にお礼を言うと、どうやら橘との関係に気づいていたらしい。

 

会議では、すみれの出向が議題に上がり、なおかつ、橘によからぬことを行っているという話が出てしまい、はっきりとふたりの関係を暴露した。
このことは社内中に広まっていくだろうと瀬尾に指摘されると…。

 

一方、すみれの方も出向について思い悩んでおり!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ21巻

橘の呼び出しに自宅を訪れるすみれ。
出向について、お互いに謝ってしまう二人。
オメガ差別のことを謝り、何とかしようとしてくれる橘の言葉を聞いて、うれし涙があふれるすみれ。

 

今日は泊ってほしいと言う橘の言葉にうれしくなるすみれは、自分から抱き着いてしまう。
橘が優しくキスをし、徐々に愛撫していく。
指で激しく大事な部分を刺激していき、すみれは達してしまった。

 

もっと欲しい…すみれが自分から誘うと、橘は喜んでくれる。
橘は激しくすみれを抱いた。

 

橘は改めて、すみれを絶対に守ると誓った。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ22巻

翌日、鬼頭係長に声を掛けられ、橘との交際の事実がどう広がるか、何かあったらすぐに言うよう言葉をかけられた。
そこへ鬼頭係長が呼んだ顧問弁護士の犬飼が現れ、人事部と話し合いがもたれる。
やっていることが法律違反だということを指摘し、橘取締役にも灸をすえるという。

 

リクにあれから緊急薬を使っていないことを確認され、橘とも順調だと話す。
番についてのリスクも念押しされてしまった。

 

お泊りの約束に遅れるという連絡が来て、ホテルに先に入っているよう言われるすみれ。
部屋の豪華さにびっくりするすみれは、橘を待っている間、お風呂へ。
ちょうどそのとき、橘が部屋につき、一緒に入らないかと誘うすみれ。

 

優しくキスをされスイッチが入るすみれ。
ベッドで自分から橘のものを刺激していく。
橘のものを咥えるすみれに、我慢できない橘はすみれの体を愛撫し始めた。

 

すみれの大事な部分を橘は口で刺激していき、思い切り吸うと…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ23巻

すみれが自分から橘のアレにゴムをつけ始めると、興奮でパンパンになる橘。
煽るようなことを言われ、自分で入れるように言うと…すみれは震えながら上に乗ると快感でどうにかなりそうだった。
自分ばかりと思っていると、橘も我慢できないと激しい動きになる。

 

今日は予定通り、橘の自宅に泊まる…という話をしていると瀬尾に会ってしまう。
いつもと違う表情や言葉遣いにびっくりするすみれは、うらやましく思い、思わず言葉に出てしまう。

 

その言葉の意味を考えてしまう橘。
橘はそれからというもの、混乱してしまった。
そんな中、産業医として会社に来ていたリクを鬼頭係長に紹介され、橘は思わず運命の番について聞いた。

 

どうしてこんな風に考え込んでしまうのか、すみれに聞けば住むことなのに…その答えはわかっている。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ24巻

あれから考え込みすぎて、週末なのに連絡できずにいた。
そんな中、幸登に会って、思い切ってすみれへの印象を聞いてみる。

 

だが、返ってきたのは的外れな言葉。
思い切ってすみれに聞いてみようと自宅に誘うことにした。
いざ話をしようとすると、突然、訪問があり!?

