キャンペーン&TLランキング情報はこちら>>
めぐちゃん
めぐちゃん

キャンペーン&TLランキング情報はこちら>>

毎週水曜日1巻半額>>

2021年11月金曜日最大38%PayPayポイントバック中
(ebookjapan)

毎日更新!

最新のTLランキング&キャンペーン&割引券情報が今すぐ知りたい方はこちら!
2021年TL漫画ランキングはこちら>>

TL漫画ランキングはこちら>>

2021年BL漫画ランキングはこちら>>
BL漫画ランキングはこちら>>

+大型ポイントバックも受けられるよ。

2021年秋のメディア化作品情報はこちら>>

 

現在、ブログ移行中のため、デザイン修正中です。

ご不便をおかけします。

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめ※ebookjapanより引用TLマンガ

今回は、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめを紹介します。

発情する運命~エリートαの理性が限界~は、各電子コミックサイト人気TL漫画ランキング1位常連作品です。

 

今はやりのオメガバースの話ですが、発情する運命~エリートαの理性が限界~はTLマンガなので、男女バージョンです。

最近は、男女バージョンのオメガバースの話も増えてきていますよね。

 

オメガバースの話は人気が高いので、発情する運命~エリートαの理性が限界~も、もちろん大人気!

わたしも読み始めたら…止まりませんでした!

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~では、オメガのすみれが一流企業に転職できたことからトラブルが発生!

そんな中、紳士的に助け出してくれたのが、ある男性。

…αとは絶対に結ばれない!と思っていたのに、どんどん惹かれてしまうすみれは…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~は、最新刊まで一気に読んでしまうほど面白いTLマンガです。

運命に抗おうとするすみれですが、運命の番の魅力には抗えず…激しく惹かれ合う二人のドキドキのラブストーリーが見ものです。

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までまとめをご覧ください。

めぐちゃん
めぐちゃん

TL・BL漫画依存症のめぐちゃんです。

ドキドキのあらすじ、Ωであるすみれの強さ、優秀なαなのにそれを苦悩する橘の魅力をたっぷり紹介しますね。

TL・BL漫画を月300冊以上読んでいるわたしのおすすめ作品なので、ぜひ試してくださいね。

ebookjapanなら発情する運命~エリートαの理性が限界~を全巻半額で購入できます!
いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命1巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)
※頻繁に無料キャンペーンや割引キャンペーンがあります♪
初回は最大6回、1回500円まで割引できる半額チケットもありますよ!

発情する運命~エリートαの理性が限界~を全巻無料で読む方法はこちら>>

ここからネタバレあり↓

  1. 発情する運命~エリートαの理性が限界~最新刊までまとめ
    1. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレの前に!オメガバースの世界を紹介
    2. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻
    3. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻
    4. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻
    5. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻
    6. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻
    7. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻
    8. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻
    9. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻
    10. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻
    11. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻
    12. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻
  2. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころ最新刊までまとめ
    1. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころはオメガバースの説明がこまやか
    2. 主人公・すみれの生き方に注目
    3. オメガバースの世界観に辛くなることも
    4. αの橘の苦悩が発情する運命~エリートαの理性が限界~見どころと言える?
    5. ヒートで徐々に欲望のままになっていくすみれもエロい
    6. 橘の野獣を抑えつつ触れるシーンがドキドキ
    7. すみれの幼馴染・陸の存在が気になる
  3. 発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話までの登場人物紹介
    1. 主人公・すみれ
    2. 幼馴染・陸
    3. 妹・あんず
    4. 人事部・出世
    5. 上司・鬼頭
  4. 発情する運命~エリートαの理性が限界~隠してはどこで読める?

発情する運命~エリートαの理性が限界~最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~最新刊までのざっくりしたあらすじを紹介していきます。

主人公のすみれはオメガですが、運命の番を求めているのではなく、その運命に逆らいαとは結ばれたくないと思っていました。

 

しかし、大企業に転職を果たし、出社するとヒートが起こってしまい、とんでもないトラブルに見舞われます。

ですが、そこで理性的にすみれを救ってくれたのは…。

 

ここから運命が大きく変わっていきます。

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までご覧ください。

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレの前に!オメガバースの世界を紹介

オメガバースを知らない方は、この見出しからご覧ください。

発情する運命~エリートαの理性が限界~は、オメガバースのラブストーリーになっています。

 

オメガバースの世界では、3種類の人間がいます。

まずは優性遺伝子のα。

頭も切れる、運動神経が抜群に良いため、身分的に高いです。

割合は20%程度。

 

次にβ。

βは、一般人で一番割合が多く、70%を占めます。

特に特徴はなく、普通の人間ですね。

 

最後にΩ。

ヒートという発情期が定期的にあり、発情期を迎えるとαを刺激してしまいます。

Ωのフェロモンは強く、αに襲われる事件も。

 

しかし、襲われてもヒートをコントロールできないことがいけない…そんな風潮です。

αはΩのフェロモンに抗えないため、ヒートを抑える抑制剤を使わない方が問題だということです。

 

