BLにはまる心理 避けていたジャンルにドハマする理由とは※Photo by Nicola Fioravanti on Unsplash

今回は、BLにはまる心理に迫ってみました。

というのも、実はわたしはBLに全く興味がなく、むしろ避けていたというか…。

 

リアルで同性同士の恋愛をしている友達もいましたが、漫画の中のBLはHシーンなども結構がっつり描かれていそうなイメージがあって…読む気にならなかったんですよね。

だって、お尻使うんでしょ!?とお知りに抵抗感がw

 

でも、BLとわからず読んだ漫画がめちゃくちゃ面白くて…ドハマりしたんです!

まさか自分がBLにはまるとは想像していなくて、どんな心理ではまるんだろうと逆に思っていました。

 

で、いろいろ考えたり、Twitterで聞いたり、知恵袋見たりしたら、結構面白かったので、BLにはまる心理ってどんなものなのか、まとめてみました💗

 

BLにはまるのは、別に変なことじゃない、むしろはまるのは自然なことかもしれないと納得できる心理的なものだったんですよね。

気になる方は、BLにはまる心理について、まとめたので読んでみてくださいね。

 

めぐちゃんめぐちゃん

TL・BL漫画依存症のめぐちゃんです。

TL・BL漫画を月300冊以上読んでいます♪

BLにはまる心理とは Twitterや自分の中で考えてみた

BLにはまる心理ってどんなことなんだろう?とTwitterや自分の中で考えてみたんですよね。

人それぞれいろいろ理由があると思いますが、ちょっとTwitterでも聞いてみました。

 

で、BLにはまる心理って結構同じように考える人が多いのかもしれないと納得できる理由w

あと、読んでいて、あ!確かに!それはあるかも!と納得するBLにはまる心理もあったので、結構面白いと思いますよ。

BLにはまる自分で気づかない心理的な要素もあるかもしれないので、楽しんで読んでくださいね。

その1.BLにはまる心理は同性同士の苦悩や切なさが好きだから

同性同士の苦悩や切なさが好きだからというのが、ダントツで多く、わたしもこれが理由でハマったんですよね。

やっぱりBLにはまる心理って、エロだけじゃない、むしろ、ストーリーや苦悩や切なさが重要と考える人は多いのかもしれません。

 

同性同士でも、設定によっては切なさや苦悩ってあると思いますし、そこから生じる胸をギュッとする感じの切なさは味わえます。

でも、BLってそうじゃないですよね?

ほぼ100%、同性同士だからこそ、味わう苦悩ってあります。

 

例えば、どうしても異性を好きになれない、気が付くといつも同性に恋をしていることにショックを受ける主人公とか。

相手に受け入れられないで、周りにバレてしまいトラウマになってしまうとか。

ノンケだったのに、突然、同性に恋をしてしまった自分に戸惑うとか。

相手がノンケだからこそ、気持ちを伝えられずにいる、相手に異性の恋人がいて忍ぶ恋をしているとか。

お互いに想い合っているのに、想いが強いからこそ、相手の立場を考え告白できないとか。

 

BLだからこその苦悩が読者を魅了するからはまる…という心理はあると思います。

相手を想うからこそ、自分の気持ちは隠している、実は相手も思ってくれているけれど、お互いに気持ちを伝えられないって…切なすぎて、ぎゅうっとなるんですよね。

 

たとえ、ラブコメチックなBLでも、この心理はあると思いませんか?

だからこそ、BLというジャンルにはまるんだと思います。

その2.禁断の恋・背徳感だからこそBLにはまる心理

その1の苦悩や切なさが好きだからという部分と被りますが、BLって禁断の恋というか、背徳感がありますよね。

男女の恋愛ならお互いの気持ちが通じ合えば、それでたいていの場合はハッピーになれる方向に進むでしょう。

 

でも、BLってお互いの気持ちを確かめ合うまでも、結構な道のり。

両想いになってからも、周りの目や親との関りやら…さまざまな困難があります。

だからこそ、禁断の恋というか、背徳感がすごいですよね。

 

男女の恋愛よりも何倍も苦労する、でも気持ちは抑えられない…という切なさがすごいと思います。

日本はまだまだ偏見が強いと思うので、リアルではなかなかオープンにはなりづらい気がします。

わたしも友達が実はバイだった、レズだったというのを後で聞いたりしてびっくりしたり…。

 

多分、言いづらいのでしょうね。

言う相手も選んでいそう…。

結局、その後も仲良くさせていただいていましたが。

 

話は戻りますが、女子って結構禁断の恋とか背徳感って、魅力を感じるじゃないですか?

だから、BLにはまるって心理があるんじゃないかなと思います。

その3.BLにはまる心理は自分には関われないファンタジーに近いから

BLにはまる心理は、自分には関わらない、リアルではありえない設定でファンタジーに近いからこそ、BLにはまるって心理もあると思います。

わたしもそうですしw

リアルでは、ほぼお目にかかれない設定だからこそ、女子はBLにはまるんだと思います。

ときどき、男子もBLにはまったっていうのも聞きますけど、その心理は何となくわかりますよね。

リアルでは、ほぼあり得ない(まだまだ現実世界ではオープンではない気が)ので、想像を超えた世界観があって面白いのでしょう。

 

特に、女子は絶対にBLにはならないので、体験できないことですよね?

だからこそ、余計妄想…失礼、想像が膨らむと言うか、楽しくなりますよね♪

わたしも今までにない設定や恋愛模様で、どんどん引き込まれましたから。

その4.純愛だからこそBLにはまるという心理

BLって純愛って感じがしますよね。

純愛にはまる人は、多いのではないでしょうか?