 

仕方なく入れにいれたものの、自分のことは放置していいと言われ、違う場所で話をしようとすると…ちょっとした接触で発情を起こしてしまう。
もしかしたら、自分に対して発情しているのではないっかもしれないと躊躇するが、渡したくない…そう思ってすみれに触れてもいいのか聞いてみると…。

 

激しくすみれを抱く橘は、いつもよりもぎらついていた。
さらに、咬みつこうとする行動をするが…中での大きさがハンパじゃない!
達した後の量も…。

 

不安になっていたことを全部暴露する橘に、びっくりするすみれ。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ25巻

瀬尾に誘われ、すみれと橘が一緒に店に行くとなぜか二人きりにしてくれた。
素敵なレストランでいい雰囲気になる二人。

 

橘はあるものを渡すと嬉しそうにするすみれ。
今の幸せをお互いに語る二人。
早く家に帰りたい…そんなことを言い出すすみれに橘は、我慢できそうにない。

 

自宅につくと激しくすみれを求めてしまう。
すみれも我慢できず、橘を誘った。
激しく抱かれるすみれは…。

 

充実した時間を過ごしたすみれだが、会社ではΩだということが広まっており、嫌な思いをしてしまう。
がっくり来ているすみれが帰ろうとすると、車で橘が待っていると声を掛けられた。
乗り込んでみるとそこにいたのは!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ26巻

淳一にオメガと付き合うことがどれだけ大きな問題かと指摘されてしまう橘。
だが、社会の認識がおかしいんだと応戦する。
すみれを車から連れ出し、そのままかえろうとするが、淳一はさらに追い込むような言葉を発した。

 

現実的ではない。
厳しいことを並べられ、何も言えなくなる橘。
さらに、結婚について指摘されると…橘は言い返せずにいた。

 

その様子を見たすみれは…。
淳一と別れた後、橘は兄の悪態を謝ってきた。

仕事がある橘とはそのまま別れるが…。
そんなとき、リクと偶然にもあってしまい、気が緩んだすみれは思わず涙をこぼしてしまい!?

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ27巻

リクは俺にしとけよというが、すみれは優しさからの言葉と勘違いする。
過去に何度も理久に助けられたことを思い出すすみれは、それでも橘のことが好きと言った。
自分の気持ちが通じなかったリクだが、すみれとの出会いはある意味運命だと感じていると話した。

 

すみれの運命の出会いも大切にした方が良いと言われ、すみれは自分でも行動を起こそうと決めた。
橘と会うとすみれは、橘の兄の意見ももっともだと言いながらも、番になれなくても一緒にいたいと言った。

 

橘は自分の意図する言葉が伝わっていなかったと知り…改めてちゃんとしたときに言いたいと言った。
そのまま二人はベッドに移動し、橘は激しくすみれを抱いた。
すみれはおかしくなるほどの快感を味わい…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ28巻

橘は両親にすみれとの将来について、話をしに行った。
反対される覚悟だったので、許しがなくても将来のことは決めているという。
母はショックを隠せないものの、父は意外な反応をみせた。

 

会社に戻ると陸とすみれが、楽しそうに話しているところに出くわした。
幼馴染だと話す陸は、告白のこと、今後はすみれを泣かさないことを念押ししてきた。

 

嫉妬に狂った橘は、人気のないところですみれを刺激し始める。
達する直前にやめてしまい、仕事に向かうという橘。
すみれはイジワルな橘を前にして…。

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころ最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころ最新刊までまとめて紹介します。
2023年7月現在、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ29巻まで配信中です。

 

大人気のTL漫画で、紳士的でエリート中のエリート&理性的な橘が、狂おしいほどすみれを求める姿は見どころです。
また、主人公のすみれが処女なのに、橘の前でだけは乱れまくるのも、見どころ( *´艸`)

 

毎回、ドキドキするシーン満載で、グイグイ引き込まれます。
それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころを最新刊までまとめて紹介します。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころはオメガバースの説明がこまやか

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までの見どころは、オメガバースの細かい説明があることですね。
いや、他にもたくさん見どころはあるんですけど。
わたしは結構これがいいなと思いました。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

だって、結構なじみがない設定ですから。

 

オメガバースは元々、BLからきているらしく、BL読んでいる人以外は、ちょっとなじみがないかも。
なので、いきなりオメガバースの世界を描かれても、どう言う設定!?となってしまいますよね。

 