そんな世界観なので、Ωは劣性遺伝とされていて、扱いがひどいんですよね。

他の漫画でも、オメガバースの設定は、だいたい同じなので、覚えておくといいかもしれません。

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻では、運命の出会いを果たします。

しかし、主人公・すみれは、運命の番などは求めておらず…必至に自分の運命に抗う姿が見られます。

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻は、そんなすみれが自分の努力を実らせた第一歩である大企業に転職するところからスタートします。

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ1巻をご覧ください。

 

この世界には、運命の番と言われる伝説がある。

αとΩが本能で惹かれ合う唯一のパートナー。

でも、わたしはそんな運命の番なんかいらない…。

 

主人公・すみれは、いつものように休日の朝をのんびりと起き出した。

また、Ω女性が発情してαに襲われたというニュースだ。

だが、攻められるのはΩのヒートを抑えられないのがいけないというコメント。

 

この世界には、優性遺伝のα、一般人のβ、そして少数の劣勢遺伝のΩの3種類の人間に分けられる。

Ωは発情期があり、ヒート時にはαを刺激するフェロモンを出す。

 

Ωは希少だが、さげすまれてきた。

今でも、差別されることが多い。

主人公・すみれは、Ωだった。

 

Ωという性のせいで、ずっと憧れていた企業に応募すらできなかった。

だが、この度、ずっと憧れていた大企業に転職が決まった。

その理由はΩ雇用法が成立したから。

 

夢のようだと妹も喜んでくれている。

だが、こんなときだけ、Ω枠を使うのはとモヤモヤが止まらない。

それを主治医で幼馴染の陸に話すと、使えるものは使えと言われる。

転職するため、緊急薬を出してもらった。

 

初出社日、人事部の担当者に案内されるものの、ここでもメガハラを受けてしまう。

まあ仕方ないか…と思っていると、α男性がΩをさげすんだような下品会話が聞こえてきた。

 

そこへ橘部長という男性が注意をする。

αに生まれたからってだけで、βもΩも見下す人間は…とイライラしている様子。

こんな人もいるのか…。

 

さっそく会議に参加しようとすると…すみれの体は発情してしまう。

ここには多くのαが…。

 

まずい…焦って逃げるが、α男性が躍起になってすみれの臭いをたどる。

すると、ひとりの男性がすみれを非常口に連れ出し隠れた。

だが、ヒートは止まらず、緊急薬も手元にない。

 

どうしよう…そう思っていると、連れ出してくれた男性が発散させれば…とすみれの大事な部分を…。

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命1巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻では、しょっぱなからヒートを抑えるために、初対面の男性に指で大事な部分を…。

緊急措置とはいえ、ちょっと…いや、大分恥ずかしいですよね💦

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻では、タイトル通り、発情を期に、運命的な出会いをしたという気がします。

このイケメンが誰なのか…素敵な男性なので、どんどん惹かれていくんでしょうね( *´艸`)

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ2巻をご覧ください。

 

すみれはヒートの中、見知らぬ男性に大事な部分を刺激されてしまう。

床まで滴り落ち、すみれは冷静でいられない。

 

恥ずかしい…そう思って拒否しようとすると、優しく抱きしめてくれる。

安心する香り…そう思っていると、さらに激しくなると…。

ヒートが落ち着くと、α男性たちは正気に戻り…。

 

すみれは我に返るとさっきのことが、恥ずかしくなってきた。

だが、その男性は冷静にすみれの症状について考え込んで、申し訳なさそうにする。

 

あの人は…きっとβの人だよね…と考えた。

 

幼なじみの陸へヒートになったことを話したが、なぜ発情してしまったのか不明だ。

ストレスからか…もっと注意しろと怒られてしまう。

 

後日、人事部担当者にすみれはあの出来事のせいで呼び出されてしまい、二度とあんなことがないようにと釘を刺された。

緊急薬も持っている、気を付けようと自分に念押しするすみれ。

 

あの人と会えないな…そう思っていると、偶然再会してしまった。

なんだか顔が熱い…そう思っていると、またもやヒートが!?

 

急いでトイレに駆け込み、薬を飲むと…収まってきたようだ。

部署に戻ると資料を橘という人のところに持っていくよう頼まれる。

 

その人は…あの助けてくれた男性だった。

ヒートは落ち着いたはずなのに、橘に会った途端、再びフェロモンが…。

 

薬は?と橘が聞くと…飲んだのに…と動揺するすみれ。

橘は部下から見えない位置で、すみれの大事な部分を口で刺激し始めた。

 

テクニックを駆使するように刺激され、すみれは意識が下に集中する。

さらには、指でも…。

こんなところで…そう思いながらも、ダメ!というと、さらにしつこく…。

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命2巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻では、緊急薬が効かなかったことで、もしかしたら、βの橘が運命の番では!?と期待してしまいます。

でも、運命の番は、αとΩの間にだけ起こる運命。

 

すみれは、橘がβだと信じ込んでいるため、がっかり。

しかも、もう会わない方がいいと言われていたから…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻では、すみれの苦悩が描かれているものの、やっぱり引き合うんですよね。

もう会わない方がいいと言っても、運命のせいで惹きあうのかな。( *´艸`)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻では、さらにヒートが加速して、すみれの欲情が抑えられません!