その心理はわかります…。

 

男女の恋愛は気軽にできる(そんなことないと思うけど)イメージがありますが、BLって本当に好きになった人にしか気持ちを伝えられないってイメージが強いです。

だって、同性同士で気持ちが溢れるくらい一途に想って、周囲へバレることも覚悟して告白するんですよね…。

 

または、相手を想って自分の気持ちは隠しつづけ、秘めた想い…そんな感じがします。

簡単に付き合ってみる?というわけにはいかない…。

 

だからこそ、その恋を大切にしていくって感じがします。

なので、純愛だなあと思えることがBLには、多々ありますね。

だからこそ、BLにはまるって心理はあるんじゃないでしょうか?

この方のツイート見て、あ、わたしも性別は関係ないと思っていたわ!って、あっさり納得した部分はあります。

BL避けていたのはあくまでも、BLのエロが受け入れられるかわからなかったからですね。

イメージがBLはエロ多めで、とりあえずヤル、ストーリーメインじゃなくてエロって思っていた節があったので、ラブストーリーしっかりじゃないと嫌!と思っていたわたしは避けていたんですよねー。

BL作家さん、BLファンの皆さん、すみませんでした!

その5.心理的に人は美しい絵に魅力を感じる!だからBLにはまる

心理的に人って美しい絵に魅力を感じるので、BLにはまるんじゃないかなと思います。

BL漫画の作家さんって、結構、美しい絵を描く方が多くないですか?

知恵袋や口コミでも、何度も見ているんですが、BL漫画家さんの絵がとにかくきれいだと言っている方が多数いました。

 

わたしも実際に読んでみて、そう思います。

漫画ってストーリーが重要ですが、絵がメインなのでどうしても絵が綺麗な方が入りやすいし、手に取ろうと思いますよね?

BL漫画って絵が綺麗な作品が多いので、ついつい読んでみたくなるんですよね。

そういう心理ってありませんか?

 

わたしはぶっちゃけ絵が綺麗なものを手に取る傾向にあります。

もちろん、ストーリー重視なんですが、やっぱり絵が綺麗だと読みたくなりますね。

なので、BL漫画と気づかずに読み始めたのが絵が綺麗だったから、読んだらBLでしかも話が良かった!と思って、徐々にBLにはまるって感じでした。

こういう心理でBLにはまる人って、結構多いのではないでしょうか?

 

しかも、美しい男同士が切ない恋愛模様を繰り広げているなんて…もうドキドキする以外ないですよね!?って思っちゃいましたw

最初はBLは読まん!と思っていたんですが、ジャンルを気にせずに読むとめちゃくちゃ面白い!

読まなかったのは損していた!と思いましたw

 

以前、BL読んだことないの!?とフォロワーさんにびっくりされたことがありますが、なんで?とそっちにびっくりでしたw

いや、別にあえてBL読もうとは思ってないなあ…エロシーン読めるかなあって思ったんですよね。

 

でも、BL読んでないのはもったいない…。

いい作品がたくさんあるし、絵が美しくて絵全体の世界観が素晴らしいものが多い!と思いました。

その6.ストーリーが面白いからBLにはまる心理は当然

BL云々は関係なく、面白いからはまる作品がBLだったというケースもありますよね。

実はわたしもそれがありました。

前述のとおり、BLって知らずに読んでいて面白くてどんどん読み進めたら、BLだったっていう落ちでw

 

ちなみに、ひだまりが聴こえるっていう作品なんですけど。

めちゃくちゃストーリーがしっかりしていて、面白いですね。

BLって枠に収まらない、人間模様をしっかり描き、心の動きに胸が締め付けられました。

ちなみに、エロは出てきませんで、キスシーンのみです、今のところ。

そんな作品も多いんですよね。

ひだまりが聴こえるのネタバレはこちら>>

 

ほかにも囀る鳥は羽ばたかないも、エロいばかりじゃないの!?と思いますが、ストーリーは重厚で読めば読むほど、奥が深くなる作品。

主人公の矢代はビッチのように思えますが、実は一途にある男を想い続けていた…でも、その男には、若い恋人ができて…ってところから始まります。

最初のころは一途に想い続けているなんて出てきていませんが。

じわじわと引き込まれる作品で、読み始めたら止まらなくなりました。

 

どちらの作品も映画化作品なので、間違いなく面白いです。

絵もとてもきれいだし、ストーリーがよく練られているなと思えました。

薄っぺらなストーリーではなく、心に響く作品なので、BLだからと避けるのは損しちゃいますね。

 

多分、読んでみるとBLへの偏見が覆るかなと思います。

BLにはまる心理もわかるかもしれませんね。

BLネタバレトップはこちら>>

BLにはまる心理って意外と納得の理由だった!

真面目にBLにはまる心理をいろいろ考えたり、調べてみた結果、納得の理由でしたw

BLにはまだハマっていない、はまると思わないと言う方も、前述の心理を読んでみると意外とはまるかも…と思いませんか?

 

わたしはまだ読んでいなかったら、はまりそう…と納得しちゃいますねw

恋愛に偏見がない人でもBLは…と思っている人も多いようですが、実際に面白いBLを読んでみると普通の漫画とさほど変わらないとても魅力的なものです。

 

なので、BLだからと偏見を持たずに読んでみると、世界観が変わるかもしれませんよ?

心理的には魅力的な面を多く持っているジャンルなので、ぜひ試してほしいです!

BLネタバレトップはこちら>>