かといって、前半にストーリーの中で説明的に入れられても、話がつまらなくなっちゃうかなと思っていました。
でも、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊まで、オメガバースの世界をラストに書いているんですよ。
なので、オメガバースの世界がわからない人には、結構親切な気がしますね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ざっくりオメガバースの世界観を紹介しておきますね。

 

    • オメガバースの世界には、高学歴・身体能力の高いα、一般人のβ、劣性遺伝子のΩの3種類。
    • オメガには不定期に発情「ヒート」が起こり、女性は生理もある。
    • 発情抑制剤を毎日服用するとヒートを防げる。
    • オメガでも発情期未経験の人がほとんど。
    • ヒートでは、αだけが刺激されるフェロモンが発生し、βもΩもその匂いはよくわからない。
    • ヒートはイカされれば、一時的に抑えられる。
    • 発情が落ち着くと、フェロモンも出なくなる。
    • 発情抑制剤を飲んでいれば、基本的にヒートは起こらない。
    • ヒートが起こってしまった場合は、性的満足を得るか緊急薬を飲むしかない。
    • ヒートが強い場合は、βやΩにもにおいがわかる。
    • αとΩだけに起こる運命の番があるが、宝くじの1等当選よりも出会える確率は低い。
    • 緊急薬は強いものほど、負担が大きくなる。
    • ヒート時は、避妊しないと確実に妊娠してしまう。
    • 確実に跡取りが欲しい資産家は、Ωを求めることが多い。
    • α、β、Ωの属性検査は、小学校4、5年のときにされる。
    • 中学以降は、間違いが起こらないようαとΩは接触しないようαは私立に行くことが多い。
    • 緊急薬は頻繁に服用すると、効きづらくなる。
    • 一般的に、属性は遺伝しないが、α率が高い、Ω率が高い家系がある。
    • 首に噛みついての性行為で発情を止められる。
    • 首についた噛み跡は消えることはない。
    • 番になるとΩは、その相手のαのみに反応するが、αの方は番のΩ以外にも性的興奮を得られ、誰でも関係を持てる。
    • Ωのフェロモンを嗅ぐとαは理性を失い、番化しようと襲う。
    • 首を噛みつきたいという本能は抑えるのが難しい。
    • ヒートを抑える方法によって、抑えられるレベルが異なる。

 

などなど、オメガバースでは欠かせない知識が、最後のページで説明されています。
これなら巻ごとに出てくる疑問も解消できていいですよね。
超親切!と思いますが、読むのが面倒くさいという方でも、そこまで複雑な設定になっていないので、話を読み進めていてわかります。

 

主人公・すみれの生き方に注目

主人公・すみれは、自分がオメガだからαと番にならなくては…とは思っていません。
強く自立しよう、オメガだからって腐らずに、この世界で頑張っていこうと懸命にもがいているところが、たくましくて尊敬できます。

 

だからこそ、大企業への転職へチャレンジし、大成功を果たします。
ずっと憧れていた仕事ができる!と意気揚々だったんですよね。
劣性の属性でも前向きに進んでいるのが、好感が持てるかもしれません。

 

こんな世界だと、どうしても投げやりになったり、優秀なα狙いでわざと迫ったりあり得そう!と思いますが、Ωの武器を使うのではなく、自分自身で努力を重ねていきます。
だからこそ、βの上司からも褒められ、Ωと知らない同僚からも信頼を得られたのでしょう。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

なんだか、Ωというだけでさげすまれるのがつらくなってきますが、それでも強く生きる主人公に魅力を感じます。

 

オメガバースの世界観に辛くなることも

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレだけに、出てくるものではないですが、オメガバースの世界観はつらくなる部分も多いです。
オメガに対するハラスメント「メガハラ」が多く、不快感が湧き上がります。

 

大手企業に就職したときも、人事部の出世に心無い言葉をかけられます。
βやαからしたら、ハラスメントをしているわけではないと言われそうですが、自分が実際にΩだったら、ガッツリハラスメントだわ!ということが多々あります。