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ3巻をご覧ください。

 

すみれの妹・あんずは、今話題のドラマ「運命のつがい」の話で盛り上がる友達の話を黙って聞いていた。

あんずは、複雑な心境だ。

 

だって、姉はΩ性のせいで、ずっと苦しんでいるから。

小さい頃は、あんずだって、運命の番に憧れたこともある。

でも、姉は、そんな運命を決められたくないと言っていた。

 

自宅では、すみれが部屋に引きこもっていた。

橘の優しい指、舌、唇を思い出してしまう。

 

彼のおかげで、ヒートが落ち着いて…。

すみれは、またもや橘に謝った。

だが、橘はもう俺たちは会わない方がいい…そう言った。

 

すみれはショックだった。

何で、オメガなんだろう…オメガじゃなきゃ、こんなことには…。

 

ヒートについて事の次第を話すと、陸はその薬が効かないんじゃなくて、運命の番が近くにいたのでは!?と指摘する。

もしかして、橘さんが…と顔が熱くなるすみれ。

 

陸は仕事に一生懸命なすみれを見て、特に強力な緊急薬をすみれに渡した。

どうしても必要だというときに、使えと言われるが…。

 

運命の番…その言葉を聞いて、すみれはβの橘ではないかと考えたが、βとΩではありえないらしい。

やっぱり違ったのか…寂しげな表情になるすみれ。

 

すみれは上司に促され、先に戻ることになる。

すると、偶然橘の車に一緒に乗せてもらうことに。

 

車内で気まずくなる二人だが、またもやすみれがヒート状態になり、陸にもらった薬を飲んでも…効かない!

橘は君だけのせいじゃない…そう言って、またもやすみれの大事な部分を…。

 

何度もこんな迷惑を…達したことでホッとするものの、それでもまだ収まらない!

すみれは興奮状態で、ある行動に出ると!?

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命3巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻では、橘が理性で必死に自分の性欲をおさえ込んでいるところからスタートします。

かなりの精神力の持ち主って感じですね。

 

こんなに理性を抑えられるのって…αでしょう!

強力な意志力がある理性的な品位のαでしょう!って感じでした( *´艸`)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻では、最終的に橘も理性が吹っ飛び激しくすみれを抱いちゃっています💗

理性的な橘があんなにも激しくなるなんて!というほど、凄かったです。( *´艸`)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻は、かなりの見どころでした。

これは絶対読んでほしいですね。

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻をご覧ください。

 

橘は傷つけたくない…近づかないで…と必死に自分を抑えていた。

それでもいい…すみれは、橘を欲した。

 

橘はキスをしながら、服を脱がせていく。

すみれを刺激すると声が漏れ始め…。

 

車の中なのに…橘を受け入れようとするすみれだが、初めてだからうまくいかない。

橘はこんな場所では…と一度は拒否するものの、すみれの必死の願いを受け入れた。

 

橘はすみれを必死に抱くとすみれは…。

 

すみれは、自分がオメガだとわかったときのことを夢に見ていた。

今まで普通にしていたのに、オメガだとわかると…馬鹿にされ、何でこんなことまで言われなくてはならないのかということを言われ続けた。

 

αなんて大嫌い!

絶対にαとなんて!

 

目を覚ますとそこには橘がいて、そこは!?

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命4巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻では、すみれと橘の関係が進みます💗

いやあ、さすがにあんな関係はずっとダラダラ続くとちょっと…って思いますよね💦

 

特に、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ4巻では、しちゃっていますからね。

しかも激しく!

 

なので、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻で、橘の申し出は、めっちゃうれしいかも♪

橘が素敵すぎる回でした。( *´艸`)

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ5巻をご覧ください。

 

橘の家とわかるとパニックを起こすすみれ。

しかも目覚めたのは、真夜中。

 

自宅からもかなり遠い…。

ネカフェに行くか…と思っていると、明日は休みだからとある提案をしてくる。

 

心配だからという橘の提案を素直に受けるすみれ。

改めて、もう会わない方がいいと言われたのに、申し訳ないですというすみれに、橘はすみれの勘違いを否定。

 

橘がそう言ったのには理由があった。

すみれは自分を卑下するようなことを言うと、橘はどうにもならない部分があると言ってくれた。

 

これ以上迷惑はかけたくないというすみれに、橘はある提案をしてきた。

びっくりする提案だったが、すみれは…。

 

あんずに事の次第を話すと、もっとグイグイ行けばいいのに…と面白がる。

でも、これでストレスがなくなるといいなと、あんずは思っていた。

 

2人はディナーデートに出掛け、楽しい時間を過ごす。

すみれは橘と自分の感覚の違いにびっくりさせられ…。

 

帰り際、もっと一緒にいたかった…と橘に言われ、手を握られるとうれしくてドキドキするすみれ。

もうすぐお別れの時間…そう思うと体が火照ってきて!?

