今夜、君は僕のものになる 6話目ネタバレ・感想・見どころ

 

さくらの恋猫

今回は「今夜、君は僕のものになる」6話目のあらすじ&ネタバレ、見どころや感想まで紹介します!

「今夜、君は僕のものになる」はオパールCOMICSの絵・篁ふみ先生、原作・井上美珠先生の作品です。

篁ふみ先生が描く大人の余裕たっぷりのイケメン社長にメロメロになる読者続出中💗

めぐちゃんめぐちゃん

今夜、君は僕のものになる6話では陽子が仕事中に清泉に声を掛けられるシーンから始まります。

今回の今夜、君は僕のものになる6話目でもエッチな展開に!

もう溺愛が止まらない感じですね。

今夜、君は僕のものになる6話のあらすじ・ネタバレ、感想や見どころを読んだだけだと清泉のカッコよさ、陽子のかわいさが十分わからないかも。

もっとじっくり楽しみたい方はあらすじやネタバレだけでなく、実際に今夜、君は僕のものになるを本で読んでみてくださいね。

もし、今夜、君は僕のものになるを文のみのあらすじ・ネタバレ、感想・見どころだけじゃなくて絵も楽しみたいという方は以下の無料試し読みをebookjapanを読んでみてください。

\「今夜、君は僕のものになる6話目」を無料試し読みする


ここから先はあらすじ&ネタバレありです。↓

あらすじ&ネタバレの振り返り5話目【今夜、君は僕のものになる】



めぐちゃんめぐちゃん

今夜、君は僕のものになる5話目までのざっくりしたあらすじ&ネタバレになります。

詳しくは今夜、君は僕のものになるの各話あらすじ&ネタバレをご覧ください。

主人公・坂下陽子は憧れの国際的ホテルであるカニンガムホテル東京の社長・雨宮清泉に求愛されていた。

わたしはカニンガムホテル東京のただのハウスキーパーなのに…。

 

陽子はカニンガムホテルに初めて泊まったときの感動が忘れられず、このホテルのハウスキーパーになった。

それからも年に4回は一般客として泊まり、ラグジュアリーなひと時を楽しんでいる。

普段は完璧なハウスキーピングを目指して、上にも認められ…とうとうエキスパートの称号であるブルースターをもらうことができた。

 

今日はカニンガムホテルのクラブフロアに泊まる…。

チェックインまでロビーで待っていると…社長に声を掛けられた。

時間前だけど部屋に案内してくれるそう。

ベッドに横になると…プレゼントが置かれている。

社長から8回目の宿泊のプレゼントだ。

中から出てきたのはペンダント…。

 

実は社長は陽子のことがずっと気になっていた。

お礼の手紙は7通目だ。

でも、これが初めて目を通す手紙。

そして今日、再び彼女が来る。

書類に記入している字を見ると…やはりハウスキーパーの陽子と同じ文字だ…。

 

陽子が部屋のハウスキーピングをして、社長からもらったペンダントを手にひとりごとを言っていると…社長が顔を出した。

動揺する陽子。

社長は陽子にプレゼントしたペンダントは特別注文で君のために作ったと言う。

そしておそろいのピアスを贈ろうと…「どうしてわたしなんかに!?」とびっくりする陽子に好きな女性の気を引きたいんだと言う。

そして、清泉はデートに誘い…。

 

ホテルの部屋で食事をとる二人。

ゆっくり話がしたいから部屋の食事を選んだという。

社長って…話をしていると思っていたイメージと違うし…優しい表情だ…。

なんだかホッとできる人、そう思った陽子。

社長の清泉は「今までこんな気持ちになったことがない…」そう陽子に伝えた。

 

陽子はいつも以上に仕事に熱心になってしまう。

どうしてわたしなんか…清泉を避けていたが、とうとう清泉に見つかって…。

清泉は改めて僕と付き合ってほしいと陽子に気持ちを伝えた。

陽子はこの部屋のカップルが行為をした後を見て、この人たちみたいなことをするなら痛いのは嫌だと言う。

清泉は笑って、陽子に優しくキスを…。

 

陽子はバンケットスタッフに駆り出されて、清泉の仕事ぶりを見ることになる。

清泉の周りには美しい女性たちが…。

住む世界が違うことを目の当たりにする。

でも、清泉は陽子に夢中だった。

仕事のあと、清泉は陽子を迎えに来て…。

部屋で二人きりになると陽子が清泉にせがむように…。

清泉は陽子の身体を優しく愛撫し始めて…アソコを必死に舐め…激しく吸い付く。

声を出してイク陽子。

清泉は徐々にアレを挿れて…必死になる…。

蕩けた顔になる陽子。

翌日、目を覚ますと陽子は恥ずかしくなった。

でも、清泉は好きだよ、かわいいと言って何度も何度も陽子を抱いた…。

 