 

でも、すみれはそんなこともものともせず、ひたすら仕事に打ち込んでいるようですね。
というか、仕事のシーンはあまり出てこないんですよね。
メインはΩのすみれとαの橘のそれぞれの苦悩が描かれているんです。

 

子供のころからΩはさげすまれ、αの子と遊ぶことすらままならない…。
さらに、学校にいても、心無い言葉を投げかけられ辛くなります。
これって、ヘタしたら、α男子に襲われるのでは?と思いますね。

 

でも、すみれはここまで処女できているので、無事だったのはよかったかも…。
発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころでは、オメガだからさげすまれるシーンが結構多く描かれています。
1冊30ページ程度ですが、毎回、Ωがさげすまれているところが出てきて、橘のターンではかなり多く描かれていますね。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

だからこそ、引き込まれる部分もあります。

 

αの橘の苦悩が発情する運命の見どころ?

αの橘の苦悩もかなり多く描かれています。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

え!?

 

αなのに!?って思いましたが、橘がまともな精神だからこそ、苦悩しているのだと納得です。
オメガバースの世界に染まり、洗脳されているのではなく、自分でなぜ?どうして?と小さい頃から、考えているからこそ、この世界の常が反吐が出るほど嫌気がさしています。

 

αの橘は、オメガがさげすまれたような話を聞いたり、見たり、授業で教えられても、それを受け入れられませんでした。
だからこそ、すみれをただ乱暴に犯すのではなく、優しく大事にしたいと思っているのかもしれません。

 

また、αの中でも突出した橘も、αという属性に苦悩しています。
αならいいじゃん!って思いますが、できて当たり前、αの中でも特別なので、妬みの視線も多かったです。

 

そして、そんなαでいることが苦痛でたまらない…なぜαに生まれたのかと悩み続けています。
また、前時代的な考え方の世界がたまらず、最新のΩ雇用法を積極的に取り入れてほしいと望んでいたのも橘。

 

めぐちゃん
めぐちゃん

Ωやα関係のない世界をせつに願っているのは、橘かもしれません。

 

ヒートで徐々に欲望のままになっていくすみれもエロい

橘と出会うまでは、すみれは処女でした。
出社初日にヒートが起こり、橘にされたときは、本当に恥ずかしそうで…。

 

それでも、橘に身を委ね達します。
ここでも乱れていますが、回を追うごとに乱れっぷりがハンパなくなりますw

 

最初は初々しい部分もありましたが、2回目に橘の部長室で口でされてしまい、声が大きくなっちゃって( *´艸`)
溶かされています。
止まらなくなっています。

 

運命の番だからこそかもしれませんが、ハンパなかったです(´∀`*)ウフフ
さらに、車の中ではとうとう自分から…。
初めてなのに、痛いよりもむしろw

 

とにかくすごかったですw
やっぱり運命の番だから?って、ツッコみたくなるほど、スゴイですw
デートのときも、激しく抱かれて…もう凄すぎますねw

 

まあ、橘の攻めがスゴイのもありますが…。
どんどんエロくなっている感じなので、見ていて毎回ドキドキさせられます。

 

 

めぐちゃん
めぐちゃん

このドキドキ感はやっぱり文字だけでは伝えきれないです。
橘のエロさは…絵で見てほしい( *´艸`)

 

 

橘の野獣を抑えつつ触れるシーンがドキドキ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ前半は、すみれサイドから話が進むので、わからなかったんですが…。
とにかく橘は最初っから、心の中に猛獣を飼っていました!