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命5巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻では、橘が紳士すぎてちょっとズコーーーーってなりますw

いや、紳士で素敵すぎるんですが、付き合っていないからって、もういろいろあんなことこんなことしているのに!?ってくらい、紳士的なことされています。

 

で、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻では、早い段階で、すみれは答えを出していますw

そりゃそうですよね、こんなに素敵な人からの提案と会っちゃあね!( *´艸`)

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻でも、橘が抱くシーン、いろんな面が見られてよかったです。

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ6巻をご覧ください。

 

橘と離れたくない…体が火照り、橘から手を離さないすみれ。

じゃあ、ゆっくりできるところへ…と連れて行かれたのが、ホテルのバー。

 

素敵な雰囲気の場所。

自分とは不釣り合い…と思ってしまうすみれは言葉に出してしまい、橘は思わず!?

 

橘はすみれに惹かれている気持ちを言葉にしてくれた。

もう電車の時間…そう思うと離れたくないと思ってしまい、口をつく。

 

すると、橘はある提案をしてきた。

だが、橘はここでも紳士的に対応しようとする。

 

理性的でいられないと思うから…という橘に、すみれは答えを出す。

嬉しそうにする橘は、2人の時間を過ごすことに。

 

すると、またもやすみれはヒートが起こり…。

橘がすみれに触れていくと、もうしてほしい…とおねだりする。

いきなりでもすみれはあっさり受け入れられ、むしろ…。

 

乱暴にしてしまったことを謝る橘は、優しくくちづけをしてくれる。

そして、大切にしたいと言って、優しく触れて行った。

もっと触れたいと思うすみれは…。

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命6巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻でも、2人のイチャイチャラブラブがガッツリあります💗

しかも、愛あるHという感じで、優しいのにエロい!

 

激しくてエロい!って感じで( *´艸`)

こんなに相性がいいのに、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻では、とうとう橘がα男性だとすみれは知ってしまいます。

そして、すみれの出した答えは…。

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ7巻をご覧ください。

 

当たっている…。

もう中に…そう思っていると橘は優しく気遣ってくれる。

 

薄暗くされるものの、ほんのり見える明かりであなたを見ていたい…と言われ、ぞくぞくした。

触れられるたびに、橘が欲しくてたまらない。

 

すみれが橘を受け入れると…意識が飛ぶほど何度も波が来る。

ことが終わると恥ずかしくなるすみれだが、かわいかったという橘。

 

陸の元に診察に行くと、緊急薬を飲んだことがバレてしまう。

でも、血色がよくなっている。

 

陸にβの男性と付き合うことになったと話すと、突き放すような態度に。

とうとうすみれにも恋人が…。

言わなかった俺が悪いんだが…とショックを受ける陸。

 

会社でも橘に会うとうれしくなるすみれ。

今日もデートが入っている。

 

だが、トイレで女子の話題に橘の名前が挙がると…橘の属性を知ってしまう。

しかも、一般的な属性ではなく…。

 

ショックを受けるすみれは、橘に今一度、確認する。

それを聞いたすみれの答えは!?

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命7巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻では、橘の苦悩が描かれています。

何も考えていないαではなく、αの中でも突出したαだからこそ、苦悩したのか、それとも元々、優しい気性だからこそ、悩んでしまったのか…。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻で描かれている橘が、物悲しかったです。

小さい頃からαだからとなぜ特別なのか、なぜそんな風にΩをさげすむのか…とても頭がいい子です。

 

αで能力が高くても、考えが凝り固まっている人間が多い中、どうして?なぜ?と自分の頭で考えていますね。

こうだからこう!と教えられるままに受け入れるのではなく、おかしいと感じられるα。

だからこそ、この世界が苦しくなっている…そんな気持ちが見て取れました。

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ8巻をご覧ください。

 

運命の番なんて、自分には現れないだろう、そう思っていた。

彼女に出会うまでは。

 

オメガが発情してαに襲われると、非難されるのはいつもオメガ。

なぜこんなにもさげすんでしまうんだろうか、αがそんなに偉いのか…そう思ってしまう橘。

 

小さい頃から橘の賢さを見て、周囲の大人たちは絶対にαだろうと思われていた。

いつも100点を取って当たり前、褒められたこともない。

 

突出したαで、どこに行っても、特別視されていた。

どうして僕はαなのか…。

 

そんなある日、授業でオメガについて学んだ。

ここでも先生がさげすむ様な事を言っている。

 

だが、運命の番の話を聞くと…。

その中で、オメガの抑制剤のことを聞き、じゃあ…とある疑問を投げかけると鼻で笑われてしまう。

なぜすべてがオメガの責任になるのかと疑問ばかり。

 

大学になっても、エリートと一目置かれてしまう橘。

そこでも、オメガを下に見る発言を聞いて不快に思う。

 

社会人になっても、周囲のαは最悪だ…。

自分もαで最低なんだ…そんなことを思っていたとき、オメガ雇用法を適用するという話が進んだ。

 

αの多い会議に参加するため、部屋に入ると突然甘い香りが…。

もしかして…この会社にオメガが入ってきたと聞いていたが…どこだ!?

