色恋は、煮ても妬いてもの2話目の見どころは

色恋は、煮ても妬いても2話目は無敵恋愛S*girl Anetteに掲載された美波はるこ先生の作品です。

美波はるこ先生の描く男子の色気にハマる女子続出中です💗

めぐちゃんめぐちゃん

TLマンガが初めてで大丈夫?と心配な人もコアなファンにも満足できる作品です💗

ここから先はあらすじ&ネタバレありです。↓

色恋は煮ても妬いても2話目を無料で試し読みする>>

色恋は、煮ても妬いても2話目あらすじ

色恋は、煮ても妬いてもの2話目では実家が魚屋という北村優斗くんというまだ大学生の男の子とわかりました。

由香里の父親は年齢なんか関係なしに、もう婿候補とノリノリでアピール♪

主人公の由香里もそろそろ将来のことを考えたいと思い始めていたときでした。

優斗くんのことを本気で婿にとは思っていませんでしたが、偶然も店以外で優斗くんに出会いドキドキしてしまいますw

完太は完太で2度目のHが成功したからまたできると思っていたのか、由香里を誘いますが断られちょっと落ちている様子。

そんな中、由香里は年下の優斗くんにまたもやときめいてしまいます。

完太とは距離を縮めるどころかさらにややこしくなっていくばかりなのに…。

色恋は煮ても妬いても2話目のあらすじ&ネタバレはこちら>>

色恋は、煮ても妬いても2話目の見どころ

色恋は、煮ても妬いても2話目の見どころは主人公の心の揺れですね。

由香里は年取ってきているんだなあ、平行線の恋をしていても…と考え始めます。

そりゃそうだよね。

ここらで関係をはっきりさせたい、自分も前に進みたいと思うのは当然だなと感情移入できるところですね。

そんなことを考えていたとき、優斗くんと店以外の場所で会います。

優斗くんとの趣味が合い、一緒に過ごす二人の雰囲気がまた穏やかな感じで癒される~。

でも、由香里は弟のようなイメージを持っているみたい。

もったいないけど!

一方、完太は1話目でエッチできたのでまた由香里を誘いますが、ここはグッと我慢して断るんだけど、たぶん本人は一緒にいたいはず…。

めっちゃわかるけど、ここで流されたらセフレ扱い。

わかるよ、そうだよね。

好きな人の誘いは断りたくない、でも、断らないといい加減な関係がいつまでもずるずる続くそんな心理描写がよく伝わってきます。

何にも考えていないでセフレ扱いしているのかなと思った完太は完太で一応、気にはなっている模様。

子供なんですね、意地悪な言い方してはっきりしない…。

はっきりすればいいのに、年下男子に取られちゃうぞと言いたくなるほど、優斗との場面がいい雰囲気なのに注目ですね。

少し焦ればいいんだ!とわたしを含め、読者は思っているはず。

めぐちゃんめぐちゃん

TLマンガ特有のエロは今回ありませんでしたが、ムリにそんな場面を作っていないのが好印象です♪

後半盛り上がってきたところで目いっぱい見せエロを見せてくださると期待して💗

色恋は煮ても妬いても2話目を無料で試し読みする>>

色恋は、煮ても妬いても2話目あらすじネタバレを読む>>

<<色恋は、煮ても妬いても1話目あらすじ&ネタバレを読む

色恋は、煮ても妬いても3話目あらすじ&ネタバレを読む>>