 

すみれの首に噛みつきたくて噛みつきたくて…襲いたくて…でも、ひたすら理性を総動員!
橘はすみれのヒートを抑えるために、指で、口で、何とか達するように触れます。

 

心の中では…襲いたい、自分のモノにしたい…そればかり。
でも、傷つけてはいけない…そう思って理性的に抑えています。

 

出会った瞬間から運命の番と本能的にわかってから、ずっとですよ?
こんなに理性的に抑えられるのが凄すぎますね!
ほかのαと違います。

 

そして、すみれから求められたら…首元に噛みつきたくて噛みつきたくて…でも、理性で抑えています( *´艸`)
その分、激しく抱いて、すみれを天国へ導いていますけど(´▽`)
もっと猛獣になった橘を見たいです

 

めぐちゃん
めぐちゃん

発情する運命~エリートαの理性が限界~ってタイトル通り、結構、理性が限界に来ていますねw
限界を超えた橘をそろそろ見たいかなって思っちゃいました♪

 

すみれの幼馴染・陸の存在が気になる

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレでは、前半に結構すみれの幼馴染の陸が出てきます。
今までずっとすみれを支えてきてくれたようですね。

 

たまたまΩ内科だと思っていますが、陸はずっとすみれを想い続けていたので…。
βだから躊躇してしまう部分があったのかもしれませんが、だからこそ、行動すべきだったのか…と思います。

 

ここまで支えてくれる人が思ってくれていたら、やっぱりグッときちゃうと思うんですけどね。
まあ、運命の番に出会ってしまったら、きっとダメでしょうけど…。

 

それでも、陸とすみれのラブストーリーも見てみたかった気もします。
これからもきっと陸はすみれを支え続けるのでしょうね(´;ω;`)

 

めぐちゃん
めぐちゃん

早く幸せになってほしいですね。

 

橘のヤキモチ度がハンパない!

橘のヤキモチ度がハンパなくて、ドキドキしちゃいます(●´ω`●)
こんなに優秀でイケメンなモテモテαが、すみれへにベタ惚れ!
しかも、不安になってすみれにはっきり聞けないところとかかわいい!

 

親友にまで焼きもち妬いちゃうなんて…もう愛しすぎていてつらいのかも!
めっちゃ悶々としていますからね(●´ω`●)
はっきり聞けばいいのに、ちょっとした言葉を勘違いしているのが…( *´艸`)

 

めぐちゃん
めぐちゃん

かわいいなと思うシーンがところどころあって、(・∀・)ニヤニヤしながら読んじゃいますよ!

 

橘のはっきりしない態度にちょっと不安が…

橘のはっきりしない態度にもちょっと不安がよぎりますね。
兄とのやり取りの中であったことですが、今は求めあっていますが、将来的なことを考えていない…のか?

 

すみれはやっぱりそういう言葉に傷つきますよね。
しかも、橘も不安になったばかりなのに…。
すぐに反論してほしいところでした…。

27巻ではすみれの強い意志&橘との濃厚H

27巻では、リクの前で泣いちゃっていますが、それでも橘への想いは強い…。
リクも励まして、すみれは改めて自分で行動しなくちゃと決意。
橘へ自分の想いを伝えると…ああ、橘、自分で言葉が足りなかったと改めて💦

 

お互いに気持ちを確かめ合い…いつも以上の濃厚Hに突入でした💗
回を追うごとに、濃厚H度がマシマシですね💦

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話までの登場人物紹介

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話までの登場人物は、それほど多くありません。

ざっくりですが、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話まで登場人物を紹介していきますね♪

 

主人公・豊原すみれ

主人公のすみれは、オメガの女性。

運命に流されることなく、必死に生きている。

小さい頃からオメガというだけで蔑まれてきたことで、運命の番・αを求めることはない。

ずっと憧れていた大企業に無事就職を果たすものの、出社初日からヒートが起こりトラブルに。

そのときに助けられた橘に惹かれているが…。

 

橘遼二

大企業の部長でαでも特別な存在。

αらしからぬ考えの持ち主で、オメガに対するαの考え方に反吐が出るほど嫌気がさしている。

すみれに会った瞬間、本能的に運命の番と気づくが、すみれの意思を尊重するような紳士的な行動をする。

すみれがヒート状態になるごとに、自分の欲望を必死に抑えつつ彼女を助ける。

 