 

見つけた…彼女は運命の番だ…。

なぜかわからないけど、わかる。

運命の番だと。

 

冷静になろう。

早く、彼女を早く逃がさないと…。

 

彼女を抱え、隠すが抑制剤がない。

自分が守らなくては…そう思った橘は!?

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命8巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻では、橘サイドからの話が続きます。

すみれへの想い、ヒート中の橘の意志力がハンパないです。

 

本能のままに動いていたら、きっと強引に押し倒し、首に噛みあとをつけ、番になっていたでしょう。

それでも、彼女の意思を尊重したい…そう思って、欲望をおさえ込んでいます。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻では、ハンパない橘の意志力、葛藤が見られます。

この人、相当すごいな!って思いました。

 

すみれサイドで話が進んでいるときは、全然冷静でヒートにやられているということは全くわかりませんでした。

でも、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻では、かなりやられていますw

 

いや、もうサル化しちゃうでしょ!

普通なら!って感じでした。

 

どのくらいすごいのかは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻でよくわかりますよ。

そして、どれほど運命の番だと信じているのか…。

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ9巻をご覧ください。

 

すみれの大事な部分に触れていく橘。

熱いし…香りが強くておかしくなりそうだ…足りない…足りない!

 

本能に流されそうになる自分を抑え、すみれだけなんとかする橘。

ホッとする橘は、彼女は運命の番だと信じていた。

 

同僚がさっきのフェロモンのことを話題にし、見つけたら襲っていたわと聞いてしまうと…誰にも渡したくないと思ってしまった。

俺と会わなければ…と考える橘。

 

だが、橘はすみれと再会し、ヒートが訪れてしまう。

彼女を何とかしなくては…自分は冷静さを保ち、彼女のヒートを終わらせることができた。

恥ずかしい…というすみれを見て、運命の番だと気づいていないことがわかる。

 

改めて、先日のヒート騒ぎについて、会議で人事部の出世から報告が上がるが、なんともひどい言い草だった。

ハラスメントという自覚がなく、げんなりする橘。

 

だが、すみれの直属の上司・鬼頭は、Ωということがわからなければ、仕事のできる信頼の厚い社員だとほめていた。

これからも普通に過ごせるようにしてあげたいと願うが、彼女と再会してしまう橘。

 

車でのことだ。

もうお互いに我慢できない…そう思いながらも、理性で抑え込もうとするが、すみれから求めてくれて…。

 

首に噛みつきたくなる衝動を抑え、すみれにふれていく橘。

もっともっとと本能が求め、思考が停止してしまう。

甘い香りに支配され、彼女のすべてが欲しいと感じて…。

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命9巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻では、またもや橘サイドからの話で進みます。

橘サイドからの話で、どんな風に感じ、どんな風にαも苦しいのかがわかります。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻では、すみれに対する欲情を抑えつつも、惹かれる気持ちが止まらないのがわかります。

そして、彼女のためと言いながら、自分の気持ちを優先しているのではと苦悩しています。

 

ぶっちゃけ橘は優秀なのに、真面目で優しすぎる気がしますね💦

だからこそ、エリートαなのにここまで苦悩する…って感じです。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻では、そのピークを迎えている感じですね。

タイトルの「発情する運命~エリートαの理性が限界~」にふさわしい回で、エリートαの理性が限界を迎えていますw

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ10巻をご覧ください。

 

…フェロモンに飲み込まれ、本能のままに抱いてしまった…。

あんなに激しく抱いたせいで、彼女が心配だ。

 

運命の番とは気づいていない。

俺といるせいでヒートが起こるとわかっているのに、離れたくない…。

 

すみれが目を覚ますと、動揺していた。

今はもう一緒にいてもヒートは起こっていない…。

 

何が違うのだろうか。

もしかしたら…。

 

すみれは、迷惑をかけてしまって申し訳ない、会いたくも相手に悪いなって思っていると口にされる。

勘違いしているすみれの言葉を訂正する橘。

すみれは、さらに自分を責める言葉を口にすると、どれほどつらい日々を送ってきたかわかる。

 

また俺と会ったら、同じことがあるだろう…それなら…と、あることを提案。

彼女を守りたい気持ちと一緒にいたい気持ちがある。

その先も考える橘は…。

 

橘の友人で同僚の幸登は、最近柔らかい表情をするようになったと言ってきた。

すみれと触れ合うようになってから、温かい気持ちになるようになったと初めて気づく。

 

いい方向に進んでいると思っていた矢先に、すみれは深刻な表情であることを聞いてきた。

そして、すみれは突然酷い言葉を橘に浴びせ…。

 

こんなことになるなんて…。

これは罰だ、これでいい、仕方ないことなんだ…。

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命10巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻では、橘サイドの話が終了し、すみれが橘へ出した答えが正しかったのか、苦悩するところから始まります。

確かに今までのすみれの苦しい日々を考えると、αと番になりたいと思わない、Ωというだけでαを嫌悪してしまうのはわかります。

 

でも、何度も助けてくれた橘に!?

