神頼みコン活・荷風の過去を考察

さくらの恋猫

今回は神頼みコン活をネタバレを含みつつ、荷風の過去を考察していきます。

神頼みコン活はラブコフレに掲載されているcrow先生の大人気TL漫画です。

2020年10月19日現在、神頼みコン活は8話まで配信されており、ランキング上位に入るほどの人気ぶりでネタバレ記事でもよく読まれています。

ただ、まだ8話まで配信ということもあり、いろいろ謎が解き明かされていない部分が多いです。

そこで今回はすでに描かれている荷風の過去、まだ描かれていない部分をネタバレを含め予想していきたいと思います。

1話無料試し読みはこちら>>
(ebookjapanサイトへ)
※頻繁に無料キャンペーンや割引キャンペーンがあります♪
初回は最大6冊まで使える半額券もありますよ!

ここから神頼みコン活のネタバレありです↓

過去ネタバレ&関連記事
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話(未発売) 10話(未発売)
口コミ 荷風の過去

神頼みコン活・既出の荷風の過去の考察【ネタバレあり】

神頼みコン活・8話までの既出の荷風の過去とはどんなものなのか、ネタバレを含めまとめてみました。

最初のころの疑問とかも、かなりすっきりしてきたのですが、まだわからない部分もありますね。

※結構、神頼みコン活のネタバレがあるのでご注意ください。

    • 荷風は神の使いの御狐様
    • 昔、菜月の前世と会っていた
    • 当時は気持ちを伝えず、菜月が嫁に行くのを止めなかった
    • 菜月の嫁ぎ先の夫が彼女を惨殺して後悔していた
    • その出来事で生まれ変わったら菜月に取り付き守ると決めていた
    • 取り付くために自分の力を使っていたため、ほかから精気が必要

こんなところでしょうか。

神頼みコン活のネタバレしすぎかもしれませんが、荷風の魅力を語るにはちょっと押さえておきたいポイントばかりです。

 

荷風は人間ではなかったので、菜月の前世では自分の気持ちを伝えていませんでした。

彼女の笑顔が好きだったのか、その笑顔を思い出す場面もありましたね。

人間と御狐様じゃ、生きる年月も違うからこそ、一緒になれない、幸せにしてやれないと思い、ガマンして送り出したんだと思います。

それなのに、嫁いですぐに殺されてしまって…。

後悔ばかりになるのは当然だと思いますよね。

 

また、兄の木稲にその家の疫病神のせいで生まれ変わっても菜月はいい人生を送れないだろうと言われたからこそ、だったら俺が取り付いた方が…とおもったのでしょう。

確かに荷風に取り付いてもらった方が幸せですよね。

でも、やっぱり人間とでは幸せになれないのでは…と考えてしまいます。

 

菜月が荷風のいる稲荷神社にお参りに来るまでは自分では行動を起こしていません。

なので…

    • 菜月が訪ねてくるまで姿を現す気はなかった
    • ずっと見守るだけのつもりでいた
    • 不幸にするつもりはなかった

ということが考えられます。

でも、菜月がもうちょっと若いころに出てきてほしかったですね。

神頼みコン活・荷風の出ていない過去をネタバレを絡めて考察してみた

神頼みコン活のネタバレを見ていただくとわかると思いますが、荷風はまだまだ語られていない過去がありそうですよね。

わたしが気になっているのは…

    • 荷風に精気をあげているのはだれか
    • 現在の菜月には今まで接触していなかったのか
    • どのように守ってきていたのか

という点ですね。

神頼みコン活のネタバレを含めつつ、そのあたりを考察してみました。

精気をあげている人物は2つ考えられる

まずは神頼みコン活を読んでいて出てきた人物を見ていくと…精気をあげている人物は…

    • 使えている神様
    • 荷風に想いを寄せる彼よりも上の位の女性妖怪

と予想できます。

ここからはちょっと…いや結構、神頼みコン活のネタバレしちゃいますね。

あるシーンで木稲がちょっと位が上の人物に対する言葉遣いだった気がするんですよね、精気はもういらないと思うって言った相手。

なので、とりあえず上の身分の神様だったり妖怪だったりだと思ったんです。

 

相手の絵はまだ出てきてないのでネタバレではなく想像ですが、相手は女性ではないかと…。

神頼みコン活の8話目では菜月と両思いになったので、もう一波乱きそう…ということで、荷風に想いを寄せている女性の神様や妖怪の類なのかなと。

気になりますが、またもや菜月との仲が引き裂かれそうで不安です。

現代の菜月に今まで会ったことはなかったのか

次に荷風は今まで菜月に接触していなかったのか…という点ですが、子供の頃とかに会ってそうな気がしますね。

これは神頼みコン活のネタバレでもなんでもなく、あくまで想像です!

理由は…

    • 見守っていたということは近くにいたのでは?
    • 子供は神様や妖怪など見やすい気がする

というところです。

なので、子供の頃、少なくとも1度は接触しているけど、菜月が覚えていないというパターンが考えられるかなって思いました。

こんなイケメン、忘れなそうだけど、もしかしたら形を変えて会っているかもしれないし、わかりませんよね。

荷風は何か危険なことから菜月を助け、姿を見られてしまった…ということもありそうです。

あくまで想像ですけどw

結構、あるあるパターンですが、あったら面白いなあと思いました。

荷風がどのように守ってきたのか?荷風の言葉から推察

どのように荷風が菜月を守ってきたかは…やはり実は近くにずっといたのかなと思います。

まあ、取り付くという言葉を使っているのでw

でも、出会いは稲荷神社なのでずっとというわけではないのか…。

後、ずっと一緒にいても子供でなければ、わざと姿を見せない限り見えないという設定とか考えられますよね。

なので、ずっとそばにいて見えない力で守ってきていたと考えられるかなあ。

ちょっと難しいですが、この辺りはぼやかしたまま終わるかもしれませんね。

神頼みコン活をまだ全話を読んでいない方はネタバレを読もう!

まだ神頼みコン活を全話を読んでいないという方はネタバレがおすすめ。

絵がないですが、作品の魅力がばっちりわかるネタバレになっています💗

過去ネタバレ&関連記事
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話(未発売) 10話(未発売)
口コミ 荷風の過去

1話無料試し読みはこちら>>
(ebookjapanサイトへ)
※頻繁に無料キャンペーンや割引キャンペーンがあります♪
初回は最大6冊まで使える半額券もありますよ!