幼馴染・上杉陸

幼なじみのΩ内科医でβ。

ことあるごとに、すみれの相談を受け、心配する。

抑制剤の危機が悪いことに疑問を持ち、もしかしたら、運命の番に出会ったのでは!?と頭がよぎる。

すみれのことをずっと思い続けている。

 

妹・豊原あんず

すみれの妹。

オメガの姉を持ち、話題の運命の番のドラマにも複雑な想いでいる。

小さい頃は運命の番に憧れを抱いていた。

姉のことをいつも心配している。

 

人事部・出世拡樹

すみれが就職した大企業の人事部担当。

βだが、Ωに対してあまりいい印象を持っていない。

ことあるごとに、すみれに対して、メガハラをする。

 

上司・鬼頭政治

すみれの直属の上司でβ。

名前とは裏腹に、優し気な雰囲気の初老の男性。

すみれのことを信頼し、能力の高さを買っている。

 

瀬尾幸登

橘の親友で、すみれとの仲を応援している。
ちょいちょいアドバイスをしてくれる。

 

斎藤芽ぐ実

広報部の計算高いあざと女子。
橘を狙い、すみれのことを疎ましく思っている。

 

犬飼剛志

顧問弁護士で、橘の兄にも強く言える存在?

 

中野橙子

大手企業に勤めるαで、バリキャリ。
すみれのことも狙って!?

 

橘淳一

橘の兄で、橘が務める会社グループの本社取締役。

オメガをよく思っていない。

 

初回限定70%オフ・最大2万ポイント還元で実質無料で読む↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

 

発情する運命を無料・お得に読む方法

発情する運命を無料またはお得に読む方法があります!
特におすすめの方法をまずは2つ紹介!

 

    • 1つ目は読み放題プランを利用する
    • 2つ目は実質無料になる方法を利用する

 

めぐちゃん
めぐちゃん

読み放題は2つ、実質無料は2つあるのでそれぞれ見てください。

 

コミックシーモア読み放題フル

まずはコミックシーモアの読み放題フルからです。
7日間無料で少年、青年、少女、女性、TL、BL、小説、写真集、ラノベなどが読み放題になるプラン。

 

読み放題フルは発情する運命の取り扱いがあり、最新話の1つ前まで公開されているので、かなりお得です。
しかも、7日間以内に読み終わって解約しても違約金がかからないので、発情する運命以外は読みたい作品がなかった、ほかにも読みたいものが読み終わってしまった都なっても7日以内に解約すれば無料です。

 

また、継続したとしても1480円なので、全巻かうよりもお得。
ほかにもTL漫画がかなり充実しているので、満足度は高いはず。
BLなどもかなり種類があるので、おすすめです。

 

7日間無料で発情する運命を一気読みする↓
コミックシーモア

 

ブック放題

さらにお得なのが、ブック放題の初月無料、次月からも550円というもの。
配信されている巻は、読み放題フルと同じくらいです。
また、TL漫画雑誌も充実しているので、無料、低価格で継続したい人にはおすすめのプラン。

 

ただし、全体的に使い勝手が良いのは、読み放題フルの方でした。
検索の仕方、見やすさなどは、読み放題フルが良かったです。

 

また、取り扱い冊数が圧倒的に読み放題フルの方があるので、TL、BLが読みたいという方は読み放題フルがおすすめ。
ただし、どうしても低価格で始めたいという人は、ブック放題がダントツでおすすめ!

 

初めてのサブスクなら気軽に始められていいですよね。

 

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

 

コミックシーモアで実質無料

超おすすめなのが、コミックシーモアで初回限定70%オフクーポン、月額メニュー登録で丸々100%ポイント還元というもの。
2万ポイント購入しても2万ポイント戻ってくるんですよ!