その態度!?って感じですよね。

 

人間の種類で恋をするのか…αとわかるまで、確かに橘に惹かれていたはず。

だからこそ、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻では、すみれは橘のことばかり考えてしまいます。

 

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11感をご覧ください。

 

自宅では橘のことばかり考えてしまうすみれ。

あんずも姉の様子がおかしいことに気づいていた。

 

デートで遅くなると言っていたのに、目を赤くして早く帰ってきたことが気になる。

何があったのか…あんずも姉のことで考え込んでしまった。

 

…あれから1週間。

あれでよかったと思っているはずなのに、心の中はモヤモヤして、引っ掛かるものがあった。

 

眠りにつくと、夢の中には橘が。

紳士的にデートにエスコートしようとする橘の前で、ベビードール姿で橘を困らせている自分が。

 

橘は我慢できずに、ゆっくり優しく触れ始めた。

スゴイですね…そう言って、すみれの大事な部分を刺激していく。

 

夢の中で溶けるほど、橘に翻弄されてしまうすみれは…。

会えないからこそ、そんな夢を見てしまうとわかっているものの…。

いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命11巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころ最新刊までまとめ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころ最新刊までまとめて紹介します。

2021年11月2日現在、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ11巻まで配信中です。

 

大人気のTL漫画で、紳士的でエリート中のエリート&理性的な橘が、狂おしいほどすみれを求める姿は見どころです。

また、主人公のすみれが処女なのに、橘の前でだけは乱れまくるのも、見どころ( *´艸`)

 

毎回、ドキドキするシーン満載で、グイグイ引き込まれます💗

それでは、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころを最新刊までまとめて紹介します。

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころはオメガバースの説明がこまやか

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊までの見どころは、オメガバースの細かい説明があることですね。

いや、他にもたくさん見どころはあるんですけど💦

 

わたしは結構これがいいなと思いました。

だって、結構なじみがない設定ですからい

 

オメガバースは元々、BLからきているらしく、BL読んでいる人以外は、ちょっとなじみがないかも。

なので、いきなりオメガバースの世界を描かれても、どう言う設定!?となってしまいますよね。

 

かといって、前半にストーリーの中で説明的に入れられても、話がつまらなくなっちゃうかなと思っていました。

でも、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新刊まで、オメガバースの世界をラストに書いているんですよ。

 

なので、オメガバースの世界がわからない人には、結構親切な気がしますね。

ざっくりオメガバースの世界観を紹介しておきますね。

    • オメガバースの世界には、高学歴・身体能力の高いα、一般人のβ、劣性遺伝子のΩの3種類。
    • オメガには不定期に発情「ヒート」が起こり、女性は生理もある。
    • 発情抑制剤を毎日服用するとヒートを防げる。
    • オメガでも発情期未経験の人がほとんど。
    • ヒートでは、αだけが刺激されるフェロモンが発生し、βもΩもその匂いはよくわからない。
    • ヒートはイカされれば、一時的に抑えられる。
    • 発情が落ち着くと、フェロモンも出なくなる。
    • 発情抑制剤を飲んでいれば、基本的にヒートは起こらない。
    • ヒートが起こってしまった場合は、性的満足を得るか緊急薬を飲むしかない。
    • ヒートが強い場合は、βやΩにもにおいがわかる。
    • αとΩだけに起こる運命の番があるが、宝くじの1等当選よりも出会える確率は低い。
    • 緊急薬は強いものほど、負担が大きくなる。
    • ヒート時は、避妊しないと確実に妊娠してしまう。
    • 確実に跡取りが欲しい資産家は、Ωを求めることが多い。
    • α、β、Ωの属性検査は、小学校4、5年のときにされる。
    • 中学以降は、間違いが起こらないようαとΩは接触しないようαは私立に行くことが多い。
    • 緊急薬は頻繁に服用すると、効きづらくなる。
    • 一般的に、属性は遺伝しないが、α率が高い、Ω率が高い家系がある。
    • 首に噛みついての性行為で発情を止められる。
    • 首についた噛み跡は消えることはない。
    • 番になるとΩは、その相手のαのみに反応するが、αの方は番のΩ以外にも性的興奮を得られ、誰でも関係を持てる。
    • Ωのフェロモンを嗅ぐとαは理性を失い、番化しようと襲う。
    • 首を噛みつきたいという本能は抑えるのが難しい。
    • ヒートを抑える方法によって、抑えられるレベルが異なる。