1週間たっても辛い…。

そんな陽子に秘書のアンが声をかけてきて、後で話したいことがあるからと呼び出され…。

アンはどうして清泉と付き合っているのかと聞いてくるが、本人を好きだからと素直に答える。

自分は公私ともにいろいろあったのよとアンは挑発してきた。

そんなアンの左薬指には結婚指輪が…。

でも、まだアンは清泉のことを好きだと感じた。

 

アンは清泉に陽子も下心があるはずだと言い張るが、むしろプレゼントをねだってほしいと話す清泉。

もう陽子にはちょっかいを掛けないでくれと話す。

陽子のことが本気だとわかるアンはスイスへの移動をどうするのかと聞くが…。

今夜、君は僕のものになる5話を無料試し読みする>>

まだ前話を読んでいない方はネタバレを読もう!

まだ前話を読んでいないという方はネタバレを先に読んでおきましょう。

絵がないですが、作品の魅力がばっちりわかります💗

あらすじ&ネタバレ【今夜、君は僕のものになる6話目】

仕事をしていると清泉に声を掛けられる陽子。

清泉はあのとき送りたかったのに…というが、陽子は恥ずかしかったと。

客室なのに清泉は陽子を抱きたくなってきて…。

…優しくして…。

あのとき、自転車も乗れなかったの!

それを聞いて思わず笑ってしまう清泉。

ならやっぱり送りたい…。

そう言いながら、陽子の服を脱がしていく。

言い訳をしようとするが、黙りなさいと上司の命令口調になる。

スルスルと下着を脱がせ愛撫をする清泉。

陽子はアンとも…と考えてしまう。

だが、すぐに清泉のキスに夢中になる。

清泉は陽子のアソコに指を入れくちゅくちゅと濡らしていく…。

声が我慢できない…。

そんな陽子の顔を見て、ズブリと入れる清泉は激しく動く。

アソコをいじりながら動いて…。

さらに繋がっているところが見えるように動くと恥ずかしそうになる陽子。

陽子は変になる…そう言って、キスをしながら果てる。

 

清泉は「帰る支度をしてきてくれ。ディナーを一緒に摂ろう」と言った。

車のところに行くと…高級車だ…。

慣れてくれと言うが、別れちゃったら後々大変そう…という陽子。

でも、清泉は別れないと言って…。

…今日はもっときれいになってほしいと言葉に出すが!?

今夜、君は僕のものになる6話を無料試し読みする>>

【今夜、君は僕のものになる】6話の感想

めぐちゃんめぐちゃん

今回も清泉が素敵でした。

あんなことをした後だからなんだかはずかしい陽子って…かわいい💗

で、甘々な清泉も素敵で…。

客室なのにイチャイチャし始めちゃうし。

社長の特権みたいに感じるなあw

 

ちょっと強引だけど、陽子を溺愛しているのもわかるのがたまらない!

でも、移動しちゃうんですよねー!

それを陽子に話したらどうなるんだろう…。

遠恋?

それを受け入れてくれるのかな、陽子…。

それともいったん別れようという流れになってしまうのか…。

気になる!

めぐちゃんめぐちゃん

次回予想は…

移動の話を陽子にする⇒少し考えさせてほしいと言う⇒行かないでと言いたいけど我慢して待っていますと言う…って流れかなあ。

今夜、君は僕のものになる6話を無料試し読みする>>

【今夜、君は僕のものになる】6話の見どころはHシーン

めぐちゃんめぐちゃん

見どころは客室でのHですね。

もうエロかったw

きれいな顔して何やってんですか、あなた!

陽子を好きでたまらない…清泉は指でやさしくアソコをなぞり…熱くなってくれてうれしいと喜びます。

指を出し入れして感じている陽子を見て興奮する清泉。

一気に入れて…気持ちいいと言って…繋がているアソコも見せているし…。

もうエロ過ぎましたね!

めぐちゃんめぐちゃん

やっぱり、素敵だなあ…。

下品さがないんですよねー!

これは絵をじっくり見てほしいです♪

次回も溺愛エッチしてください!!

\「今夜、君は僕のものになる6話目」を無料試し読みする

※クーポンはその都度変更します。