 

つまり実質タダ!

 

しかもほかの漫画も買えますし、継続ポイントもつきます。
また、年数回、月額メニューのボーナスポイント還元が3倍になるタイミングがあるので、このときにポイントを追加すれば、最大90%還元で読めちゃうんです!

 

初回だけでなく、ずっとお得に読む方法があるのはありがたいですね。
わたしは、コミックシーモア依存症ですwww

 

めぐちゃん
めぐちゃん

そもそも、サブスクだと解約しちゃえば読めなくなっちゃうし、最新話は読めないんですよね💦
どうしても欲しい方は、シーモアで安くポイント購入がおすすめ。

 

初回70%オフ・最大2万ポイント付与で実質無料↓
発情する運命を無料試し読みする>>
(コミックシーモアへ)

 

実質無料で読めるU-NEXT

最後に実質無料で読めるU-NEXTです。
U-NEXTは31日間無料体験期間があり、600円分のポイントがもらえるので途中までは無料で読めちゃいます。
また、次月から月額料金がかかるものの、毎月、1200円分のポイントがもらえるので、こちらを使えば少しずつ発情する運命を集められます。

 

一気に読みたいという人は、購入するしかないですが、購入時も最大40%還元になる方法もあるので、お得には読めちゃいます!

 

U-NEXT<ユーネクスト>
※2023年7月現在の情報。詳しくはU-NEXTの公式ホームページでご確認ください。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめを紹介しました。
ネタバレをまとめると…

 

    • すみれが大企業に再就職が決まる
    • 初日から発情してしまい、橘に助けられる
    • その後何度も橘に助けられるが、理性を保っていることでβだと勘違い!
    • αとわかり、橘から距離を置くものの、紆余曲折あり運命の番同士付き合うことに
    • 橘の兄に反対され、橘もはっきりしないことを呟き、すみれは泣いてしまう
    • リクの告白があるものの、本気だと捕らえないすみれ
    • 橘と改めて気持ちを伝えあう

 

簡単にまとめるとこんな感じです!
でも、毎回、濃厚なストーリー展開&Hなので読みごたえありです。
ネタバレだけでなく、発情する運命~エリートαの理性が限界~を最新刊までガッツリ読んでもらった方が満足度は高いと思いますよ🎶

 

めぐちゃん
めぐちゃん

ぜひ読んでみてくださいね💕

めぐちゃん
めぐちゃん

イチオシはコミックシーモア

サービス名 初回特典 特徴
コミックシーモア 初回70%オフクーポン付与
月額メニュー登録最大2万PTが実質無料
LINE提携で500PT付与
ゲリラキャンペーンでポイント3倍(最大18000PT付与で最大90%還元!)
99%オフチケット、割引クーポンあり
先行配信作品が豊富
Amebaマンガ 初回1回限り!100冊までALL40%オフ 定期的なセール、割引クーポン配布
DLsite【がるまに】  初回登録300円付与 常時割引クーポン、最大90%オフセールあり
同人・オリジナル作品あり
ボイス・ASMR・ゲーム販売あり
DLsitecomipo 初回登録70%オフ 毎月お得な割引クーポン配布
ボイス販売あり
DMMブックス 初回70%オフクーポン 30~50%ポイント還元の年3回のスーパーセールあり
 

ebookjapan

初回70%オフクーポン6枚付与 金曜日大型割引または付与あり(セール品も対象
U-NEXT 初回特典600PT付与
31日間無料体験
購入で最大40%還元
※本ページの情報は2023年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
Renta! 初回50%オフクーポンあり 先行配信あり
修正が少なめ
無料・10円
まんが王国 初回特典なし ポイント購入最大30%、ポイント使用最大20%還元
1日2回のおみフリで10~50%オフチケット配布
初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】 初月無料 次月から550円で読み放題
PayPayポイント5000円分が当たるイベントあり

 

タイトルとURLをコピーしました