などなど、オメガバースでは欠かせない知識が、最後のページで説明されています。

これなら巻ごとに出てくる疑問も解消できていいですよね。

超親切!と思いますが、読むのが面倒くさいという方でも、そこまで複雑な設定になっていないので、話を読み進めていてわかります💦

主人公・すみれの生き方に注目

主人公・すみれは、自分がオメガだからαと番にならなくては…とは思っていません。

強く自立しよう、オメガだからって腐らずに、この世界で頑張っていこうと懸命にもがいているところが、たくましくて尊敬できます。

 

だからこそ、大企業への転職へチャレンジし、大成功を果たします。

ずっと憧れていた仕事ができる!と意気揚々だったんですよね。

 

劣性の属性でも前向きに進んでいるのが、好感が持てるかもしれません。

こんな世界だと、どうしても投げやりになったり、優秀なα狙いでわざと迫ったりあり得そう!と思いますが、Ωの武器を使うのではなく、自分自身で努力を重ねていきます。

 

だからこそ、βの上司からも褒められ、Ωと知らない同僚からも信頼を得られたのでしょう。

なんだか、Ωというだけでさげすまれるのがつらくなってきますが、それでも強く生きる主人公に魅力を感じます。

オメガバースの世界観に辛くなることも

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレだけに、出てくるものではないですが、オメガバースの世界観はつらくなる部分も多いです。

オメガに対するハラスメント「メガハラ」が多く、不快感が湧き上がります。

 

大手企業に就職したときも、人事部の出世に心無い言葉をかけられます。

βやαからしたら、ハラスメントをしているわけではないと言われそうですが、自分が実際にΩだったら、ガッツリハラスメントだわ!ということが多々あります。

 

でも、すみれはそんなこともものともせず、ひたすら仕事に打ち込んでいるようですね。

というか、仕事のシーンはあまり出てこないんですよね。

 

メインはΩのすみれとαの橘のそれぞれの苦悩が描かれているんです。

子供のころからΩはさげすまれ、αの子と遊ぶことすらままならない…。

 

さらに、学校にいても、心無い言葉を投げかけられ辛くなります。

これって、ヘタしたら、α男子に襲われるのでは?と思いますね。💦

 

でも、すみれはここまで処女できているので、無事だったのはよかったかも…。

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ見どころでは、オメガだからさげすまれるシーンが結構多く描かれています。

 

1冊30ページ程度ですが、毎回、Ωがさげすまれているところが出てきて、橘のターンではかなり多く描かれていますね。

だからこそ、引き込まれる部分もあります。

αの橘の苦悩が発情する運命~エリートαの理性が限界~見どころと言える?

αの橘の苦悩もかなり多く描かれています。

え!?

αなのに!?って思いましたが、橘がまともな精神だからこそ、苦悩しているのだと納得です。

 

オメガバースの世界に染まり、洗脳されているのではなく、自分でなぜ?どうして?と小さい頃から、考えているからこそ、この世界の常が反吐が出るほど嫌気がさしています。

αの橘は、オメガがさげすまれたような話を聞いたり、見たり、授業で教えられても、それを受け入れられませんでした。

 

だからこそ、すみれをただ乱暴に犯すのではなく、優しく大事にしたいと思っているのかもしれません。

また、αの中でも突出した橘も、αという属性に苦悩しています。

 

αならいいじゃん!って思いますが、できて当たり前、αの中でも特別なので、妬みの視線も多かったです。

そして、そんなαでいることが苦痛でたまらない…なぜαに生まれたのかと悩み続けています。

 

また、前時代的な考え方の世界がたまらず、最新のΩ雇用法を積極的に取り入れてほしいと望んでいたのも橘。

Ωやα関係のない世界をせつに願っているのは、橘かもしれません。

ヒートで徐々に欲望のままになっていくすみれもエロい

橘と出会うまでは、すみれは処女でした。

出社初日にヒートが起こり、橘にされたときは、本当に恥ずかしそうで…。

 

それでも、橘に身を委ね達します。

ここでも乱れていますが、回を追うごとに乱れっぷりがハンパなくなりますw

 

最初は初々しい部分もありましたが、2回目に橘の部長室で口でされてしまい、声が大きくなっちゃって( *´艸`)

溶かされています。

 

止まらなくなっています。

運命の番だからこそかもしれませんが、ハンパなかったです(´∀`*)ウフフ

 

さらに、車の中ではとうとう自分から…。

初めてなのに、痛いよりもむしろw

 

とにかくすごかったですw

やっぱり運命の番だから?って、ツッコみたくなるほど、スゴイですw

 

デートのときも、激しく抱かれて…もう凄すぎますねw

まあ、橘の攻めがスゴイのもありますが…。

 

どんどんエロくなっている感じなので、見ていて毎回ドキドキさせられます。

このドキドキ感はやっぱり文字だけでは伝えきれないです💦

橘のエロさは…絵で見てほしい( *´艸`)

橘の野獣を抑えつつ触れるシーンがドキドキ

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ前半は、すみれサイドから話が進むので、わからなかったんですが…。

とにかく橘は最初っから、心の中に猛獣を飼っていました!

 

すみれの首に噛みつきたくて噛みつきたくて…襲いたくて…でも、ひたすら理性を総動員!

橘はすみれのヒートを抑えるために、指で、口で、何とか達するように触れます。

 

心の中では…襲いたい、自分のモノにしたい…そればかり。

でも、傷つけてはいけない…そう思って理性的に抑えています。

 

出会った瞬間から運命の番と本能的にわかってから、ずっとですよ?

こんなに理性的に抑えられるのが凄すぎますね!

 

ほかのαと違います。

そして、すみれから求められたら…首元に噛みつきたくて噛みつきたくて…でも、理性で抑えています( *´艸`)

 

その分、激しく抱いて、すみれを天国へ導いていますけど(´▽`)

もっと猛獣になった橘を見たいです💗

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~ってタイトル通り、結構、理性が限界に来ていますねw

限界を超えた橘をそろそろ見たいかなって思っちゃいました♪

すみれの幼馴染・陸の存在が気になる

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレでは、前半に結構すみれの幼馴染の陸が出てきます。

今までずっとすみれを支えてきてくれたようですね。

 

たまたまΩ内科だと思っていますが、陸はずっとすみれを想い続けていたので…。

βだから躊躇してしまう部分があったのかもしれませんが、だからこそ、行動すべきだったのか…と思います。

 

ここまで支えてくれる人が思ってくれていたら、やっぱりグッときちゃうと思うんですけどね。

まあ、運命の番に出会ってしまったら、きっとダメでしょうけど…。

 

それでも、陸とすみれのラブストーリーも見てみたかった気もします。

これからもきっと陸はすみれを支え続けるのでしょうね(´;ω;`)

早く幸せになってほしいですね。💦

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話までの登場人物紹介

発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話までの登場人物は、それほど多くありません。

ざっくりですが、発情する運命~エリートαの理性が限界~ネタバレ最新話まで登場人物を紹介していきますね♪

主人公・すみれ

主人公のすみれは、オメガの女性。

運命に流されることなく、必死に生きている。

小さい頃からオメガというだけで蔑まれてきたことで、運命の番・αを求めることはない。

ずっと憧れていた大企業に無事就職を果たすものの、出社初日からヒートが起こりトラブルに。

そのときに助けられた橘に惹かれているが…。

大企業の部長でαでも特別な存在。

αらしからぬ考えの持ち主で、オメガに対するαの考え方に反吐が出るほど嫌気がさしている。

すみれに会った瞬間、本能的に運命の番と気づくが、すみれの意思を尊重するような紳士的な行動をする。

すみれがヒート状態になるごとに、自分の欲望を必死に抑えつつ彼女を助ける。

幼馴染・陸

幼なじみのΩ内科医でβ。

ことあるごとに、すみれの相談を受け、心配する。

抑制剤の危機が悪いことに疑問を持ち、もしかしたら、運命の番に出会ったのでは!?と頭がよぎる。

すみれのことをずっと思い続けている。

妹・あんず

すみれの妹。

オメガの姉を持ち、話題の運命の番のドラマにも複雑な想いでいる。

小さい頃は運命の番に憧れを抱いていた。

姉のことをいつも心配している。

人事部・出世

すみれが就職した大企業の人事部担当。

βだが、Ωに対してあまりいい印象を持っていない。

ことあるごとに、すみれに対して、メガハラをする。

上司・鬼頭

すみれの直属の上司でβ。

名前とは裏腹に、優し気な雰囲気の初老の男性。

すみれのことを信頼し、能力の高さを買っている。

発情する運命~エリートαの理性が限界~隠してはどこで読める?

発情する運命~エリートαの理性が限界~は、各電子コミックサイトで取り扱いしています。

特にお得に読めるのが、ebookjapanの初回限定の半額チケットを使う方法。

最大6回、1回につき500円まで割引できる半額チケットなので、小分けで購入できるのがいいですよね。

 

発情する運命~エリートαの理性が限界~にももちろん使えますし、最大6000円分が半額になるので、今のところ、発情する運命~エリートαの理性が限界~を全巻半額で購入できます。

 

さらに、PayPayポイントやTポイントが使えるので、ほかのお店で付与されたポイントを充てられるのは結構大きいです。

まだ発情する運命~エリートαの理性が限界~を読んでいないけど、読んでみたい!という方は、ebookjapanを使ってみてくださいね。

ebookjapanなら発情する運命~エリートαの理性が限界~を全巻半額で購入できます!
いますぐ絵つきでチラ見したい人は、ここで無料試し読みできましたよ♪↓
発情する運命1巻を無料試し読みする>>
(ebookjapanサイトへ)
※頻繁に無料キャンペーンや割引キャンペーンがあります♪
初回は最大6回、1回500円まで割引できる半額チケットもありますよ!

発情する運命~エリートαの理性が限界~を全巻無料で読む方法はこちら>>

過去あらすじ・ネタバレ&関連記事

コメント

スポンサーリンク

Renta!ランキング

タイトルとURLをコピーしました